爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

Giardino delle Rose ローズガーデン

Giardino dell'Iris に少し遅れて、"Giardino delle Rose ローズガーデン"が同じくミケランジェロ広場そばで、毎年5月から6月にかけて約1ヵ月半一般公開されます。こちらの庭園は美しいバラを観賞できるだけでなく、すばらしいフィレンツェの町並みも一望できますのでまさに一石二鳥のナイススポット。時期が合えばGiardino dell'Iris アイリスガーデンと両方同時に訪れることもできます。

a0207108_8183453.jpg公開期間・・5/15~6/30 (2011)
*年ごとに時期が変わるので注意。
2週間ほど早まることもあります。
開園時間・・8:00~20:00
*Viale Poggi 以外の入り口は19:30で閉まります(入り口は全部で4ヶ所)。
入場料・・無料
場所・・ミケランジェロ広場そば(西側)
広場をはさんでアイリスガーデンとはちょうど反対側になります。BARやレストランが並んで建っている辺りに下に降りて行く階段と車道があり(どちらからもアクセスできます)、それらを少し下って行くとそれぞれに入り口があります。

=============================================================================================

a0207108_9133760.jpga0207108_917394.jpga0207108_9184627.jpga0207108_1512815.jpga0207108_1515813.jpg===============================================================================================



このローズガーデンには、なんと日本庭園もあります。「Shorai-Teien 松籟庭園」と呼ばれ、1998年6月にフィレンツェの姉妹都市である京都市の高台寺から贈られたものです。それほど広くはないですが、松の木やモミジなどが植えられていて、ししおどし、石灯籠なんかもあります。

a0207108_5162595.jpgShorai 松籟とは松の葉が風になびいて擦れる音を表す言葉だそうで、音読みが同じ「招来」と「将来」を掛け合わせ、「この庭園が日本からイタリアへ招かれて来ている」ということ、「京都とフィレンツェ、そして日本とイタリアの友好が将来も永遠に続いてほしいという願い」、などが込められているそうです。
*この日本庭園は園内をずっと奥の方(下の方)へ進んで行った所にあります。やや分かりにくいので、案内板で確認してから行った方がいいでしょう。

================================================================================================================

a0207108_772554.jpga0207108_77587.jpga0207108_6323186.jpga0207108_7232052.jpg

=====================================================================================================

絵を描かずにはいられない気持ち、お察し致します。。

週末はカップルや友達・家族連れで特に賑わいます。天気の良い日にのんびりと過ごして頂きたい場所です。

=====================================================================================================
a0207108_7214238.jpg
========================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!
  皆様の1クリックがとても励みになります!よろしくお願いします!
  
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-06-07 07:49 | 春のイベント3・4・5月