爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

エルバ島へ行こう!

a0207108_7315116.jpg

「エルバ島へ行こう!」 8月も後半に入った頃、ヴィーがいきなり言い出しました。
ブラジル在住のヴィーの友達が8月下旬に彼女(ブラジル人)を連れて帰省するので、みんなで一緒にどこかへ小旅行したい。そこでヴィーの頭の中でひらめいた場所が「エルバ島」。

私・・「いつ??何日間??」
ヴィー・・「来週末の3日間。」
私・・「え~!そんな急に、、!!私も行きたいけど休み取れないかも。。。」
ヴィー・・「そこを何とかがんばれ。」
私・・「誰の車で?(←ヴィーの車は古すぎてすぐ調子悪くなるため遠出は無理)」
   「どこに泊まんの?(←夏のエルバはホテルの予約が取りにくい)」
ヴィー・・「車じゃなくてバスだ。泊まるのはキャンプ場。」
私・・「バ、バス??キャンプ場??島の中はどうやって周んの?」
ヴィー・・「オレにまかせろ。なんとかなる!」

さて、行こうとは言ったものの途中であやふやになりかけ(←よくある)、結局エルバ島行きが確定したのは出発の前々日。私は、もちろん、何の準備も情報収集もしておりません(とりあえず、休みは強引に取った)。
ヴィーに全てを任せているけど、バスの路線・時刻表調べ、キャンプ場の予約等は本当に大丈夫なのか、、??
             
======================================================================================================

<エルバ島への行き方>


エルバ島へ行くには、まずはフェリーの出ているピオンビーノ港まで行く必要があります。車以外で行く場合はフィレンツェからピオンビーノまで電車で行くのが一般的ですが、途中で乗り換えがあったりとちょっと不便です。
本数は少ないですが、フィレンツェ=ピオンビーノ港は直行バスも出ています。時間が合えばこちらの方が所要時間も短く断然便利です。

バス
はFirenze S.M.N.駅に隣接している(駅を正面から見て左手)SITAバスターミナルから出ています。
フィレンツェ=ピオンビーノ港のバス詳細についてはこちら
フィレンツェ発は10:00と16:00、ピオンビーノ港発は6:25と14:20の2本ずつ。
毎日運行(夏季)。所要約2時間半。
料金・・大人片道12ユーロ、小人(2~9歳)片道8ユーロ、2歳未満無料。往復割引なし。
*切符の購入・・フィレンツェではバスターミナル内の切符売り場、ピオンビーノ港では車内で購入できます。
*乗車時には刻印機で切符を「ガチャン」してください。
*運行期間(毎年類似)・・2011年6月10日(金)~9月11日(日)
 上記以外の期間も運行しているようですが(平日のみ)、要確認です。
*バスのシートは指定席ではありません。早く座った者勝ちです。早めにターミナルへ行きましょう(特に8月)。

電車でアクセスする場合はFirenze=Piombino Marittimaの切符を購入(片道10,90ユーロ)。
途中Pisa(ピサ)で乗り換え、さらにCampiglia Marittima(カンピリア・マリッティマ)で接続のバスに乗り換えるパターンが多いです(バス代も電車のチケットに含まれています)。1日12便くらい。わずかながら直行便もあり。
所要3時間~3時間半。電車の発着時間、乗り換え、料金等はTrenitalia HP (英語版)で検索できます。

↓↓SITA AUTOSTAZIONE(バスターミナル)の様子。
切符売り場の上には電光掲示板があり出発時間・行き先・乗り場が確認できます。
しっかり確認してさあ出発!

a0207108_6542118.jpga0207108_782054.jpg

=================================================================================================

この日フィレンツェを10:00に出発したバスは、道がすいていたため予定より早い12:10にピオンビーノ港に到着しました!ヴィーと友達は足早にフェリーのチケット売り場へGO~!!。

・バスはフェリー乗り場の正面に到着。帰りのフィレンツェ行きバスも同じ場所から出発します。
・ピオンビーノ港からGrosseto(グロッセート)やMilano(ミラノ)への直行バスもあるようです。
・エルバ島行きフェリーはMOBY LinesToremar、さらにBLUNAVYが運行。
 料金は日時によって変わり、切符売り場は各社の看板が掲げてある大きな建物内にあります。
・エルバ島のメインゲートとなる港はPortoferraio(ポルトフェッライオ)です。
・写真のチケットに載っている値段(47,60ユーロ)は4人分の料金。1人分は11,90ユーロ。
・フェリーは各社を併せると20分~1時間おきに頻発しています。チケット購入は港到着時でも問題ないです。
・車ごとフェリーで行かれる方は各社HPなどでチケットを事前にon-line購入されることをおすすめします。
 その他代理店もあります。その1その2その3、、いろいろご検討ください。

a0207108_6511582.jpga0207108_6514175.jpga0207108_6515969.jpga0207108_652186.jpg

=================================================================================================

潮風を感じながら船に揺られること約1時間。ついにエルバ島の玄関口ポルトフェッライオに到着しました!!
フィレンツェから3時間半で到着。思っていたよりずっと早く、スムーズな旅でした。
やはりフィレンツェから電車ではなくバスで来たのは正解。←これはヴィーの下調べによるもの(バスが出ているなんて知らなかった、、)。ヴィーの思いがけない功績。でかした!やればできる!


さあ、ここまでは順調でしたが、ここから先は一体どうなるのか??
・・・ということで、ヴィー企画による
「超行き当たりばったりなエルバ島周遊」 始まり始まり。。。

a0207108_8273476.jpga0207108_82835.jpg

=================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-09-07 02:02 | イタリアの島