爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

まさかこんな所にこんな美しいビーチが!

エルバ島3日目、今日は最終日。ブラメッロと彼の彼女は朝7時半ごろには起きて、最後のエルバの海を堪能すべく早々とビーチへ。一方私はというと、肌寒かったのもあり、こんなんではビーチへ行っても楽しめないだろうと目が覚めてもいつまでもテントの中でごろごろ。。これが間違い!(←あとでとっても後悔)

フロントでバスの時間を調べたヴィーが11:20のバス(ラコネッラ・キャンプ場→ポルトフェッライオ港)で帰ろうと言うので、じゃあそれまでビーチの写真でも撮りますかと、9時半過ぎにやっとのっそり起き出した私。
聞けばラコーナビーチ以外に、「Scoglio della Contessa スコリオ・デッラ・コンテッサ」なるものがあるとか。ブラメッロたちもそこへ行っているとのこと。どんな所かさっそく見に行ってみることにしました。。

a0207108_733695.jpg
Scoglio・・岸壁や岩礁、単に岩場の部分を指すこともあります。ちなみにContessaは伯爵夫人(伯爵家出身の女性)という意味。
なんだかよく分からないネーミングですね。。

<場所>・・ラコネッラ・キャンプ場のすぐ裏にあります。キャンプ場を挟んでラコーナビーチの反対側。キャンプ場のレストランからも海に突き出している岩場が見えます。そこを目指して下さい。




a0207108_54055100.jpgキャンプ場内のレストランには見晴らしのいいテラスがあり、そこからラコーナ湾が一望できます。左を見ると、そこは「Spiaggia di Lacona」(ラコーナビーチ)。
長さ約1kmの長~い砂浜が見えます。そして右を見ると「Scoglio della Contessa」、これから行こうとしている場所です。岩の部分が海に突き出しているのが分かりますね↓↓
a0207108_556375.jpg
=======================================================================================================



けもの道のような砂利道を進み、いよいよ目的地に近づいてきました。ここからは下へ下って行く道がかなり険しいです(小さな子供連れ、荷物の多い人はちょっと無理)。それにしてもビーチサンダルで急勾配の岩を下りていくのは至難の業。滑るわビーサンがねじれるわでゆっくり下りていかないととっても危険です。エルバ島のビーチはこんなふうに岩場を下りて行くところが多いので、できればクロックスなどを持っていかれた方がよいです。


さて、やっと到着。


そして、、、特に何も期待せずに行った私を待っていたもの・・・



どひゃ~!めっっちゃきれいなんやけど、ここぉ~!!
a0207108_924162.jpg

実は「Scoglio della Contessa」の向こうに、なんともう一つのビーチがあったんです!ラコネッラ湾に面した、その名も「Spiaggia di Laconella スピアッジャ・ディ・ラコネッラ」(またもやそのまんまのネーミング)。
ラコネッラ・キャンプ場の名はここからきてたんですねぇ(←やっと気付いた)。こちらのビーチは岩を下りていくのが面倒なだけあって、これだけ美しい場所にもかかわらず全然混んでいません。すごい穴場!

a0207108_8365249.jpg

a0207108_7455384.jpga0207108_7452353.jpg
a0207108_8191775.jpg
今日は昨日とはうって変わって波も穏やか。透明度抜群。泳いでる魚もいっぱい見れるに違いない。いいなぁ~私もシュノーケリングしたーい!!(本当はスキューバダイビングもしたい←ずい分やってないけど)

a0207108_8241341.jpga0207108_7592698.jpg
=======================================================================================================

キラキラと輝くどこまでも透き通った海。実際に見るとこれらの写真の100倍はきれいです。
昨日あんなにビーチを探しまわってたのは一体なんだったんだろう。こんなすぐそばに、こんなきれいなビーチがあったなんて。。時計を見るともうすぐ出発の時間。あ~早起きしてさっさとここへ来るんだった(後悔の嵐)。。

皆のもとへ戻ってみると、私だけでなくやはりブラメッロたちも先ほどの岩場やビーチをすごく気に入った様子。
実はヴィーはこのキャンプ場に来たのは2回目。「Scoglio della Contessa」や「Spiaggia di Laconella」のことは当然ながら最初から知ってたんです。
私たち・・「ヴィー、あんなきれいな場所があるのになんで最初から言わなかったの?」
      「知ってたら、もっと早いうちに行ってたのに!昨日だって行くことができたのに!」
ヴィー・・「オレは言ったぞ!ちゃんと言った!」「だいたいみんな、オレの言うことなんかちっとも聞いてないし!」
私たち・・ごめん、、ホントに聞いてなかった。。

そもそも何でこんなに早い時間にフィレンツェへ帰る必要があるんだ、などとヴィーにグチグチ文句をぶつけながら、エルバ島での短いヴァカンスは終わったのでした。。次回はラコネッラビーチ、絶対リベンジ!

・・・・・・・・・・

エルバ島は、前述したようにナポレオンのゆかりの地でもあり、次のような有名な回文もあります。
「Able was I ere I saw Elba.(エルバ島を見るまでは、私に不可能はなかった)」
*回文・・前から読んでも後ろから読んでも同じ。言葉遊びの一種。

そしてエルバ島といえばもう一人有名な人物、ジャック・マイヨール。
1976年11月、エルバ島で史上初の素潜り100メートルを超える記録をつくったフリーダイバーです。
彼をモデルにして製作された、映画「グラン・ブルー」(主人公の名前も同じ)はあまりにも有名。
残念ながら彼は晩年うつ病を患い、2001年12月、エルバ島の自宅で自殺し亡くなりました。

・・・・・・・・・・

それでは長々と続いたエルバ島特集、これでおしまいです。今年の夏はすでに終わりを告げてしまいましたが、今後エルバ島へ行く予定のある方、行くかもしれない方、ぜひこれらの情報を参考にして頂ければと思います!

=======================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。エルバ島に行きたくなった人はこれをポチッとクリック!!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-09-24 04:44 | イタリアの島 | Comments(2)
Commented by JUN at 2015-10-10 10:15 x
はじめまして。来月(11月)中旬にエルバ島に3日ほど滞在しようと思っています。そのころのエルバ島はどんな感じでしょうか?海に入るなんて無理でしょうね?
Commented by girasole7 at 2015-10-11 06:49
JUNさん、コメントありがとうございます。
11月中旬ですか、、その頃はもうコートが必要なくらい寒いと思います。
残念ですが海水浴は無理ですね。。