爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

Notte Biancaの眠れぬ夜

先日4月30日にフィレンツェで開催された「ノッテ・ビアンカ/白夜祭」の模様をお伝えします!

NOTTE BIANCA Firenze 30 aprile 2012=

a0207108_721066.jpg←フィレンツェの市庁舎(ヴェッキオ宮殿)内の
インフォメーション・デスク

朝食の無料サービスはここ↓↓
インフォ・デスクの脇にある
「Caffè Corsini」翌朝6:00〜

a0207108_785216.jpg







==============================================================================================================

先日ご紹介したイベントの詳細&プログラムを見て頂いても分かるように、無料になる美術館、オーケストラ、映画、などなど魅力的なイベントが目白押しだった「Notte Bianca/ノッテ・ビアンカ」ですが、、見たい&聴きたいものがいっぱいあったにもかかわらず、結局まともに鑑賞できたのは「国立アリナーリ写真館」だけだった私です。。(TωT)せっかく仕事が早く片付いたのに。
このチャンスを有効に活用するためにも、次回はもっと綿密な計画を立てねばと深く反省。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<Museo Nazionale Alinari della Fotografia/国立アリナーリ写真館>

a0207108_8462454.jpg
←唯一訪れることができたMuseo/美術館
以前から興味がありやっとこの機会に見ることができました。
建物はサンタ・マリア・ノヴェッラ広場に面しています。


a0207108_2181657.jpg








右の写真はFratelli Alinari/アリナーリ兄弟→
1800年代後半フィレンツェを拠点に活躍した
写真家たちです。

100年以上前のイタリア、、といっても写真に写っている歴史的建造物の姿は今と何ら変わらないんですが、そこに何気に写っている人々の服装、馬車、店先の様子などがそれ相応の年月を感じさせ、また当時の生活様式も窺うことができ見応えがあります。館内にはアリナーリ兄弟以外のカメラマンによる作品も多く、わずかですが日本の古い写真もあります。その他1900年代半ばに活躍したスターたち(俳優、歌手、デザイナー)などの写真も。上の階には珍しい貴重なカメラが古いものから現代のものまでズラリと展示されています。

a0207108_10172713.jpga0207108_21404447.jpg
a0207108_21402285.jpg
a0207108_21411587.jpg
================================================================================================================



<Palazzo Vecchio/ヴェッキオ宮殿>

もう一カ所どうしても訪れたかったヴェッキオ宮殿。「Camminamento di Ronda 巡回路ツアー」に参加したかったんですが、当日の夕方予約しに行ってみたら時すでに遅し。夜中の2時までいっぱいと速攻答えが返ってきました。あの混雑具合からして少なくとも2、3週間くらい前には予約しなきゃって感じですね。サイトには夜中2時以降は予約がいらないと書いてあったんですが、そんな時間までがんばれるわけもなく今回は断念。(ノ_-;)ハア…

右の小さい写真は宮殿横のLoggia dei Lanzi/ロッジャ・デイ・ランツィでやっていたコンサートと、宮殿入口の混雑の様子。無料で開放されていたため恐ろしい列ができてました。ざっと見た感じ400〜500人くらい?(←夜中の1時すぎでこれ!Σ(゚口゚;)・・なので、こちらも断念。(ノ_-;)ハア…

a0207108_4363135.jpga0207108_4464652.jpg
a0207108_447276.jpg


<Palazzo Strozzi/ストロッツィ宮殿>

ここも夜遅くまで開いてたんですが、建物内の見学は無料ではなく割引(€10→€8)になってるだけでした。ε-( ̄ヘ ̄)ケチやねぇ。ちなみに木曜の夜(18-23時)は普段でも割引があり、二人で行くと一人分の値段(€10)で入れます。写真はストロッツィ宮殿の中庭↓↓
a0207108_3485421.jpg



a0207108_6143692.jpg←光り輝くドゥオーモのクーポラの天辺にある金色の玉

  ヴェッキオ橋で紙気球を飛ばしていた天使たち↓↓

a0207108_61504.jpg















<Ponte Vecchio/ヴェッキオ橋>

24時に橋の上で何やら灯りの演出が始まるとのことでしたが、紙気球でした。サン・ジョヴァンニの花火のときにも見れますが、次から次にゆっくりと天に舞い上がって行く「灯火」は何度見ても心を奪われます。
a0207108_450146.jpg
↓↓ちょっと分かりにくいですが、紙気球が飛んで行くのをサンタ・トリニタ橋から眺めた様子。
橋の上とトルナブオーニ通りの人混みもすごいです。まぁ中心部はどこもこんな感じ。ここではオールディーズの名曲がガンガン鳴り響いてました。真夜中になっても夜はまだまだこれからと言わんばかりに皆ノリノリで踊りまくってます。「ノッテ・ビアンカ」の眠れぬ夜は一体いつまで続くのか??

a0207108_4503782.jpga0207108_4505128.jpg

===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-05-03 08:08 | 春のイベント3・4・5月 | Comments(0)