爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

行列のできるスパゲッティ屋 "Briganti"

創業以来50年以上、地元フィオレンティーニに愛され続けているスパゲッティ屋さんをご紹介します。
ここは週末に限らず、いつ行っても混んでます。お昼も夜も混んでます。下の写真でも、ざっと数えて10人以上の人が順番を待っているのが分かりますね。予約はした方がいいですが、予約をしても待たされる事がよくあります。待つのがいやな方は開店と同時に行かれることをおすすめします。

a0207108_7325641.jpgFRATELLI BRIGANTI 
(フラテッリ・ブリガンティ)

営業時間・・・12:00~15:30、19:30~02:00
休み・・・木曜、(金曜はランチのみ休み)
Tel・・・055 475255
住所・・・Piazza G.B. Giorgini, 12/r - Firenze
行き方・・・S.M.N.駅そばのPiazza dell'Unita Italiana バス停から4番のバスで約10分。GIORGINI(ジョルジーニ)下車。
ジョルジーニ広場に面しています。
*外で待つ場合は、まずお店の人に自分の名前と人数を伝えましょう。順番がきたら呼んでくれます。

============================================================================================================

このお店のおすすめ料理はこれ!!トマトのスパゲッティ!!
「Spaghettini al Pomodoro スパゲッティーニ・アル・ポモドーロ

a0207108_802792.jpg

実際に行ってみると分かりますが、7割以上のお客さんがこのトマトのスパゲッティを食べてます。
フレッシュトマトをベースにバジリコとにんにく、唐辛子が入り、上からパルミジャーノ(チーズ)とオリーブオイルをふりかけただけのいたってシンプルなパスタなんですが、これが何とも言えぬおいしさ!家庭でも作れる簡単なパスタなんですが、自分で作ってみてもなかなか同じようにいかないんですよね。(故に皆ここへ食べに来る!)
*「Spaghettini スパゲッティーニ」とは、細麺のスパゲッティのことです。

=========================================================================================================

a0207108_98876.jpgすごいスピードでトマトのスパゲッティが次々に出来上がっていきます。オープンキッチンなので、厨房の中がよく見えます。コックさんたちが料理を作っているのを見るのも非常におもしろいので、可能ならば厨房のそばに席をとった方がいいです。
a0207108_98534.jpg
トマトのスパゲッティの次に人気のあるカルボナーラ↑↑
いい感じにとろりとしています。実はフィレンツェではカルボナーラを出しているお店はあまりないんですよね。。

===============================================================================================================

a0207108_8282693.jpgこのお店には「Pizza ピッツァ」もあります。
ピザ職人による薄いパリパリ生地の薪釜で焼く本格ピザです。
でもピザが食べられるのは夕食時のみなのでご注意を。

席に着くと他のお店同様パンが運ばれてきますが(テーブル料金に含まれています)、もしアンティパスト(前菜)やセコンド(メイン料理)をとられる場合は「Focaccia フォカッチャ」をオーダーすることを強くお薦めします。

Focacciaとはピザの生地だけを焼いたものに、軽く塩とオリーブオイルがかかったもの。香ばしくてやみつきになるおいしさです。切り売りピザのお店などではオリーブやトマト、ローズマリーなど具がのっていて少し厚めの生地のフォカッチャもあり、その種類は実に様々ですが、こういうピザを焼いているお店では、単にフォカッチャと言うと大抵ピザの生地だけを焼いたものを指します。パンの代わりとしてぜひトライしてみてください。

===============================================================================================================

a0207108_992098.jpg右の写真はCrème Caramel クレーム・キャラメルです。
お腹に余裕のある方は、ぜひDolce ドルチェ(デザート)にも挑戦してみてください。ティラミス、チョコレートのかかったシュークリーム、マチェドニア(フルーツカクテル)、レモンシャーベット、etc、種類もいろいろ。ショーケースを見せてもらってその中から選んでもいいでしょう。
食事の予算・・30ユーロ(約3400円)前後。Primoプリモ(パスタ等)、Secondoセコンド(肉料理等)、Dolceドルチェ(デザート)、ワイン、水をオーダーした場合。それではBuon appetito! よいお食事を!

===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-08-08 06:44 | おすすめレストラン