爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

ジェラテリーア 勝手にランキング・第3位

フィレンツェのおすすめジェラテリーア、勝手にランキング第3位はこちら!

a0207108_60419.jpg<GROM> グロム

住所・・Via del Campanile angolo via delle Oche
場所はDuomoドゥオーモ(大聖堂)そば
カルツァイウォーリ通りをドゥオーモ広場に出る直前に右に曲がるとあります。
Tel・・055.216158
営業時間
4月~9月・・10:30-24:00
10月~3月・・10:30-23:00
年中無休


a0207108_6135530.jpg2003年5月にトリノでオープンして以来、瞬く間に人気店となり、今では北部・中部イタリア34都市に45店舗、そしてニューヨークやパリなど海外へも進出しているワールドワイドなジェラート屋さんです。

ジェラートの材料となる生乳や果物、ナッツ、カカオ、コーヒー豆などは、厳選された確かな物が国内外から取り寄せられ、さらにより高品質の素材を安定的に求めるべく、自社農園まで経営するという徹底ぶり。

"Master of Food"を2度も受賞し、ニューヨークタイムズ他、各主要メディアで度々取り上げられ今では世界的に有名なGelateria GROM。ここフィレンツェでもお店の前には常に行列ができてますが、それは単にDuomo ドゥオーモ(大聖堂)に近いからという理由だけではなさそうです。

=================================================================================================

a0207108_723150.jpgこのお店のおすすめジェラートはこれ!!

<CREMA COME UNA VOLTA>
  クレーマ・コメ・ウナ・ヴォルタ
~昔ながらのジェラート~
a0207108_714284.jpg

たまごと牛乳がたっぷりの昔懐かしい味。そう、子供のころ家でよく作ってもらった、あのミルクセーキのような味!ジェラートの原点とも言えるべきこの素朴な味が楽しめるのはこのお店だけ。ときどき無性に食べたくなるフレーバーです。

各ジェラートは、おいしさをより保つために蓋付きの容器に入れられていて、外からは見えないようになっています。でも大丈夫。
フレーバー名は日本語でも表示されているのでオーダーの際戸惑うことはないでしょう。



<Gelato ジェラート>
クリーム系18種、フルーツ系13種、今月のフレーバー2種。(店頭に並ぶ数は季節ごとに変わります。)
料金は2,50ユーロから。

<Granita Siciliana グラニータ・シチリアーナ>
シチリア風グラニータ・・グラニータとは氷系のアイス。フローズンのような感じです。
Caffè コーヒー、Limone レモン、Mandorla アーモンドの3種。
夏季限定。料金は3,00ユーロから。

<Cioccolata Calda チョッコラータ・カールダ>
ホットチョコ。Gianduja ジャンドゥーヤ、Latte ミルク、Bacio バーチョの3種。
ジャンドゥーヤとはナッツのペーストとチョコレートを混ぜたもの。バーチョはイタリアの有名なチョコレート菓子。
冬季限定。料金??(分かり次第お知らせします。m(_ _)m)


実は、このGROMのジェラート、日本でも食べることができます!!
なんと日本には東京、埼玉、大阪に全部で5店舗!!詳しくはこちらをご覧下さい。

HP(日本語版)にジェラートの料金が載ってますが、一番小さいサイズ(Piccolo ピッコロ)でも490円。高い!
イタリアでは同じサイズが2,50ユーロ(約280円)←これでも一般的な相場より高いんだけど。。。
何はともあれ、、せっかくなので、本場の味をぜひ堪能してみてください。

=================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。おかげ様でトップテン入りしました!今日もクリック、応援願います!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-08-26 03:50 | ジェラート/ドルチェの店