爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

ジェラテリーア 勝手にランキング・第2位

フィレンツェ、おすすめジェラテリーア勝手にランキング、いよいよ第2位の発表です。

第2位はこちら!

a0207108_4401793.jpg <Gelateria dei Neri>
    ジェラテリーア・デイ・ネーリ

住所・・・Via dei Neri 9 r
*ヴェッキオ宮殿とウッフィーツィ美術館の間にある狭い通りがVia dei Neri(ネーリ通り)です。その道をサンタ・クローチェ方面へずっと真っすぐ歩いていくと右手にあります。

tel・・・055 210034
営業時間・・・10:00~24:00(日-木)
        10:00~01:00(金・土)  
休み・・・クリスマス、正月


a0207108_5265422.jpg



オープンして今年で22年目のお店。
観光客だけでなく、地元のお客さんも目立ちます。
店内は緑色を基調色とした木目調のレトロな雰囲気。
開店以来変わらない内装は、とてもお洒落でセンスが
あります。店員さんたちのオレンジのシャツやエプロンも
かわいいですし、各ジェラートの名前が刻み込まれた
プレートも手が込んでます。



==================================================================================================


このお店を第2位に選んだのは、味はもちろんですが、とりわけその種類の豊富さにあります。
クリーム&チョコ系が34種類、フルーツ系が20種類。ジェラートだけで50種類以上あります。
どれもおいしそう!もちろんすべて自家製。これだけあると選ぶのにまたまた時間がかかっちゃいますねぇ~。
ジェラートはコーン、カップとも1,80ユーロから。

a0207108_6352357.jpga0207108_6361268.jpg
==============================================================================================

a0207108_7491797.jpg種類が多いだけに他のお店にはない変わったジェラートがいろいろあります。珍しい&辛い物好きの人にぜひ挑戦してもらいたいのがこれ!!
「CIOCCOLATO MESSICANO PISTACCHIO E PEPERONCINO」
「チョッコラート・メッシカーノ・ピスタッキオ・エ・ペペロンチーノ」
ピスタチオ&唐辛子入り、メキシコ風チョコレート味。
ジェラートに唐辛子(Peperoncino)??と驚かれる方もいらっしゃるでしょう。
唐辛子入りのチョコレートを食べたことのある方はきっとお分かりになると思いますが、、それがそのまんまジェラートになった感じです。結構ピリッときます。
(名前が長すぎて覚えられない?→ 長~い名前があったらそれです・笑)


a0207108_2141132.jpga0207108_217775.jpg←次に絶対おすすめなのが右の写真の、
「CIOCCOLATO BIANCO」
「チョッコラート・ビアンコ」、ホワイトチョコレート。
他の町では見かけた事がありますが、フィレンツェではなかなか見かけません。貴重です(個人的にホワイトチョコが好きなだけ)。そして左の写真の、
「CROSTATA E FRAGOLINE DI BOSCO」
「クロスタータ・エ・フラゴリーネ・ディ・ボスコ」
「タルト&森の野イチゴ」という名のジェラート。
超ふんわり、野イチゴの味も病み付きになります。
(*クロスタータは主にジャムを用いたタルト)

その他「リコッタ&イチジク」「ゴルゴンゾーラ&クルミ」などチーズを使ったジェラートもあります。
チーズ好きのイタリアならではって感じですね。チーズがお好きな方はぜひ。

====================================================================================================

a0207108_17545139.jpg暑くて喉の渇く日はグラニータ(氷系アイス)もおすすめ。
「Granite Fiorentine」 フィレンツェ風グラニータ
Limone レモン、Latte di Mandorla アーモンドミルク、Arancia オレンジ、Mandarino マンダリンオレンジ、Pompelmo rosa グレープフルーツ(赤肉)、Menta ミント、Cioccolata チョコレート、Caffè コーヒー、Moscato モスカート(ブドウ)、Fragola イチゴ、の10種類。
お値段は1,80ユーロから。


a0207108_2023675.jpgこのお店に限ったことではありませんが、ジェラートにはいろいろトッピングができます。ぜひ試してみてください。
Panna パンナ (生クリーム)・・0,50ユーロ。
Biscotti ビスコッティ (クッキー、ビスケット)・・0,15ユーロ~。

最後にちょっと変わったもので、「Brioches Siciliane con Gelato」というのもあります。これはシチリア風にジェラートをブリオッシュ(菓子パン)ではさんだもの。料金は3,00ユーロ。

さあ、次はいよいよ第1位の発表です!

====================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入ったらポチッとクリック!今日も応援お願いします!!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-09-01 04:00 | ジェラート/ドルチェの店 | Comments(0)