爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

アパート改装日記 6ページ目 『裏話』

さて再びアパートの改装、途中経過の報告です。もちろんまだまだ続きますよぉ〜。
前回までの記事はこちらを⇒ 『アパート改装日記』


a0207108_7105085.jpgご覧の通り「床」が終わりました。写真では分かりにくいですが、アパート1と2では色を変えています。

皆がきったない靴で歩き回るので表面が白っぽくなってますが、、本来はもっと濃い色合いです(^^;)

a0207108_711637.jpg














床に関しては木材のフローリングにするか、テラコッタにするか、あるいはまた何か違うものにするか、、ちょっと悩みました。本当はアンティークのテラコッタがよかったんですけどね。
値段が、、「おまえたちなんかお呼びでない」ってくらい高かった、、ので即却下 (_ _;)
かといって普通のテラコッタや木のフローリングもそこそこ値が張り、結局セラミックタイルとなりました(選ぶ余地全くなし)。でもまぁ出来てみるともともとのイメージに近いので満足しております。


a0207108_8573418.jpgバスルームのタイル張りもすべて終わっています。
←壁のタイルがずい分茶色っぽく見えますが、実際はもう少し緑がかった感じになります。

タイル職人さんは「この道◯十年」と豪語していただけあって腕は確か。床も浴室も仕上がりがとてもきれいです。
途中何度か打ち合わせをし直し、作業もちらちらっと見てみましたが、イタリア人とはとても思えない几帳面さ!!
タイルを歪まず真っ直ぐ平らに張っていくのって案外難しいと思うんですが、全くズレも変な凹凸もありません。
細かい部分のカットもきれい。さすがプロですね。


*** ***

a0207108_7345331.jpg話はやや変わりまして...
実はこのアパートには少し前までこんなものがありました⇒
これは以前ここを借りていた旅行代理店さんが引っ越しの
ときに残していった「金庫」

「持っていくの大変だから君たちにあげるよ。」
そう言われたものの、、、
私らもいらんわ、こんなの... ( ̄ェ ̄;)

これ、ものすごい頑丈にできてて、中にはさらに鍵付きの
ちいさな扉があったりします。
変な物大好きのヴィーはちょっと欲しそうだったけど、、
うちには置く場所なんかないし、第一入れる物もない。
ヴィーのガラクタ(もとい宝物)入れになるのがおち。。

ということで、誰か欲しい人がいないか探しました。
それこそいろんな人に手当り次第に声をかけました。
そして...やっと欲しいという人が見つかりました。

さて見つかったのはいいとして、問題は"どうやって運ぶか?"

これね、頑丈なのはいいんですけど半端じゃなく重いんです。例えるなら特大のグランドピアノ級!!
アパートがあるのは建物の4階。果たして無事に運び出すことが出来るのか??

*** ***



ここからはヴィーカメラマンによる撮影のためところどころ写真が見づらいですが予めご了承下さい。

a0207108_854087.jpga0207108_8541557.jpg←シエナのお店?かなんかに持っていくらしいです。
さっそく若者4人で挑戦!

このパラッツォにはエレベーターが付いてますが、なんせ3人乗り(タタミ半畳ほど)のミニミニサイズで重量制限も240kgとかなので、下までは自力で運ばなければなりません。

ヒモをくくり付けもち上げて運ぼうとしてますが、、


a0207108_9164334.jpg普通の体格の若者4人ではとても無理。
ヴィーも参戦したようですが、やはり無理。こういうのってムキムキの力持ちに頼まないとダメなのかも。

←予想外の重さに呆然としている人たち。


台車で運ぼうとするも、、、↓↓

a0207108_9172530.jpg











なんと台車が壊れた...!!



a0207108_918055.jpg

。。。。。。


。。。。。。


。。。。。。


手も足もでず、この日は結局運び出すことができませんでした。。




再び放置される「金庫」...
シエナの彼はこれであきらめてしまうのか。。


知り合いからは「このまんま置いとけばいいじゃないか。」と言われました。

さらに、、、

「ここに泊る人に セーフティボックス として使ってもらったら?」とも。

。。。。。

。。。。。


はぁぁ??? 


「セーフティボックスは?」って聞かれてこんなん見せたらみんな腰抜かすわ。。ヽ(≧ε≦;)ノ
せっかくのインテリアも台無し!!


ということで再びもらい手を探していると、、、
あのシエナの若者が今度は引っ越し業者に頼むと言ってきました。そこまでして欲しいらしい。。

業者に頼むとなるとお金がかかります。聞くところによると600ユーロ(約64,400円)。
ただ金庫を運び出すだけなのに。。

最終的にこの600ユーロはみんなで割り勘ということになり、
シエナの若者、ヴィー、金庫を置いて行った代理店の人で200ユーロずつ負担、、となりました。


〜〜運び出す当日〜〜

フィレンツェ中心部は車両の進入制限があり、アパートのある通りは特にそれが厳しい所。
特別な許可を持っていない引っ越し業者のトラックが入れるのは夜中から早朝にかけてということで、
なんとヴィーはアパートの鍵を開けるため、朝の4時起きで現場へと出かけて行きました。


a0207108_114551.jpgさて、今度はどうやって運び出すのかというと、、


クレーン車登場!!本格的です!! →→→


     クレーンが伸びる。。。↓↓

a0207108_6504130.jpg





       伸びる。。。↓↓

a0207108_6592613.jpg
   



金庫に鎖のベルトをくくり付け...↓↓

a0207108_745716.jpg






    窓から顔を出したクレーンに設置...↓↓

a0207108_7154446.jpg






 w( ̄△ ̄;)w オオッー!!!
 つ、ついに金庫が外に出てきました!!

a0207108_7442194.jpg






       そしてもう一台のトラックへ無事着地↓↓

a0207108_11301943.jpg











ヴィー曰く「彼らはさすがプロだ!」ということです。
仕事がテキパキしててとってもスムーズだったらしい。

関係者の皆さんは本当にお疲れ様って感じです。
金庫ひとつでこんな大掛かりになるとは。。

ま、とりあえずなんとかなってよかった。ε=( ̄。 ̄;)フゥー


...そもそもこんなに重いものを最初はどうやって上まで運んだんだろうって思いますね。。
この金庫は40年くらい前からあるそうで、当時クレーンなどを使ったとはとても思えないし。

「宇宙人が運んできたんじゃないか?」
自分の中でかなりヒットだったらしく何度も同じジョークを飛ばしてた人→もちろんヴィー (; ̄ェ ̄A

*** ***

ツーリスト向けアパートの改装、そんなこんなでいろいろあります。
・・が、もうあとは一部の天井を残すのみ!大きな工事はあと1週間もあれば終わりそうです。

でもまだまだやるべきことはたくさんあり、、
これらは全て私の努力次第なんで、とにかく少しでも早く終わるよう頑張りたいと思います!!


※つづきはこちら⇒アパート改装日記 7ページ目 『壁の塗装』

===================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-12-03 12:11 | アパート改装日記