爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

フィレンツェのシンボル『ジリオ』

a0207108_22295014.jpgフィレンツェのシンボルは左の写真のように白地に赤い花で、その花は「Giglio ジリオ」と呼ばれています。「Città del Giglio ジリオの町」といえばフィレンツェのことを指します。

さて、このGiglioとはイタリア語で「ユリの花」を意味しますが、このデザインは「ユリ」というよりはどちらかというと「アイリスなどのアヤメ科の花」に見えます。実際アイリスの花が咲いていると「これがフィレンツェの花よ。」と皆口をそろえて言います。

アイリスの花はここフィレンツェでは「Giaggiolo ジャッジョーロ」と呼ばれていますが、ではなぜフィレンツェのシンボルは「Giaggiolo」ではなく「Giglio」と呼ばれているのか?実はワタクシずっと疑問に思っておりました(今まで数人に尋ねるもこれといった回答は得られず)。そして先日ミケランジェロ広場そばのGiardino dell’Iris アイリスガーデンを訪れた際、思い切って受付の女性にその疑問を投げかけてみました。
(以下、会話はQ&A形式)

Q:この庭園に咲いている花は、フィレンツェのシンボルにもなっている花ですよね?
A:ええ、その通りです。
Q:でもこれらの花はGiaggiolo(アイリス)であってGiglio(ユリ)はまた全然別の花だと思うんですが、、、
A:ええ、確かに。。
Q:ではなぜフィレンツェのシンボルはGiaggioloではなくGiglioと呼ばれているんでしょうか?
A:それは、Giaggioloというのはそもそもトスカーナの言葉で、当時ほかの地域ではあまり知られていませんでした。そこで、他でも同じ言葉で呼ばれていて、かつ、花の形が似ているGiglioが用いられるようになったんです。

・・・なるほどというか、テキトーというか(今も昔も変わることなく)、町のシンボルなのにそれでいいんだろうか?という気もします。。。でももしかしたら他にもっと有力な説があるかもしれません。

そのアイリスガーデンには数百種の花が咲き乱れ毎年コンクールが行われているそうですが、未だフィレンツェのシンボル「赤いジリオ」を完成させた人はいないとのこと。「将来に期待」だそうです。


街角にあふれる<Giglio ジリオ>
a0207108_23154978.jpg
a0207108_23193245.jpga0207108_232639.jpga0207108_2326321.jpg==================================================================================

a0207108_23252335.jpga0207108_23201768.jpga0207108_148925.jpga0207108_23242378.jpga0207108_23245191.jpg============================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!
  皆様の1クリックがとても励みになります!よろしくお願いします!
  
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-06-02 05:18 | フィレンツェ