爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

イタリア人は餅嫌い?

新年、明けましておめでとうございます!!

いつもこのブログを読んで下さっている方、たまたま訪問しただけの方、今年もさらによい年となるようお互いがんばりましょう!!


a0207108_10395832.jpg

さて、超簡単ですがご挨拶がすんだところで、、

お正月といえば『おもち』

先日イタリアに遊びに来た友達が
わざわざ日本から持って来てくれたもの⇒

せっかくなのでお餅を食べて
お正月気分を味わいたいと思います(^^)




a0207108_12462522.jpga0207108_12415512.jpg
←そうそう、大晦日の夜はちゃんとレンティッキエの入ったお豆スープ、そして年越しそばも食べましたよ♪





では「おもち」に戻りまして、、とりあえず焼いてみます。。
いい感じに膨らんできた。。 w( ̄▽ ̄)wワオッ!!

a0207108_10464049.jpg


a0207108_10515632.jpg砂糖醤油と海苔で食べます。
海苔は軽く火であぶってみました。

本当はきな粉とか粒あんとかもほしいとこなんですが、、ここはイタリア。
日本食関連の品数も乏しいフィレンツェでは贅沢は言えません。。

・・・

そしてタイミングよく現れたヴィー。
珍しい食べ物に興味津々ですが...



初お餅を味見するヴィー。。

私・・「美味しい?」

ヴィー・・「Somma..」 ←それほど興味を示さないときのイタリア人の決まり文句

どうでもいいという感じだったので残りはもちろん私が独り占め。
そういう反応が返ってくるのは分かってましたけどね。

ヴィーに限らずイタリア人には「おもち」はウケが悪いのです。
「味がない」とか「ガムみたい」とか、、「ねばねば感」もダメみたい。
喜んで食べてくれた人は残念ながら私の周りでは一人もいないです。。

私にもイタリア人がよく食べるもので「まずっ!何じゃこりゃ〜!」っていうのもあるんでね、
まぁこれはお互い様。

・・・・・・・・・・・・

お餅と言えば、私の実家では買うものではなく作るもの。
毎年年末になると餅米を炊いて餅つき機でお餅を作ります。
ついでに言うとその餅米も自家製。といっても単に米農家だからですが、、(^^;)

昔は親戚一同が集まって餅をつき、それは実家の年末一大行事でした。
家が古かったためその当時でも珍しい「かまど」が残っていて餅つきのときだけフル活用。
薪で膨大な量の餅米を炊いてました。

大勢でごった返しせわしく揺れる家の中の空気、たきぎの煙と炊きたての餅米の匂い、
年季の入った旧式の機械で餅をつく父の姿が蘇ります。

「さっさ丸めんと、もちがかとなる(固くなる)よ!」
私も小さな手で、まどろっこしい手つきで、お餅を丸めるのを手伝ったもんです。

そうしてでき上がったもののうち、鏡餅は神棚や床の間にお供えし、少し小さめのお餅を車や自転車、さらにはトラクターなんかの農機具にまでお供えしてました(笑)

お餅は日本のお正月になくてはならない縁起物。
これがなければ新年を迎えることだってできない。

そんな日本人の心はイタリア人には分からないだろうな。。

===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-01-03 21:41 | 日記・その他 | Comments(4)
Commented by vruocculu at 2013-01-04 09:22
あけましておめでとうございます。
ブログでのご縁を大切に、誠に勝手ながら本年も宜しくお願い致します。

焼いたお餅はだめなのですね。
揚げると食べるのかしら? と、疑問に思ってしまいました。

Commented by girasole7 at 2013-01-04 09:59
vruocculuさん、コメントありがとうございます。
そして、明けましておめでとうございます。こちらこそよろしくお願い致します!

お餅は多分どう調理してもダメな気がします(^^;)
噛んでも噛んでもきりがないとか、喉につまりそうとか、、
あの独特の食感が受け入れられないっぽいんですよね。。

Commented by 抗菌綿棒 at 2014-01-01 19:15 x
2014年が明けましたね、私は餅が大好きなので自家製の餅米でつくる餅の話は羨ましく読ませていただきました、ごちそうさま♪
今年も楽しい話題を提供してくださいね、Tanti auguri!
Commented by girasole7 at 2014-01-02 09:19
抗菌綿棒さん、新年おめでとうございます!
お正月が近づくと必ずこの昔の「餅つき」が蘇ります。
今この記事を読み返してみてもホント懐かしいですね。
自家米を薪で炊いて作るお餅は美味しいですよ。特につきたては全然違います。
いつもご愛読頂きありがとうございます。今年もよろしくお願いします!