爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

エルバ島のかわいい町・カポリーヴェリ

a0207108_5101588.jpg
エルバ島で一番人気のかわいい町、「Capoliveri カポリーヴェリ」をご紹介します。

エルバ島の形を「金魚」に見立てると、尾ひれの部分の下の方に位置します。丘の上にちょこんとのっかるように家が密集した、人口4千人弱の古くて小さな町。Portoferraio(ポルトフェッライオ)からもLacona(ラコーナ)からも、バスでアクセスすることができます。

a0207108_526552.jpg<Capoliveri> カポリーヴェリ

アクセス(バス)
ポルトフェッライオから・・所要30分。1日に7~8本。
詳しくは「歴史あるイタリアで3番目に大きい島」で添付している
ATL(バス会社)のHPの時刻表を参照下さい。

ラコーナ(ラコネッラ・キャンプ場)から・・所要30分。1日4~5本。
以下は2011年夏季(6/15~9/11)のものです。参考まで。
<行き>9:55, 12:15, 17:05, 20:45
<帰り>9:30, 11:50, 16:30, 20:20, 24:00
*チケットは車内で購入可。
片道ではなく往復のチケットを買うことになります(往復 €2)

=====================================================================================================

エトルリア・ローマ時代にはすでに存在していた町。当時使われていたお金や小さな彫刻の数々が発掘され、それらは現在、ナポリの考古学博物館に保存されているそうです。

これといった見どころがあるわけではないですが、ただ気の向くままに路地裏を歩いてみたり、お土産屋さんをのぞいてみたり、そんなそぞろ歩きが楽しめる町です。

a0207108_5245631.jpga0207108_5254397.jpga0207108_526778.jpga0207108_5263751.jpga0207108_5265466.jpg

=====================================================================================================



a0207108_7581266.jpg<ACQUA DELL' ELBA> アクア・デッレルバ

a0207108_8375342.jpg





マリンブルーのハイセンスな内装がひときわ目を引く、「エルバの水」という名の香水のお店。エルバ島のあちこちで見かけます。さわやかな香りの香水は職人の手によって一つ一つ丁寧に作られたもの。室内用のアロマオイル(フレグランス)もあります。

エルバ島だけでなく、イタリア各地のProfumeria(香水店)でも購入できます。オフィシャルサイト伊語英語の「Negozi, Stores」をご覧下さい。フィレンツェ中心部(旧市街)ではProfumeria Aline (Via Calzaiuoli 7)、 Boutique Raspini Junior (Via Por. S.Maria 72 R )などのお店に置いてあるようです。

=====================================================================================================

夜になると、昼間の可愛らしさにロマンチックさが加わりさらによい雰囲気~♪ 飲食店以外のお店(小物・雑貨)も、夜でもかなり遅い時間まで開いているので、ゆっくりと買い物やウインドーショッピングが楽しめます。

a0207108_664951.jpga0207108_7593029.jpga0207108_67576.jpga0207108_683955.jpga0207108_693736.jpg

=====================================================================================================

エルバ島へ来たらぜひシーフードを堪能しましょう!魚介類のレストランは至るところにあります。が、しか~し!全体的に値段が高め!お店に入る前のメニューチェックは必須です!

a0207108_6442350.jpga0207108_6445496.jpg<Osteria Le Grazie>
     オステリア・レ・グラツィエ
住所・・Via delle Grazie 2, Capoliveri
旧市街のかなり奥まった所。狭い路地をいくつか降りていきます。とても分かりにくいのでGoogle mapなどであらかじめ場所をご確認下さい。
Tel・・・0565 968044

いくつか値段をチェックした中ではわりとお手頃だったシーフードレストラン。お店の人もとても気さくで感じがよいです。左の写真はお店の人推薦のカジキマグロとズッキーニが入ったオレッキエッテ(Orecchiette・・小さな耳という名のパスタ)。右の写真は魚介のフリットの盛り合わせです。ここには写真がありませんが、カニとエビのソースがかかったニョッキ(Gnocchi・・ジャガイモと小麦粉で作る団子状のパスタ)も非常においしそうでした。
どれもおいしかったんですが、ひとこと言わせてもらえば一皿分の量が少ない。(←私が大食いなだけ??)
そういう意味ではちょっと物足りない感じがします。少食の方や、コース(アンティパスト+プリモ+セコンド)で食べられる方にはいいかもしれませんが。。

=====================================================================================================

エルバ島へお越しの際はCapoliveri(カポリーヴェリ)での散策をどうぞお忘れなく!
a0207108_5534024.jpg

エルバ島シリーズ、いよいよ次が最終回です(←ってかまだ続く??)。しつこくてすいません。m(_ _;)m
=====================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-09-21 09:51 | イタリアの島