爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

Sagra delle Castagne 栗祭り

a0207108_846822.jpg
「食欲の秋」そして秋と言えば「焼き栗」。ここトスカーナではこの時期あちこちで「栗祭り」が開催されます。
その中でも特に有名なのは、Marradi(マッラーディ)で開かれる「Sagra delle Castagne 栗祭り」
アペニン山脈の山間の小さな田舎町で行われる盛大なお祭りです。10月の毎週日曜日に開催されるんですが今回はたまたま最終日に行くことができましたので、そのときの模様をさっそくお伝えしたいと思います!

a0207108_8462767.jpgSagra delle Castagne

<場所> Marradi(マッラーディ)の中心部
<開催日> 10月9,16,23,30日(2011年)

<フィレンツェからのアクセス>
Firenze S.M.N.駅からMarradi駅まで電車で1時間15分。本数が少ないので注意→時刻表
*Marradiは「Marradi-Palazzuolo Sul Senio」という駅名で検索して下さい。
Marradi駅から町の中心部までは徒歩約10分。

a0207108_19594518.jpg*電車のチケットを買うときの裏技*
200kmまでの鈍行近距離切符は駅のTabacchi(タバコ屋)や売店でも買うことができます。通常の電車のチケット売り場や自動販売機などで買うよりずっと簡単でスピーディです。ちなみにMarradiまでは70km切符(€4,80)。乗車前に刻印することをお忘れなく(刻印してから6時間有効です)。Marradi駅はとても小さく自動販売機(時々故障)で切符を買うことになるので、帰りの分も一緒に買っておきましょう。

~フィレンツェ=マッラーディ間の車窓から~

a0207108_19502597.jpga0207108_19505322.jpg

===========================================================================================================



a0207108_8265773.jpg今年で48回目を迎えるこのお祭りは地元では、もうすっかりおなじみのイベント。内容も年々グレードアップしているようで、数年前に訪れたときとはずい分様子が変わっています。
←チケット売り場。ここで1人2ユーロを払い、会場となっている町の中心部へ入っていきます。会場へ続く全ての道路に設置されています。以前はこういうシステムはなく、無料で自由に出入りできてたんですけどね、、まあその分露店も増え、皆が楽しめるようにいろんな工夫がされているのでいいんですが。。(2ユーロだし)


駅前から既に栗祭りの空気は漂っており、中心部へ向かう途中でも焼き栗や栗を使ったドルチェを売っていて、それらの誘惑を振り切るのが本当に大変です。町の中心は言うまでもなく焼き栗の香ばしい香りでいっぱい。
焼き栗の値段・・小さめの紙袋に入ったものが2~2,5ユーロ。
*焼き栗はイタリア語で「Bruciate ブルチャーテ」、「Caldarroste カルダッロステ」などと呼ばれます。

↓↓↓カメラを向けると、サービス精神旺盛な彼らは栗の入った大鍋や栗焼き器を勢いつけてガンガン揺すったり回したりしてくれます。でもぶれるのでもっとゆっくりやってほしい。。

a0207108_20102454.jpga0207108_20105553.jpg
a0207108_2011287.jpg

a0207108_2012587.jpga0207108_20123472.jpg

===========================================================================================================

焼き栗のお供に欠かせないのは赤ワイン。もうこれはセットといっても過言ではないほどです。
写真のおばさんが注いでいるのはホットワイン(1杯1ユーロ)。温めてない普通のワインも1杯1ユーロ。
みんな片手に焼き栗、もう片手に赤ワインといった感じで歩いています。所狭しに露店が並び、他にもチーズやサラミ、トリュフ、ジャム、乾燥ポルチーニ、木工品、陶器など、地元のいろんな特産品が見受けられます。

ここはトスカーナといっても州境の町。すぐ隣はエミリア・ロマーニャ州です。みんなの話し方やイントネーションがフィレンツェのそれとは少し異なります。電車で1時間ちょっとの所なんですけどね。こういう「土地を感じるもの」っていいですよね。気さくな地元の人たちと触れ合いながら商品を物色するもよし!単に食べ歩くだけもよし!

地元の木を利用して作られている小物入れ「Vuota・Tasche (ポケットの中を空にするという意味)」(右上)と、「L'agoraio della nonna (おばあちゃんのお針箱)」という名の針を入れる小物(右下)。
どれもユニークなネーミングです。

a0207108_2314282.jpga0207108_2325929.jpga0207108_2341337.jpga0207108_2331422.jpga0207108_2344281.jpg

===========================================================================================================

以下は全て栗の粉や栗そのものを使った、手作りのお菓子(1個、1~2ユーロ)。他にもいろいろあります。
左上・・Tortelli di marroni・・栗のペーストが入ったトルテッリ。
中央・・Marroni caramellati・・栗飴。どう見ても「みたらし団子」ですが。。
右上・・Castagnaccio・・「カスタニャッチョ」。栗の粉で作る伝統菓子。松の実やローズマリーが入ってます。
左下・・Frittelle di marroni con le mele・・中にりんごが入っている揚げ菓子。
右下・・Barchetta di marroni・・「栗の小舟」という名のお菓子。マロングラッセみたいな感じ。

a0207108_9113080.jpga0207108_915827.jpga0207108_922092.jpga0207108_912013.jpga0207108_8381674.jpg

===========================================================================================================

開催期間中は、なんと蒸気機関車(←本物)でMarradiへアクセスすることもできます(要予約)。

a0207108_1521118.jpg<10月9日>
Rimini 8:25→Faenza 9:36→Marradi 10:40
Marradi 17:05→Faenza 17:53→Rimini 19:01
<10月16日>
Bologna 7:45→Faenza 9:16→Marradi 10:40
Marradi 10:05→Faenza 17:53→Bologna 19:31
<10月9日と16日>
詳細は不明ですが、Pistoia→Firenze→Marradi 
の往復もあるようです。フィレンツェからも乗れますよ~!

オフィシャルサイトはこちら。Rimini, BolognaからMarradiへの詳細はこちら

残念ながら今年はもう終わってしまいましたが(←いつも伝えるのが遅い)毎年行われているイベントですので、興味をもたれた方はぜひ今後の参考にして頂きたいと思います。

===========================================================================================================

↓↓↓この情報が気に入った人はポチッとクリック!!
  おかげ様でランキングがやや上がり気味です。今日も応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-11-03 03:25 | 秋のイベント9・10・11月 | Comments(2)
Commented by caianina at 2011-11-04 19:02
楽しそうで、美味しそうなイベントですね~。
栗は大好きなので、いつか行きたいです!でも、何時になるかは???

栗あめ、食べましたか?美味しいのでしょうか?
Commented by girasole7 at 2011-11-05 02:02
私も栗、大好きです!特に焼き栗!
栗飴、、こういう発想もすごいですよね。
食べてはないんですが、栗とべっこう飴が好きな人にはいいかも(ってそのまんまですが)。
子供向けのイベント(私が行った時には参加型のマジックショーをやってました)もあるので、
ぜひいつかあっちゃんを連れて行ってみてください。