爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

トスカーナ料理ならこのお店 "Da Ruggero"

フィレンツェのトスカーナ料理おすすめTrattoria(トラットリーア)の紹介です。

Trattoria "da Ruggero" トラットリーア・ダ・ルッジェーロ

a0207108_518649.jpg
<住所> Via Senese, 89r
<Tel>  055 220542

<営業時間>
12:00-15:00, 19:30-24:00
<休み> 火曜・水曜

<アクセス> S.M.N.駅正面(階段)のバス停から36番、37番でSan Gaggio 01下車(15分)。Porta Romana (ローマ門)の次のバス停です。店:バス停そば



お店の名前にもなっている「Ruggero ルッジェーロ」はここのオーナーシェフの名前。今は年をとったせいもあり厨房にいるのは午前中だけで、実質厨房を仕切っているのは彼の息子だそうです。Torta(タルト・ケーキ)を焼いているのはルッジェーロの奥さん。典型的な家族経営のお店です。

ここはお店の雰囲気もそうなら、出している料理もほとんどが伝統的なトスカーナ料理。
Crostini di fegatini di pollo(鳥のレバーペーストのクロスティーニ)、Ribollita(パンの入った野菜スープ)、Pappa al pomodoro(パンをトマトソースで煮込んだもの)、Bistecca alla fiorentina(フィレンツェ風ステーキ)、、代表的なメニューがいろいろ揃っています。いつも混んでいるので予約は必須です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Vino della casa(ハウスワイン)は文字通り、ルッジェーロ所有のブドウ畑から作られる自家製のワイン。
Coperto(テーブルチャージ)に含まれているパンは、カゴの中に3種類違うものが入っています。テーブルの上に置かれているオリーブオイルは今年できたばかりの新しいオイル。色がきれいな黄緑色をしてますね(それが新しい証拠)。そして何気なく出てきた水のボトルには、宝石のネックレスがデザインされています。
たま~にレストランなどで見かけますが、これは「サン・ペッレグリーノ」と「ブルガリ」がコラボし特別にデザインされたボトルウォーターで、昨年(2010年)パリで開催されたブルガリの回顧展から始まったものらしいです。

a0207108_754673.jpga0207108_762968.jpga0207108_77671.jpg

=====================================================================================================



このお店は特にヴィーのお気に入りなんですが、というのもここは「肉料理」がおいしいから。
ヴィーはこってこてのフィオレンティーノ。フィレンツェでは一般的に皆「肉料理」が大好きなんです。
*フィレンツェは内陸に位置するので、もともと魚料理を食べることが少ないです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本当はいろいろ食べたいところなんですが、、一皿分の量が多いのが最初から分かっているので、よりおいしく味わうためにアンティパストとプリモはとばし、セコンド(メイン料理)だけにしぼります。

本日私が選んだ料理・・Braciola della casa con carciofi (€12,00)
叩いて薄く伸ばした豚肉にパン粉をまぶし多めのオリーブ油で焼いたもの。パルミジャーノとローズマリーの風味をほんのり感じます。付け合せ野菜のCarciofi(カルチョーフィ)はセットですが、他の野菜に変えることも可能。

a0207108_8444240.jpg


ヴィーが選んだ料理・・Arista (€12,00) と、付け合せに白いんげん豆(€6,00)
豚の骨付き背肉のかたまりを火が完全に通るまでじっくり焼き、厚めにスライスしたもの。ふんだんに注がれているオリーブオイルは一週間前に作られたばかりの超新鮮なExtravergine(エクストラヴェルジネ)です。

a0207108_824221.jpg


セコンドだけでも結構お腹一杯になりますが、ドルチェは別腹。。オーダーするつもりはなかったのに、ドルチェはこれとこれとこれがあるけど、、なんて聞かされてしまうと、やっぱりね、頼んでしまうんです。。
今回選んだのは洋ナシのチョコレートケーキ(右上)。その他にも焼きりんご、焼きプリン、チョコ入りクロスタータ、野イチゴ添えジェラート、ビスコッティ&ヴィン・サントなどなどいろいろあります(ドルチェ/€5,00)。
今は季節ものでCastagnaccio(栗の粉で作るカスタニャッチョ/€6,00)も用意されています。

a0207108_817134.jpga0207108_8175388.jpga0207108_8182375.jpga0207108_915584.jpg

=====================================================================================================

お店の良し悪しを決める時、実際に食べてみて美味しいと感じるのはもちろんですが、もっと客観的に判断するために私が特に気にしていること、、、それは客層です。常に地元の人で混んでいるというのは言うまでもありませんが、その中でも常連さん、特に年配の常連さんが目立つお店、そして日曜日のお昼にそれらの人々が家族で集まっているお店、、こういうところはまず味も値段も申し分なく「良いお店」といって間違いないでしょう。
この「Da Ruggero」はもちろん、私のそういった客観的な基準を十分に満たしているお店であります。

=====================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。「Da Ruggero」へ行ってみたいと思った人はポチッ!
  クリックして頂けると励みになりとても嬉しいです!よろしくお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-11-14 09:34 | おすすめレストラン | Comments(2)
Commented by プラダ 店舗 at 2013-07-05 23:13 x
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
Commented by girasole7 at 2013-07-06 11:35
ありがとうございます。これからもご覧頂けるととても嬉しいです。
よろしくお願いします!