爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

アパート改装日記 3ページ目 『工事 2』

アパートの改装が始まって早1ヶ月が経ちました。
その後も工事は着々と進んでおります。前回までの記事はこちらをどうぞ⇒『アパート改装日記』


さて、この間まではいらない壁を取り払ってこんな感じだったんですが...↓↓↓
a0207108_755957.jpg


あれから工事はずい分進み、今ではとっくに新しい壁ができています...↓↓↓
a0207108_2464574.jpg

a0207108_852428.jpg




...なんか思ってたよりペースが早いんですよね。
正直もっとのろのろだらだらやるかと思ってたんですけど、、(;^ω^A

多分ポンテッジョの期限があるので、大掛かりな仕事を早く終わらせたいのかなーという気もします。
なので私やヴィーはそのペースに遅れをとらないよう、まずは水回りや冷暖房器具、建具、床、タイルなどを決めるべく、いろんな店や小売問屋(?)を何カ所も回りそれぞれに見積もりを出してもらったりして、ここんとこ大忙し!!


日本だったら...例えばリフォーム会社とかだったら提携している各メーカーのカタログなんかを見せてもらって、便器はこれ、ドアはこれ、床はこれで...みたいに1、2日で全部選び終わってしまうと思うんですけどここはイタリア。それぞれ一つ一つ、一軒一軒、自分たちの足で探し回って品や値段を見比べないといけないので、ホンットめんどくさー!!しかも日曜が休みのとこ多いし!!ε= (´∞` )


そんなこんなで慌ただしい中、先日は測量士さん、電気技師さんと私3人で配線やスイッチ、コンセントの位置の打ち合わせを行いました。測量士さんは私が作った原案をもとに図面を作成し、様々な公的手続きを一切合切やってくれ、現場では各職人さんたちに私やヴィーの指示を伝える重要な役割も果たしてくれています。それはそれは大変お世話になっている方でございます。


測量士さんはとても頼りになる方なんですけどね、、彼もやっぱりイタリア人。
「たぶんここはこれでいいだろう」的なところがあり、私に確かめる前に勝手にやっちゃったりするんですよね。。「あれ?ここはこうじゃないの?」 「ちがう〜!!」 みたいな、、
その電気配線の打ち合わせの日もこんなやりとりがいっぱいありました(汗)


そもそも私との打ち合わせの前に、既に照明やコンセント用の穴が開けられているのが分からない。。
簡単な手書きの電気配線図を先に渡してはいましたが、微妙な位置は現場で様子を見ながら一緒に決めましょうと言っておいたはずだったのに...ε-(ーдー)ハァ


a0207108_7461794.jpg案の定、やり直しが多数発生です。例えば右写真、赤丸の中⇒
配線の出て来る位置が左(黄色の矢印)の方へ移動。


a0207108_725477.jpg









インテリア計画に直接関わってくるだけに油断できません。日を改めてもう一度確認したので多分大丈夫...なはず。



a0207108_8425558.jpg←あと電気とは関係ないですが、この飾り棚も。
全っ然こういう風にしてって言ってないのに...

でも次の日にはきちんと修正されてました。
そういう手直しは早くていいんだけどね...( ̄ェ ̄;)

とりあえず開けちゃえ!作っちゃえ!って感じ?
違ったら後でやり直せばいい、、みたいな。

なんでこう無駄な作業をやりたがるんやろう。。
なんでこう非効率的なんやろう。。

「それがイタリア」 by ヴィー


アパートの改装まだまだ続きます。。


※つづきはこちら⇒アパート改装日記 4ページ目 『工事 3』

===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ポチッ!!っとしてくれると嬉しいです。
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-10-16 09:10 | アパート改装日記 | Comments(6)
Commented by そら at 2012-10-16 09:55 x
こんにちは、はじめまして!
いつもブログ楽しみに読んでいます(^o^)/

わたしは今学生なのですが、2月下旬に友人とふたりでイタリアに旅行することになりました(^o^)
フィレンツェには到着日含め二泊ほどする予定をしています!

ホテルでなくてアパートということなのでそちらに泊まることはできないかもしれませんが、
そのときに完成しているのを楽しみにしています(笑)

そこで質問なのですが、
2月下旬ごろのイタリアはどれほどの寒さなのでしょうか?
何か「これはあったほうがいい!」というようなオススメはありますか(^^;)?
初イタリアどころか初ヨーロッパなので、わからないことだらけで(^o^;)
よろしければ、教えてください!
Commented by EK at 2012-10-17 10:52 x
おひさしぶりです。そしておつかれさま!私も今年キッチンをリノベーションしました。天井を除いて全部取り払って何と2ヶ月と2週間かかりました。ここオーストラリアもそちらと同じで個々に交渉、購入、工事立ち会い(でないと大変なことになる)中国人、レバノン人、イタリア人入れ替わり立ち代わり、そしてどっちがお客か?という関係のなかで終わりました。でもイタリア人のタイル職人さんが一番よかった!というわけで来月この人中心にバスルームのリノベを予定しています。クリスマスまでに終わるか??? アパート楽しみにしています。次回のフィレンツェは泊まってみたいところがたくさんあってどうしましょう!
Commented by きょうこ at 2012-10-17 12:45 x
読みながらおもわず「ふふふ・・・^^」となっちゃったよ!完成がホントに楽しみだね!じゅんこちゃん頑張れ!!
Commented by girasole7 at 2012-10-18 05:41
そらさん、いつもブログを読んで頂いてありがとうございます!
2月下旬にお友達とイタリア旅行を計画されているんですね。
年明けくらいには完成させたいところですが、、なんせイタリアなのでさっぱり見当が付きません^^; 遅くても1月末までには終わらせたいと思って(願って)るんですけどね。。
アパートタイプですが、1,2泊の方も受け付ける予定ですのでご検討頂けるとうれしいです。
その前に早く完成できるようがんばります!

さて2月下旬の寒さですが、今年を例にあげると2月中旬頃はアルノ川全体に氷が張るくらい寒かったんですが、月末ごろはそれが嘘のように暖かかったのを覚えています。
でもダウンジャケットやコートなどは用意された方がいいです。
これっていうのは特にないですが、保温性のある下着、帽子や手袋などはあった方がいいでしょうね。あととても乾燥するのでボディクリームなどは必須です。
Commented by girasole7 at 2012-10-18 05:57
EKさん、お久しぶりです!
今年キッチンをリノベーションされたんですね。壁を取り払ったりしてかなり大掛かりだったようですが。。
「どっちがお客?」←ウケました・笑 イタリアもまさにそんな感じです。
仕事をさせてもらっている立場なのに何かと強気で態度も大きいですよね^^
職人レベルになるとイタリア人はやはり腕がいいってことなんでしょうか。
きっとバスルームも素敵に生まれ変わることでしょう。クリスマスまでに終わるといいですね。
こちらのアパートの改装も期待に応えられるようがんばります!
Commented by girasole7 at 2012-10-18 06:13
きょうちゃん!コメントどうもありがとう!
超久しぶりのインテリア計画でかなりはりきってるよ。
もう寝ても覚めても頭の中は改装のことばかり、、笑