爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

トスカーナで一押しのプレゼーピオ

日本は完全にお正月モードになっていることと思いますが、しつこくクリスマスの話題を...(^^;)

カトリックの国イタリアではこの時期クリスマスツリーよりももっと大事な飾りがあります。
それはキリスト誕生をミニチュアの人形などで再現したプレゼーピオ(又はプレゼーベ)。

a0207108_6501287.jpg←もう何度か紹介しているので分かってる人も多いと思いますが、こういうの↓↓

a0207108_6502421.jpg
教会だけでなく一般家庭でも凝った飾り付けを
します。そしてナポリのプレゼーピオは特に有名。
こちらを⇒『プレゼーピオと言えばナポリ』

これらはクリスマスが過ぎてもすぐに片付けたりはしません。最低でも1月6日のエピファニア(公現祭)までは飾っておく必要があるんです。エピファニアについて知りたい方はこちら


さてこのプレゼーピオですが、トスカーナのとある町で「すごいものが見れる」との情報を得まして、先日友達と一緒に見に行って参りました。場所はサン・ロマーノという小さな田舎町にある修道院。
こちらです↓↓↓

Convento Santuario " Madre della Divina Grazia" di San Romano


a0207108_844843.jpg=San Romanoへの行き方=

Firenze S.M.N.からPisa行きの電車に乗りS. Romano下車
(S.Romano-Montopoli-S.Croce 駅) 所要約1時間 €5,10

住所:Piazza Santa Chiara, 2
駅を出て左に進み最初の角を右へ。
ゆるい坂を上って行くと右手にあります。駅から徒歩10分。


a0207108_9322778.jpg
Grande Presepio d'arte di S. Romano
・期間 -- 12月8日(2012) ~ 1月7日(2013)
・平日 -- 9:30~11:30, 14:30~18:00
・日祝 -- 9:30~12:15, 14:30~19:15
・HP -- www.presepesanromano.it


目的地に着き、さっそく修道院の中庭へ入って
みると... w(; ̄Д ̄)w オオオォ~ッ!!
中庭いっぱいにプレゼーピオが!!!!⇒⇒



写真でちょこっと見ただけだったんで、予想外の規模にびっくりです。
とりあえず中庭の回廊を一周。あまりの出来栄えに「す、すごい〜」しか言葉が出て来ません。。

a0207108_95245.jpg




写真だけでは分からないですが、洗濯してる女性、羊の毛を刈ってるおじさん...水車や橋桁、つり竿や魚の網なんかもぜ〜んぶ動いてるんですよ!!

a0207108_9255842.jpga0207108_926823.jpga0207108_9254668.jpg

a0207108_1333985.jpg


a0207108_1382764.jpgなんと「雪」も降ります!! ∑( ̄Д ̄;||) コ、コンナ演出マデ!!

a0207108_1384048.jpg

















こちらはメインのプレゼーピオ↓↓大きめの小屋が建てられてます。奥にはマリア様とサン・ジュゼッペの姿が。このときはクリスマス前だったのでまだ赤ちゃんキリストは置かれていません。
24日の夜、イブのミサに参加すると赤ん坊のキリストを運ぶ行列(儀式)が見れるそうです。


a0207108_934196.jpgここには1700年代物の人形が
3体あるそうです。
そのうちのひとつ↓↓

a0207108_9341321.jpg














飾りは中庭だけでなく室内にもあります。
こちらは朝、昼、夜の景色が見れるんですが、、ここで驚いたのは、昼間動いている人形たちが夜になるとピタッと止まり、夜明けとともにまた再び動き始めること!!芸が細かい〜〜!!

a0207108_956988.jpg

夜になるとほうき星が現れます。三賢者を赤ん坊のキリストのもとに導いた星。
↓↓三人はエピファニアの日に到着するはずですが、、もうすでに到着してました。。

a0207108_9562370.jpga0207108_9563447.jpg

===============================================================================================================


a0207108_10135429.jpg←こちらが大掛かりな飾りを手掛けた人たち。

写真をバシバシ撮ってたら「あとで送ってね」と頼まれ、ついでにプレゼーピオや修道院についての説明&案内が始まりました。
(青いダウンのおじさんが案内してくれた人)

a0207108_102309.jpg



「池の中には本物の魚がいるんだよ」と教えられ、
覗いてみると、、いるいる!!小さいのがたくさん!!
赤や黒っぽいの、、どの池でも泳いでます。
「もっと大きいのを見せてあげる」そう言いながら
隠れていた魚をわざわざ棒を使って表に出し私たち
に見せてくれてるとこ(体長25cmくらい)→→



a0207108_11355720.jpg修道院の中も軽く案内。上の階は修道士たちの部屋が並んでます。
←メディチ家の時代(16c頃)に作られた階段。
贅沢な作りのため司教(Vescovo)に見つかると咎められるので、一時期覆い隠されていたそうです。

a0207108_11361368.jpg右は修復されたフレスコ画。→
一部オリジナル有り。

大広間の奥には当時使われていた
台所も残っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この修道院では1922年にプレゼーピオの飾り付けが始まったそうですが、最初は教会の中にだけ飾られていたそうです。外にも飾るようになったのは1995年から。

この飾り付けの作業には2ヶ月かかるということでしたが、、それくらいかかるだろうなぁ。。
飾りが大掛かりなため各メディアで紹介されるようになり、訪問客も毎年増え続けているそうです。
期間中訪れる人は大体5、6万人。12月25日と1月1日は非常に混み合うとのこと。

まだまだ見れますので興味のある方はぜひ行ってみて下さい!楽しいですよ(*^^*)♪

===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-12-30 03:23 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(2)
Commented by おさる1号 at 2013-12-23 12:03 x
凄い規模のプレセービオ!素晴らしいですね〜(^w^)
是非一度、現地へ赴いて観てみたいです!

以前、ナポリにあるプレセービオの職人さん達の工房の在る地区に行ってみた事が有るのですが、
南イタリアにしては、とっても無愛想で(職人さんって皆そうなのかしら?)ゆっくり観させて戴く事もいたたまれず、早々に引き上げたと云う残念な想い出があります...f^_^;
クリスマス時期のイタリアにはまだ訪れた事が有りませんので、
いつか行ってみたいです(^w^)
Commented by girasole7 at 2013-12-24 03:08
ここのプレゼーピオは本当に凄いんですよ〜!
友達に教えてもらって行ったのですが、写真でちらっと見ただけだったので
実際の規模におののきました(笑)

ナポリでプレゼーピオが集まってる場所、確かにありますね。
私も行った事がありますが写真撮影を断られたりしましたよ。
人によっては親切に対応してくれたので、無愛想だったのはたまたまだと思います(^^;)

クリスマスの時期は街中がとても華やかになります。
寒くて日は短いですが、とても綺麗なので一度来てみて下さい(^^)/