爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

ビステッカで有名なお店 "Sanesi"

a0207108_7492456.jpg=Antica Trattoria Sanesi=

a0207108_7491298.jpg





<営業時間>

12:30~15:00, 19:30~23:00
<休み> 日曜の夜と月曜
<Tel> 055 8720234
<住所> Via Arione, 33
    Lastra a Signa (FI)
<E-mail>
trattoriasanesi@libero.it


フィレンツェの名物料理と言えばやっぱりこれ!!⇒ "Bistecca alla fiorentina"
「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ/フィレンツェ風ステーキ」

フィレンツェのレストランには大抵どこでも「ビステッカ」があり、有名店もいくつかあります。
でも「たとえ有名でも観光客だらけのところには行きたくない!」「地元で支持されている真のビステッカの店に行きたい!」「とにかく美味しいビステッカが食べたい!」
そう思っている方に絶対におすすめなのがこのお店!!⇒『Sanesi サネージ』

ここは現オーナーの曾々おじいさんの代から続いている超老舗のレストランで今が5代目。かれこれ140年の歴史を誇るビステッカの有名店です。「Sanesi サネージ」はこのファミリーの名前。

<アクセス>
正確にはここはフィレンツェではなく郊外のLastra a Signa/ラストラ・ア・シンニャという町です。
電車でのアクセスが便利→Firenze S.M.N.駅からLastra a Signa駅下車(所要17分、1時間に1本)
駅を出たら左に進み、次にVia Livorneseに出たら右に曲がります。駅から町の中心まで徒歩10分。
お店は古い城壁の門Porta di Baccio(バッチョ門)をくぐり、坂を50mほど下りた3叉路にあります。

==================================================================================================================

それでは先日ここを訪れたときの模様をお伝えしますね(^^)。
日本から知人が数名フィレンツェへ遊びに来てくれたので皆で一緒に行ってみました。

まずはアンティパスト(前菜)から。
ブルスケッタの盛り合わせとサラミ・生ハムの盛り合わせ。メニューでは「Mistoミスト」がミックス/盛り合わせを意味します。きのこ(ポルチーニ)がのっているのはパンではなくポレンタを揚げたもの。

a0207108_2154681.jpga0207108_2154167.jpg

==================================================================================================================



前菜の後にプリモ(パスタ料理)も頼もうとしてたんですが「肝心のビステッカが食べれなくなるよ」というお店の人の助言によりスルー。(←本当に食べられなくなるのでやめた方がいいです)

・・食事の合間に厨房を見学。ちょうど私たちのビステッカを焼き始めるところでした。。

a0207108_22205313.jpgオープンキッチンなのでステーキを焼いているのが外からでもよく見えるんですが、お許しが出たのでみんなで厨房の中へ⇒
気前よく5人全員入れてくれました。
すいませんねぇ、ぞろぞろと(^ω^)ゞ

a0207108_2223354.jpg







網の上にでっかい肉のかたまりが二つ。塩をふってるとこ↑↑
フィレンツェ風ステーキは『炭火焼き』が鉄則です。
←厚みが5〜6cmあるのでこんなふうに立っちゃいます^^;
ヴィーが「ビステッカは立たせて側面も焼くんだ」と言ってたのは本当でした。これ2枚で5人前、全部で2,5kg!!
*ビステッカはどのお店でも最低1kg前後となります。


じゃ、じゃ〜ん!!これが "Bistecca alla fiorentina"↓↓↓
a0207108_23454831.jpg

a0207108_23522056.jpgご丁寧に5つのブロックに切り分けられてます。
←1人分のノルマ。( ̄ェ ̄;)

これがねぇ、見た目ほど重くなく意外にぺろっといけちゃうんですよ。ちょっと焦げたところが香ばしくてとても美味。中はもちろんレアです。
イタリアではレアを「al sangue アル・サングエ」と言い、新鮮で上質な肉ほどレア、それも血が滴るほどのレアが良いとされ、ほんの少ししか焼きたくない場合は「molto al sangue」と言います。*sangue=血、molto=大変、非常に

このお店で扱っている牛肉の種類は"Scottona スコットーナ"と"Chianina キアニーナ"。
どちらも中部イタリアを代表する最高級のお肉です。日本の「霜降り」とはまた違いますがとても柔らかく、これだけの量を食べても不思議と胃がもたれません。またこのお店では、ビステッカはどちらも雌牛の肉を用いるとのこと。雄牛はビステッカに不向きだとか...雌の方が柔らかいのかな??
ちなみに今回私たちが食べたのはキアニーナだそうです。(Bistecca -- €44/kg)

==================================================================================================================

最後にはやっぱりデザート。こちらは「Dai Dai ダイ・ダイ」という名の一口アイスです。
種類は数限りなくあるらしいですが、この日お店にあったのはバニラとピノーリ(松の実)味のみ。
とりあえず両方食べてみることに。どちらもチョコでコーティングされてます。
どっちも美味しかったけどピノーリの方がよかったかな。。

この一つ一つ無造作に包まれているのが素朴でいい感じですよね。これはトスカーナの海辺の町Castiglioncello/カスティリオンチェッロで作られているもので「知る人ぞ知る」アイスらしいです。
「ダイ・ダイ」と変わったネーミングですが、これは昔ロバを引いてアイスを売っていたときに、ロバに向かって「Dai dai!! さあ、さあ!!」とかけ声をかけていたことに由来するとのこと。

a0207108_5512212.jpga0207108_5513531.jpg











・・・・・・・・・・・・・・・・・

フィレンツェ中心部からやや離れてしまいますが、地元で大変有名なビステッカのお店です。
『本物』にこだわる方はぜひ行ってみて下さい!週末は予約をお忘れなく。
a0207108_7292434.jpg

==================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-07-15 07:58 | おすすめレストラン