爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

いよいよクライマックス "自転車世界選手権"

久々に最近の話題を。

先週の日曜からフィレンツェでは自転車ロードレースの世界大会が開催されています。
このことを知ったのは今から1ヶ月半くらい前。
たまたまアパートのお客様を通して知り、その時は「ふ〜ん」くらいにしか思ってなかったんですが...

今月に入り、街角でやたらと目につくようになった自転車、自転車、自転車。。





a0207108_8274167.jpg街のウインドーに飾られた自転車たち。


a0207108_82607.jpg






















    <街角のオブジェ>

       特大手鏡の持ち手の部分にはこんな内容の文章が刻まれてます↓↓(^^)
         「鏡よ鏡、この世で一番美しい自転車を持っているのは誰?」
a0207108_21502381.jpg





a0207108_21412090.jpg
さらにこんなとこにも、、あんなとこにも、、

a0207108_21404376.jpg
















(Gallery Hotel Art)





a0207108_21402931.jpg




←そしてこんなとこにまで。。(^^;)

フィレンツェ、街を挙げて
にわかに盛り上がってます。。









・・・・・・・・・・・・・・・・・


"UCI Road World Championships 世界選手権自転車競技大会ロードレース"

と称するこの大会、実は1921年からなんと90年以上も続いている非常に権威ある大会で、
毎年ヨーロッパを中心にいろんな国のいろんな都市で開催されています。
そんな有名な大会とはツユ知らず、、大変失礼致しましたm(_ _;)m

ちなみにフィレンツェでの開催は初めて。
過去に日本でも一度だけ開催されたことがあります(1990年、宇都宮市)

今年は9月22〜29日の日程で行われており、タイムトライアルやレースが個人、団体、プロ、アマ、男女、年齢別に分かれて競われます。

そしてこの大会の一番の見所はやはり終盤に行われる「ロードレース」。
選手たちは皆、自国のユニフォームに身を包み、己のプライドと国の名誉にかけて戦います。


*** ***


大会7日目の28日は女子エリート(プロ)のロードレースが行われました。
フィレンツェ近郊のモンテカティーニ・テルメを出発し、最後は隣町フィエーゾレのまわりを5周してゴール。全部で140kmのコースです。

私はTVで観戦してましたが、どの国の選手が優勝するか最後まで分からない手に汗にぎる展開でした。終盤イタリアは先頭グループに3名も残って大健闘でしたけどね、、結局はオランダのMarianne Vosに優勝を持っていかれてしまいました。イタリアはRossella Rottaが3位でゴール。


明日最終日の29日はいよいよ男子エリート(プロ)のロードレースが行われます。
一番注目度の高い、今大会のクライマックスです。
午前10時にルッカを出発し、最後にフィエーゾレのまわりを10周してゴール。全272km。
果たしてどんなレースが繰り広げられるのか? どの国が勝つのか、どの選手が優勝するのか...??


a0207108_10105138.jpg
途中ドゥオーモの前も走りますよ♪ イタリアがんばれー!!

=================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。「イタリア頑張れ!」でポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-09-29 10:45 | 日記・その他