爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

アンティーク市なら 『Arezzo アレッツォ』

a0207108_2241243.jpg

イタリアでは週末になるといろんな町の広場でアンティーク市が開かれます。
その中でも特に盛大なのはやっぱりここ⇒"アレッツォのアンティーク市"

普通は町のどこかの広場一カ所で行われることが多いんですが、ここアレッツォは規模が違う!!
旧市街のありとあらゆる広場や通りにズラリと露店が並び、とっても見応えあります!!
『毎月第1土日』 開催。掘り出し物がきっと見つかりますよ(^^)/


a0207108_4465180.jpg*アレッツォへの行き方*

フィレンツェからは電車でのアクセスが便利。
Firenze S.M.N.駅からArezzo駅まで1~1時間半
片道 €7,10(毎時2~3本運行)楽々日帰り可能!!

アレッツォまでのチケットは駅の売店(タバコや雑誌のスタンド)でも買えます。チケット売り場や券売機で買うより簡単でスピーディです(^^)

アレッツォ駅から町の中心部までは徒歩約5分。

===============================================================================================================



イタリア人は古いものが大好き。より古いものにより価値を置く彼ら。
住んでいる家も築50年や60年なんかはまだ新しい方で、築◯百年というのはざらにあります。
そんな古い家だからこそ、こういうアンティークなものがしっくり来るんですよね。

アンティーク市では値段の交渉が当たり前です。少しでも安くゲットできるようがんばりましょう!

a0207108_21393019.jpga0207108_21395523.jpga0207108_2205421.jpg
a0207108_21175045.jpg

a0207108_2261557.jpga0207108_22245814.jpg

===============================================================================================================


a0207108_21444143.jpgアレッツォは中世の面影がそのまま残る古くて美しい町。メルカートも大事ですが、せっかくなので町も少し散策してみましょう♪

a0207108_727594.jpg






このいかにも中世から残っていると言わんばかりの古い
建物(右⇒)。玄関ドアの横には「Scuola Elementale
小学校」と書かれてました。イタリアの子供達はこんな
歴史ある古い建物で学ぶことができるんですね〜。

↓↓見晴し台のある丘の上公園。その昔フィレンツェの統治下にあったアレッツォ。
町は城壁で囲まれメディチ城砦が今もここに佇んでいます。


a0207108_7273169.jpga0207108_7275070.jpg

===============================================================================================================


a0207108_67669.jpgアレッツォといえば「ライフ・イズ・ビューティフル」
Life Is Beautiful(英)/La vita è bella(伊)
の舞台となった町。監督・主演のロベルト・ベニーニは
アレッツォ近郊(Castiglion Fiorentino)の出身です。
a0207108_635615.jpg

映画の撮影に使われた「CARTOLIBRERIA 本・文房具屋」。町のメイン広場、グランデ広場(Piazza Grande) からボルグント通り(Via Borgunto)に入ってすぐの所にあります↓↓
a0207108_6431333.jpg

===============================================================================================================


a0207108_5224132.jpg←額縁を売るおばさんのファッションに注目!
イタリアは個性派揃い。どんな格好しててもOK!!

a0207108_5225895.jpg












お疲れモード(⇒)。メルカートの準備は朝6~7時頃
から始まるそうです。市が終わるのは19時頃。


a0207108_459584.jpg
こんなん一体誰が欲しがるんやろう...っていうのもたくさんあって見るだけでも十分楽しめますよ^^

===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ポチッ!!っとしてくれると嬉しいです。
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-10-23 22:56 | メルカート・市場 | Comments(8)
Commented by EK at 2012-10-24 08:23 x
次回のフィレンツェ滞在で日帰り可能なデスティネーションをブログで探しています。ガイドブックより新鮮な情報満載です。ここ、イチオシですね。毎月1回必ず開かれていますもんね。距離的にもちょうど良さそう。オーガニック系のものは別として面白そうなマーケットって1年に1回ですものね。よっしゃー、問題は私のフトコロ具合ですね。
Commented by moekei36 at 2012-10-24 11:51 x
アレッツオも行ってみたい場所の一つです。
「ライフ・イズ・ビューティフル」はもちろん見ましたよ!
訪れる時にはもう一度映画を観てから行くとより楽しそうですね。

