爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

タダで飲める美味しい水(補足)

6月の半ばごろから燃えるような暑さに包まれているイタリア。
その暑いイタリアの中でも特に"あっつい街"として知られているフィレンツェ。
このところ大袈裟でなく、40℃前後の日が続いています。<(; ̄ 。 ̄)=3 フゥ...

ヴィー博士曰く、フィレンツェはヨーロッパで最も暑い3大都市の一つだとか。
ちなみに他はギリシャのアテネとスペインのどこか。←スペインは「どこか」までしか分かりません。
偉そうに言うわりには詰めが甘いところがさすがヴィー博士。(; ̄ェ ̄A

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「こんなに暑くちゃ喉が渇いてしょうがない!」 熱中症対策としても水分をとるのは大事ですよね。
今回お伝えするのは観光でフィレンツェを訪れる方にもぜひ知って頂きたいとっておきの情報です!

去年「おいしい水、タダで差し上げます!」という記事でもお伝えしたので既にご存知の方も多いと思うんですが、フィレンツェ市内には"美味しい水がタダでもらえる"「Fontanello フォンタネッロ」と呼ばれる給水器が何カ所かあります。そのうちの一つがここ、観光の中心地、Piazza della Signoria/シニョリーア広場に面したPalazzo Vecchio/ヴェッキオ宮殿です。

a0207108_2453612.jpg←ここはヴェッキオ宮殿北側の壁。
ダヴィデ像が立ってない方の扉の近く。

去年最初に設置されたときは"Biancone ビアンコーネ"という愛称で親しまれているネプチューンの噴水のすぐ後ろだったんですけど、数ヶ月前ちょっとだけ場所を移動しました。

↓↓最初の設置場所。今はここから数メートル左へ移動しさらに建物の壁に埋まっています。いろんなお国の言葉で「水」と書かれているのですぐに分かります。


a0207108_4505668.jpg移動したのは、違和感がありすぎて不評だったからとかでしょうか。。給水器の色やデザインが中世の雰囲気に溶け込まないというか。。こんなだし→→

蛇口は二つあり、一つはガス入り(FRIZZANTE)、
もう一つはガスなし(NATURALE)です。
間違わないように注意して下さいね。

本来ペットボトルのゴミを減らすのが目的で設置された給水器ですが、タダで美味しい水が飲めるということで観光客や地元の人に大変喜ばれています。


a0207108_602986.jpg←蓋付きの紙コップ。ヴェッキオ宮殿の中、チケット売り場横のインフォメーション・デスクに置いてあります。
ペットボトルを持ち合わせてない場合は紙コップをもらいましょう(無料、よく品切れになってます^^;)。前はもっと凝った絵(名画)がデザインされてたんですけどね。。今はこんな感じです。

↓↓コップの底の方にはこんな文章が...
"Conservami e ritorna a Firenze."
"Keep me and come back to Florence."
私(このコップ)をとっておいてまたフィレンツェに戻って来てね


夏の観光に水は必須!シニョリーア広場へ行ったらここでお水を確保しておきましょうヾ(=^▽^=)ノ

================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が役に立った方はポチッ!!
クリックして頂けると大変喜びます(* ̄∇ ̄*)。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-06-30 05:36 | フィレンツェ