爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

アパート改装日記 5ページ目 『間取り図』

ツーリスト向けアパートの改装日記、今回で早くも5ページ目となりました。
前回までの記事はこちらを⇒『アパート改装日記』
まだまだ完成の目処は立ってませんが、、見た感じあと2ヶ月くらいかなぁ。(←希望的観測)

今現在は床やバスルームのタイル張りをやっているところです。
こちらはまた次回お伝えしますね。

さてさて、今回は予告通り皆さんにアパートの間取り図をお見せしようかと思います。
↓↓これを見て頂くと分かるように、実は2つのミニアパートが出来る予定なんです。(*^^*)
*クリックで拡大できます。
a0207108_9511518.jpg

簡単に説明しますと...

Appartamento 1
-- 1〜2名様用
アパートの広さ--全体/28m2、居室スペース/22,5m2(約14畳)

Appartamento 2 -- 2〜4名様用
アパートの広さ--全体/35m2、ダイニングキッチン/12m2(約7,4畳)、ベッドルーム/18m2(約11畳)

絵はイメージで描いてますが大体同じような感じになると思います。
ベッドはそれぞれのアパートでツインとダブル両方に対応できるようにするつもり。(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の改装で私が特にこだわったことが二つあります。
一つは各アパートのバスルームに浴槽を置くこと。もう一つは洗濯機を置くスペースをつくること。

アパート1の方のバスルームは、スペースの関係でバスタブではなくシャワーでいいんじゃないかとヴィーから散々言われました。でも私はそれを頑としてはねのけました。
なぜかと言えば、、できるだけ多くの日本人のお客様に使って頂きたいと思っているからです。

私は今ホテルで働いていますが、実際8〜9割の日本のお客様はバスタブ付きの部屋を希望されます。
お湯につかって体を温めたり疲れを癒したりするのは日本人の文化、欠かせない習慣ですから。
自分がお客さんでもやっぱり希望するだろうと思います。だからどうしても必要なんです。

スペースに余裕がない上に水道管や外壁の窓なども頭に入れなければならず、かつ、元からある壁をなるべく触らない(壊さない)ようにしながら間取りを決めなければならない。。
アパート1の浴室&キッチンはどんなに頭を悩ませられたか。図面の段階でも実際に工事が始まってからも何度も変更がでました。シンプルに出来上がってるように見えるかもしれませんけどね、、これは各寸法をミリ単位まで計算した上での本当に苦肉の策なんです。

そして洗濯機。アパートに長期で滞在される方はもちろん、そうでない方も必要とされる方が多いと思うので、これもやはり必須です。小さな納戸もほしかったのでそこに置くようにしています。
洗濯機は共同でお使い頂くことになります。(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

改装工事が進むにつれ、家具や照明器具、インテリア小物、生活用品なども本格的に探さねばと思う今日この頃。実際気の早い私はヴィーにまだ早いと言われながらも随分前からあちこち足を運んではいるんですが。。(^^;) でもまだまだ全然ほとんど揃っていない状態なので、気持ちがちょっと焦り気味です。イメージに合うものがうまく見つかりますように。。
(家具や小物は予算が許す限りアンティークショップやマーケット、お洒落な雑貨屋さんなどで見つけた物を置きたいなと思っています^^)

とにかくよいものができるよう、がんばります!!


※つづきはこちら⇒アパート改装日記 6ページ目 『裏話』

==============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ポチッ!!っとしてくれると嬉しいです。
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-11-14 20:21 | アパート改装日記