爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

映画界ご用達?!これぞ布問屋

一雨ごとに秋が深まっているフィレンツェです。
アパートも最近暖房を入れ始めました。


そして前から気になっていたこと・・・「部屋のカーテン」


今付いているアパートのカーテンはオープン前にとりあえず用意した、どちらかというと夏っぽい薄い生地なので、寒くなる前に取り替えなきゃなぁと思っていたんです。


でもあちこち探してもなかなか気に入るものがない。ってかあまり種類がない!
もともとイタリア人はカーテンにそれほど執着がない気がするんですよね。。
(実際カーテンの付いている家って少ないんです。あってもレースみたいなやつとか。)


こうなったら自分で作るしかない!←結局こうなる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


...でさっそく、ヴィーの友達から教えてもらっていた布問屋へと行って参りました。


でっかい倉庫みたいな建物に入った途端、「すごーい!!」
端から端まで視界いっぱいに 布、布、布!!

a0207108_10565021.jpg

果てしなく続く、大量に積み重ねられた布たち。

もうどっからどう見ればいいのやら。

探すのも大変なら選ぶのも大変。(; ̄ェ ̄A


a0207108_11084989.jpg

←この問屋の主人、オルランド氏。
もう一人オーナーがいて今から40年前に共同で設立。

倉庫の広さはなんと4300m2!!
1階にも2階にも布がびっしり並んでます。
このすごさは実際に見らんと分からんな、きっと。

←最初倉庫に入った時クモの巣の掃除してました。
「ほら、こんなに取れたよ」←とっても気さく
(見せてくれなくてもいいけどね・汗)

そしてオーナー自ら私たちを案内。
ただの個人の飛び込み客なのに。。



a0207108_11090327.jpg

色や素材の希望を言いあとは彼について行くのみ。

「これはどう..?あれはどう..?」
あとで選ぶ時のサンプルにするため、布の端っこを
ハサミでジャキジャキ切ってくれます。→→

全然興味のないものも、、
いらんって言ってても、、ジャキジャキ。。




...そして、数万にも及ぶ生地の中からなんとか一つ選び出し、、
最後にこんなマシーンが!!選んだ布を希望の量だけ巻いてくれます。( ̄Д ̄;)オォ!!

a0207108_09273484.jpg

一体この問屋には全部で何種類の生地が存在するのか...??

これだけ多いとどんなものでも見つかりそう。。


a0207108_11093556.jpg
実際ここには映画や舞台の関係者も多く訪れ、衣装製作に必要な布を買い付けに来るようです。

←衣装も高い評価を受けたロベルト・ベニーニの映画
「ピノッキオ」

↓↓アカデミー賞(衣装デザイン賞も含む)を受賞した
「ラストエンペラー」、「グラディエーター」..

これら超有名な映画にこの問屋の布が使われていたとは...
オルランド氏も鼻高々に自慢してました(*^^*)

詳細はこちら↓↓
O.B. Stock s.a.s. - Ingrosso Tessuti

 Via di San Giusto, n. 10 59100 Prato
 Tel : 0574 / 60.63.64


a0207108_10290595.jpg

さてと、カーテンがんばって作るか。。

======================================================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。「がんばれー!」でポチポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-11-15 11:45 | 日記・その他