爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

Duomoテラスツアー『Cupola クーポラ』

ドゥオーモのテラス見学が終わり、いよいよ最終目的地クーポラへと上って行きます。
前回までの記事⇒『Duomoのテラス/インフォ』,『Cattedrale カテドラル』,『Terrazze テラス』

ドゥオーモのクーポラはずっと以前からフィレンツェの観光名所の一つですが、映画にもなった小説『冷静と情熱の間』や数年前の『らくがき事件』などで日本ではさらに知名度が上がりました(^^;)


このクーポラを設計したのはフィリッポ・ブルネッレスキ(Filippo Brunelleschi)
ルネッサンスを代表する建築・彫刻家です。

a0207108_8401291.jpg

時は1418年、1296年から100年以上をかけて行われた大聖堂の建設は、あとクーポラ(ドーム部分)を残すのみとなっていました。この大掛かりな工事には巨大な足場や仮枠が必要で当時の建築技術では不可能と危惧されていましたが、クーポラの模型公募(コンクール)を行った結果、最終的にブルネッレスキの案が採用されることになりました。

彼はローマでパンテオンなどの古代建築から学んだ技術を駆使し、独立した二重の構造を持つドームを仮枠・足場なしで築く案を提出していました。二重構造は重すぎて危険ではないのか、仮枠・足場なしでどう工事を進めるのか、この常識を根本から覆す案は当初かなりの批判を受けていたようです。

1420年に始まったクーポラの建設は、1436年にはドームの頂頭部が閉じられランターンの基礎部分も出来て一応の完成をみました。クーポラが八角形であることから、職人たちは8つのグループに分かれ同時進行で工事を進めていったとのことです。建設中に亡くなったのは一人だけ。ワインの飲み過ぎで酔っぱらっていたせいと言われています。職人たちにはワインは水で薄めて飲むよう指示されてたそうですけどね。。




a0207108_8502730.jpg
クーポラへは途中、カテドラルの中を通って行きます。


ヴァザーリ(とその弟子たち)が手掛けた天蓋のフレスコ画、
『最後の審判』
間近に迫りすごい迫力です。


運良くミサの時にここを通ると讃美歌が聞こえたりして神聖な雰囲気が味わえるそうです。




前述したようにクーポラは二重構造になっていて、私たちはその内壁と外壁の間の空洞部分に作られた階段を上って行きます。階段は上に行くほど狭くなり、また勾配も急になります。

a0207108_856589.jpga0207108_8563054.jpg

a0207108_9563637.jpg
   ときどき上を見上げるとこんな感じ↑↑クーポラが二重に造られているのがよく分かりますね。


そしてやっと頂上へ到着!ここがクーポラの上に造られたランターン(明かり取り)部分です。

a0207108_985128.jpg天井はガラス張りになっていて天蓋内部へ光が送り込まれていきます。

このランターンもブルネッレスキによるデザインですが具体的な設計を行ったのはミケロッツォという別の建築家です。
完成したのはブルネッレスキの死後。

またクーポラの天辺にある黄金の球は、レオナルド・ダ・ヴィンチの師匠ヴェロッキオによるもの。

a0207108_99534.jpg

















赤茶色の屋根。これがフィレンツェの街並み。きっと何百年も前からほとんど変わらない風景。
先ほど歩いたドゥオーモのテラスもよく見えます。この景色を目に焼き付けつつ感慨にふけります...
a0207108_9281751.jpg

a0207108_9242888.jpga0207108_9184156.jpg

================================================================================================================


ドゥオーモ脇に佇む2つの像。アルノルフォ・ディ・カンビオ(左)とフィリッポ・ブルネッレスキ(右)。
アルノルフォは13世紀に活躍した彫刻・建築家で、大聖堂の設計を最初に手掛けた人物。
a0207108_9513871.jpg

右手にコンパスを握りしめ、真剣な眼差しで上を見上げるブルネッレスキ。彼の視線の先にあるのは...
a0207108_623451.jpg

a0207108_9521779.jpg
どんな思いで見つめているのか...

================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った人はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-09-13 08:09 | Duomo・テラスツアー