先日の滞在では、シエナとサンマリノ共和国に行ってきました。
シエナの大聖堂で素晴らしい床絵を見てきましたが、帰国後ジュンコさんのブログで、公開期間があることを知りました。
もっとよく読んでおけば良かったです。
先日のペルージャにも行ってみたいし、たくさんの情報を本当にありがとうございます。行き方を書いてくださっているのも助かります。

ちなみに、サンマリノでパスポートに入国スタンプを押してもらえば良かったと後悔しています・・・。
やっぱり、フィレンツェ近郊には素敵な場所が多いですね。
これからもご紹介をお願いいたします。ありがとうございます。
Commented by girasole7 at 2012-10-24 20:51
EKさん、アレッツォのアンティーク市面白くていいですよ!
毎月開催されるので時期も関係なく訪れやすいと思います。
フィレンツェから日帰りできる魅力的な町は本当にたくさんあって
早くブログで紹介したいところなんですが、なかなか思うようにいかず...^^;
またちょくちょくUPしていきますのでぜひ次回の参考にして下さい。
Commented by girasole7 at 2012-10-24 21:12
moekei36さん、いつもコメントありがとうございます。
サン・マリノは語学学校時代(10年以上前)にエクスカーションで何度も行きましたが、
入国スタンプを押してくれるとは知りませんでした。
ちょっと調べたところ印紙代5ユーロがいるそうですが、、よい記念にはなりますよね。

もし次回アレッツォに行かれるようでしたら、もう一度映画を観ておかれるとより感慨深いものになること間違いなしです!
フィレンツェ近郊の町はまたおいおい紹介していきますので引き続きイタリア・トスカーナ情報お楽しみに♪
Commented by chao at 2012-10-28 09:11 x
はじめまして
今、イタリアのミラノからバーゼル(スイス)まで電車でいこうと思っています。50代のおばさんと高校生中学生で3人の旅なのですが、朝の7時30分ぐらいの電車でいきたいのですが、ミラノは3月末ちかくでも暗いと聞きました。危険でしょうか。ホテルは駅近を探そうと思っていますが、安くて安全なホテルご存知でしたら教えていただけないでしょうか。そしてこの7時前後のミラノ中央駅は大丈夫でしょうか。。。助けていただければありがたいです
Commented by girasole7 at 2012-10-30 03:25
chaoさん、コメントありがとうございます。
イタリア・スイス旅行を計画中でいらっしゃるんですね。
3月末ごろで朝7時頃でしたらミラノは確かにまだ薄暗いかもですね。
でももし平日でしたら時間的に人通りが多くなり始めるころなので、そんなに危険な感じはないと思いますよ。
ミラノのような大きな駅の周辺は決して治安が良いとは言えませんが、脇見をせず足早に駅・ホームを目指せば大丈夫です。
ミラノは残念ながら知っているホテルはないんですが、駅の近くで大通りに面した3つ星くらいのホテルだったら手頃な値段で安心して泊れるのではと思います。
ホテル探しはBooking.comなどが場所も確認しやすくおすすめです(^^)
Commented by kozyare at 2012-11-03 21:04 x
イタリアのレアな情報で行きたい気持ちが持続してます。
残念ながら今のところまだ行く予定はありませんが、行くとなったらお役に立つ情報なので活用させて頂きますよ。
改修の方も楽しみで仕方ありません。
だんな様の友人関係のお話が大好きです。
これからも楽しいお話聞かせて下さいネ
Commented by girasole7 at 2012-11-04 09:16
kozyareさん、いつもブログを読んで頂いてありがとうございます!
いつかイタリアに来られる際はこれらの情報を参考にして頂けると本当に嬉しいです。
アパートの改装も興味を持って頂いてありがとうございます。
よいものができるようがんばります!
これからもイタリア情報お楽しみに(^^)/