爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

Notte Biancaの長い夜 ・前編

a0207108_755694.jpg

先日4月30日に開催された『NOTTE BIANCA ノッテ・ビアンカ 2013』の模様をお伝えします。
イベントの詳細&プログラムについてはこちらをご覧下さいね。

今年は小雨のパラつくあいにくの天気でしたが、、やっぱりすっごい人でした。こんなに人が集まるのはあと大晦日の夜くらい。イベントが充実している分もしかしたら大晦日よりすごいかも。。Σ(゚д゚;)

前回お伝えしたように、この日はフィレンツェの多くの美術館が夜間に無料で解放されます。

「このチャンスを逃したらもったいない!」

しかし去年はイマイチ要領がつかめずまともに見れたのはアリナーリ写真館だけだった私です。。
今年はそれを教訓に予め計画を立て、少しでも多く訪れることができるようがんばりました!
では今回訪れた場所をさっそくご紹介しますね〜♪


*** *** ***




<Museo di Santa Maria Novella/サンタ・マリア・ノヴェッラ美術館>

a0207108_8335626.jpg建設が始まったのはドゥオーモよりも早い1246年。フィレンツェの数ある教会の中でも特に古い歴史を持つドメニコ派の教会です。

教会に隣接して同名の薬局がありますが、これは当時の修道僧たちが薬草を栽培し薬剤を調合していたことに始まり、なんと現在も続いています。
それゆえ世界最古の薬局と言われています。

a0207108_974653.jpg



祭壇奥の中央礼拝堂。トルナブオーニ家の依頼で
制作されたギルランダイオ作のフレスコ画⇒

祭壇の中央にドゥオーモのクーポラのようなものが
あってちょっとかわいい感じです。

その他、ブルネッレスキの『十字架像』や
マザッチョの『三位一体』など有名な芸術家たちが
手掛けた作品があっちにもこっちにもあります。


a0207108_9351123.jpg





←「死者の回廊」へ続く道。
教会の中もすごいですが外の回廊もかなり凝ってます!


a0207108_9371055.jpg








実はこの教会へ入ったのは初めてだったんですけど、、こんなに見応えありとは思いませんでした。普段入場料(€5,00)をとってるだけありますね(^^;)。


↓↓「緑の回廊」の脇にある『スペイン人の礼拝堂』。
壁や天井いっぱいに描かれたフレスコ画は大変迫力があり必見です!!

a0207108_9395586.jpg


*** *** ***


<Chiesa di Orsanmichele/オルサンミケーレ教会>

a0207108_10223320.jpg
子供たちが参加している催し物もたくさんありました。
そのうちの一つ、聖歌隊による合唱コンサート。

最初は子供たちだけで歌ってたんですが、"ウイーン少年合唱団"??!!と思うくらい透き通る美しい歌声で驚きでした。

教会は小ぢんまりしてますが内部の装飾はとても綺麗です。
上階は美術館になっていて毎週月曜日に無料で入場できます。

a0207108_10254777.jpg

Notte Biancaの長い夜はまだまだ続きますよ。。

============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ここをポチッとしてくれると大変嬉しいです♪
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-05-02 18:47 | 春のイベント3・4・5月