爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

プチ手術?! 日本へ緊急帰国 第1話

今イタリアはローマ法王の退位、議会選挙で誰が新首相になるのか..そういう話題でもちきりですが、
私ははっきり言ってそれどころではないです。

今週末から2週間、急に日本へ帰省することになり思わぬ事態にバタバタしております。
なぜ急に帰ることになったのか、、それは顔に出来た小さな「できもの」を何とかするため。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


事の始まりは1ヶ月、あるいはもう少し前。。

「な〜んかほっぺたにできてるなぁ」

最初はただの吹き出物か何かだと思ってました。なもんで全然気にも留めてなかったんです。
でも一向に消え去る気配がない。それどころか少しずつ大きくなってる気さえする。。

端から見るだけではよく分からないです。
でも触ってみると豆粒みたいな丸っこい「しこり」が皮膚の下に潜んでいるのが分かります。

「しこり」、、、、突如頭をよぎる、よからぬ想像。。
急いでググってみると、、


。。。。。。。


症状からしてほぼ間違いなくこれは『粉瘤』である、ということが分かりました。
『粉瘤 ふんりゅう』について詳しく知りたい方はこちらのサイトを。

なんと「良性の腫瘍」らしいです。この「腫瘍」という響きが怖いですよね。
でも手っ取り早く言うと皮膚の下に溜まった老廃物の塊で、もちろん命に関わるものではないです。
それどころか誰にでも一度は発症すると言っていいほどメジャーなものらしい。

さっそくこの事態をヴィーに伝えると、、


。。。。。。。




「あーオレも持ってる」

え?? ∑( ̄Д ̄;ll)


。。。。。。。


ヴィーの場合は顔でなく首の後ろの付け根あたりにあり、やはりパッと見よく分かりませんが触ると同じ感触がします。大きさは私のよりやや大きいくらい。

「10年くらい前からある」そうです。でも「何ともない」からそのままにしてるらしい。( ̄ェ ̄;ll)
さらに、、


。。。。。。。


「オレの爺さんも持ってたぞ、足首だったけど」

えー??? ∑( ̄Д ̄;ll)


。。。。。。。


すると、たまたま一緒にいたヴィーの友達も、

「あーそれならオレも持ってる」

えぇー????? ∑( ̄Д ̄;ll)


。。。。。。。


彼のは肘の内側、腕がちょうど曲がる位置で、大きさはヴィーのと同じくらい。
やっぱり「10年くらい前からある」らしい。でも「何ともない」からそのまま。( ̄ェ ̄;ll)


。。。。。。。


ホ、ホントーに誰にでも発症するらしい。。
でも安心するのはまだ早いのです。。

いろんなサイトや経験談を読んでいると、できれば小さいうちに切除した方がよいとあります。
放っておくとどんどん大きくなって塊の袋が破裂したり、あるいは細菌感染で炎症を起こし大変なことになるらしいのです。かなり痛くて辛い思いをするとか。
この場合、病院で切開して袋ごと取り出すことになります。こういう状態での手術も辛いらしい。

塊が大きければ大きい程、当然メスを入れる範囲も大きくなります。
だからまだ炎症も起きてない、できるだけ小さいうちに取り出した方がいいのです。
その場合もやはり切開手術を受けることになります。


。。。。。。。


顔にメスを入れられ、針で縫われる。

あーもう、考えただけで恐ろしい!!(≧ω≦;)


。。。。。。。


問題はどれくらいの傷跡が残るのか、それが目立つのかどうか。

ヴィーにそのことを相談したら、、


。。。。。。。


「顔に傷が残ったら、海賊みたいでかっこいいじゃないか ( ̄w ̄メ)」

ヾ(*`Д´*)ノ" 殴られたいッスカ??!!


。。。。。。。


そりゃあ、美貌の持ち主でもなければ10代、20代のうら若き乙女でもないですよ。が、しかし、、
小じわやシミだらけのアラフォー世代でも、顔に傷を作るのはかーなーりっ!!、抵抗があるわけです。


。。。。。。。


どうしたらいいのか。。
とりあえずフィレンツェの皮膚科を予約し診察を受けることに。。

すいません、、中途半端ですが、長くなりそうなので続きはまた明日(^^;)/


=============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。「お大事に」で、ポチポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-02-25 12:17 | 日記・その他