爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

おもしろ標識 BAR

前回前々回でお伝えした『おもしろ道路標識』。
あちこち探し回って歩き疲れた方、もしくはどうしても見つからなかった方(←これはないと思うんですけど)、あるいは探すのは面倒だけど見てみたいという方はぜひここへ行ってみましょう(^^)/


a0207108_822992.jpg=LA BUCHETTA= ラ・ブケッタ お店のHP

a0207108_824270.jpg 住所:VIA DE' BENCI 3
TEL:055-217833
営業:12:00~翌2:00(月曜休み)


場所はグラツィエ橋からベンチ通りをサンタ・クローチェ広場の方へ向かってすぐのところです。
橋からお店にかけてはおもしろ標識が集中しているので一度にいろんなデザインが見れますよ^^


a0207108_9362219.jpga0207108_9363513.jpgこのお店のオーナーはCLET氏とは友達だそうで、店内には外ではほとんど見かけない珍しいデザインもあります。

ダ・ヴィンチの『ウィトルウィウス的人体図』を真似たのは個人的にお気に入り。
(=v=)bグー!!






a0207108_2153398.jpgお店の入口だけ見るとBAR/カフェって感じなんですが、実はここはレストランでもあります。アンティパスト、プリモ、セコンド...と食事も可能。お店の外に手書きのメニュー有。値段も手頃です。


ふと見わたすとお店の奥にあるものを発見!! こ、こんな所にも〜!
右の写真のテーブルの脇に小さな飾り棚のように写っているもの↘
何だか分かりますか?
分からない人はこちらをクリック⇒『小さな小さな謎の扉』


a0207108_9552070.jpg
















さてここではもう一つの目玉 "Il cortile del Palazzo Bardi パラッツォ・バルディの中庭" を見学することができます(出入り自由)。このお店が入っているパラッツォは15世紀前半(1430年代)に建てられ、のちにBardi家が買い取ったものですが、この中庭のデザインはフィレンツェのドゥオーモのクーポラを設計した、かの有名な『Brunelleschi ブルネッレスキ』によるものだそうです。

a0207108_9141562.jpg

お店の内装がモダンなだけにギャップが激しい。。
ガラス扉から一歩足を踏み出したとたん、まるで現代から中世へ一気にタイムスリップした気分。


a0207108_22383150.jpga0207108_22384714.jpg













中庭の壁には『Andrea della Robbia アンドレア・デッラ・ロッビア』による作品もちらほら。。
ちょっとした美術館みたいですね。お店のオーナーが自慢気に案内してくれました。(^^;) 
*Andrea della Robbia・・ルネサンス期の彫刻家。釉薬を使う美術家の中でも特に有名な人物。

おもしろ標識だけかと思いきやこんな素晴らしいおまけも付いてきます。皆さんもぜひ!

===================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った人はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-08-30 01:29 | おしゃれカフェ・BAR | Comments(0)