爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

"Vedi Napoli e poi Mori" ナポリを見て死ね

"Vedi Napoli e poi Mori(muori) ナポリを見て死ね"のナポリにまたやって来ました。
風光明媚な土地としてこのように賞賛される街。夜景が美しいことでも有名ですね。

この前来たのはクリスマス前だったので7ヶ月ぶりのナポリ。
今回の訪問は特にこれっていう理由はないんですけどね、、
「ヴィーの友達に会うため」「電車のチケットが安かった」「私の誕生日が重なった」...
とまぁ、そんなところ。今年の夏は金欠で大きな旅行ができそうにないためせめてもの気晴らしです。
*前回の訪問についてはナポリ旅行記をご覧下さい(^^)

前回の滞在はスパッカ・ナポリが中心だったんですが、今回はヴィーの友達リッカルドにその他の名所をいろいろ案内してもらいました。
その一つがヴォメロの丘にそびえる"Castel Sant'Elmo サンテルモ城"
ここではナポリ市街、ナポリ湾、さらにはヴェズヴィオ火山、カプリ島、プロチダ島、イスキア島などすべてを見渡すことができ、まさに「死ぬ前に一度は見る価値がある」そんな絶景が楽しめます!!
*入場料・・5ユーロ、 開城・・8:30−19:30(火曜休み)

a0207108_163199.jpg
a0207108_7341354.jpga0207108_7342422.jpg

================================================================================================================



↓↓ウンベルト1世のガッレリーア付近から乗るケーブルカー(Funicolare Centrale/中央線)。
坂の多いナポリには4つのケーブルカーがあり、そのうちの3つがヴォメロの丘へ続きます。丘の上にはサンテルモ城、サン・マルティーノ国立博物館(修道院)があり街の眺望も堪能できます。おすすめ!

a0207108_2232339.jpga0207108_2232503.jpg

================================================================================================================

a0207108_043262.jpg
いかにもといった感じですがナポリの主な見所を紹介。

まずは "Castel Nuovo" ヌオーヴォ城 ⇒

この辺りはナポリを代表する素晴らしい建築物が集中しています。観光には欠かせないゾーンです。



a0207108_0105738.jpg

"Galleria Umberto I"
ウンベルト1世のガッレリーア

a0207108_0112519.jpg










"Palazzo Reale" 王宮
a0207108_0134511.jpg

"Basilica di San Francesco di Paola"、"Piazza del Plebiscito"
サン・フランチェスコ・ディ・パオラ大聖堂とプレビシート広場

a0207108_021910.jpg
================================================================================================================

*Spaccanapoli スパッカナポリ*
スパッカとは"Spaccare スパッカーレ「〜を真っ二つに割る」"という意味。
つまりヴォメロの丘のふもとから中央駅に向かって真っすぐ伸びる道がナポリの中心部を真っ二つに分けているように見えることからそう呼ばれています。

a0207108_124661.jpgこの界隈はいい意味でも悪い意味でも雰囲気がガラッと変わる場所。
昔懐かしい下町風情が実にいい感じなんですけどね。治安があまりよくないのが残念です。ある程度用心していれば大丈夫ですが...

a0207108_124248.jpg
















さてナポリと言えばピッツァ。これを食べなきゃナポリへ来た意味ないですからね。
今回トライしたのはピッツァの基本中の基本「Margherita マルゲリータ」!!(たったの3ユーロ!!)
これが美味しければきっと何を食べても美味しい、そんなピザ屋の評価基準ともなるような代物です。
ピッツァの有名店がひしめき合うスパッカナポリ。このお店もおすすめです!!

"Ristorante&Pizzeria La Locanda del Grifo"
Tel:0815571492
住所:Via Francesco del Giudice, 14

a0207108_1265960.jpg
================================================================================================================

a0207108_20343.jpg"Castel dell'Ovo" 卵城
暗闇に浮かび上がる幻想的な姿⇒

このお城(要塞)はその昔ナポリを支配していたノルマン人によって築かれたんですが、建設時、基礎の中に卵を埋め込み「卵が割れる時、城だけでなくナポリにまで危機が迫る」と呪文をかけたそうで、この伝説が「卵城」という名の由来になっています。


サンタ・ルチアからメルジェッリーナにかけての海岸沿いは広くて長い遊歩道になっています。
夏は夕方から夜にかけ散歩を楽しむ人たちでいっぱい。ゆったりのんびりした空気が流れています。
夜景も綺麗ですよ(^^)高台にある夜景スポットへの行き方はこちらのサイトに詳しく記されてます。
a0207108_202129.jpg
次回はカプリ島についての記事です。お楽しみに〜♪

================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-07-23 10:31 | ナポリ旅行記 | Comments(6)
Commented by カズ at 2012-07-23 22:29 x
いいですね。イタリア行って見たい!
言葉が通じないのとお金がないのがネックだな
Commented by girasole7 at 2012-07-24 07:54
カズさんコメントありがとうございます。
言葉はあまり通じなくてもなんとかなりますよ。
お金ができたらぜひ来て下さい(^^)/
Commented by かどり ふづき at 2012-07-24 10:26 x
はじめまして。
雰囲気のあるブログですね^^
ガイドブックなどとはまた違った
フレッシュなイタリア情報、見ごたえがあります。
これからもよろしくです。
Commented by girasole7 at 2012-07-24 23:40
かどりふづきさん、コメントありがとうございます。
かどりさんのブログも拝見しました。
美術にかなり詳しくていらっしゃるようですね。
やさしい解説で美術にうとい私でもとても分かりやすかったです。
こちらこそよろしくお願いします!
Commented by kawada at 2012-07-30 22:11 x
こちらでは初めてコメントしますkawadaです。
ツィッターではフォローありがとうございます。

ナポリは危ないとばかり聞くので少し怖いと思ってしまいますが
こんな綺麗な写真をみてしまったら、やっぱり行きたいです~!

今はヴィザ取得に苦労してますが、無事イタリアに渡れたら
是非、ご紹介下さっている場所へ訪ねてみたい思います。

これからも素敵な記事楽しみにしています!
Commented by girasole7 at 2012-07-31 08:51
Kawadaさん、コメントありがとうございます。
ナポリの中心部は確かに危険な空気が漂っている所もありますが、
全体的にはそんなにビクビクする必要はないですよ。
でもスリや夜道の一人歩きには気をつけられた方がいいですが。

VISAが無事に取れるといいですね。
イタリアには魅力的な街がたくさんあります。
晴れて取得できた際にはいろんな街をぜひ訪れてみて下さい!