「ほっ」と。キャンペーン

爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

オイルはどのようにできるのか?/搾油所見学

a0207108_08373950.jpg

前回の記事『オリーブ収穫/お客様初見学』の続きです。

同じ日の夜、今度は『Frantoio 搾油所』見学と相成りました。
農家の知人グラツィアーノは日々収穫したオリーブを一週間に一度のペースでこちらへ運び、オイルにしてもらいます。私たちもそれに同行。
場所はフィレンツェ近郊の町、オリーブの栽培が盛んなImpruneta インプルネータ。


この搾油所については毎年お伝えしているのでかなりしつこいですが(^^;)、オリーブオイルというのはイタリアの食生活には絶対欠かせない非常に重要なものでして、それを少しでも多くの方に理解して頂くべく今年もやっぱり記事にさせて頂こうと思います!


今回はアパートのお客様Aさんご夫妻をお連れしていることもありさらに特別なものとなっています。
Aさん撮影の貴重な動画も合わせてさっそくご紹介致します(^^)/



<搾油所見学の様子>


a0207108_06354066.jpg ←まずはオリーブの実を専用ケースに入れ重さを量ります。
収穫したてのオリーブ。葉っぱもたくさん混じってます↓↓

a0207108_06365104.jpg



次に大型の機械でオリーブの実を洗浄し土を洗い落とします。その際不要な葉も取り除かれます。
この様子は動画でどうぞ(^^)↓↓

 





洗浄されてきれいになった実は下の階にある巨大な臼の中へと流れ込み、ゴロゴロと勢いよく回る臼によって約30分かけペースト状にすり潰されます。オリーブ独特の匂いが当たりに充満しています。






a0207108_08543856.jpg
←ペースト状になったオリーブは回転板の上に載せられ、何枚も積み重ねられていきます。



そしていよいよ圧縮機へ↓↓(写真:Aさん提供)
左側が最初の状態。徐々に圧縮され最終的には右(おじさんが立っている方)のようになります。

a0207108_08545010.jpg


圧縮する前からオリーブの搾り汁が勢いよく滴っている様子↓↓





搾り汁はそのあと濾過(ろか)され「水」と「オイル」に分かれます。

もともとオリーブの実はその50%が水分で、オイルとなるのは全体のわずか15%。
残りの35%は、Sansa(サンサ)と呼ばれる搾りカスとなります。

a0207108_09523792.jpgSansa(サンサ)↓↓このあともう一度オイルを搾られ、さらに残った搾りかすは発火剤(燃料)として再利用されます。もともとオイルがなじんでいるだけあり木材の2倍の火力があるそうです。

a0207108_09524730.jpg















そして、、、ついに誕生!今年のオイル!!

"Olio Extra Vergine di Oliva エクストラヴァージン・オイル"


a0207108_22334290.jpg秋の味覚はキノコ、栗、ワイン(ノヴェッロ)等いろいろありますが...

イタリア人が一番心待ちにしているもの、やっぱりそれはこの
『新オイル』でしょう!!

できたてほやほやのオイルは味が全然違います。
草っぽい植物性の味、ピリッとした辛みもあります。

イタリアではこのオイルをいろんな料理にまるでドレッシングのごとくかけまくります。

パスタ、肉&魚料理、サラダ、ピッツァ、なんでもOK!!
ひと振りかけるだけで料理がグッと味わい深くなります。

でも新鮮なオイル特有の風味があるのは最初の1~2ヶ月だけ。
だからこそ『新オイル』の季節が待ち遠しいのです!!






a0207108_21212102.jpgきれいな黄緑色ですよね!これが新しい証拠。(≧∇≦)♪
私たちも早速グラツィアーノからできたてオイルを分けてもらいました。今年も1年分のオイルを確保!

Aさんご夫妻も4リットルお求め!
農家のおじさん直売なので値段も良心的です。



a0207108_21213360.jpg









この搾油所のオーナーはワインもつくっていて、
地下のワインセラーを見学させてくれました。⇒

他にもっと近代的な設備の部屋もあります。


a0207108_21423354.jpg






地下にこんな所があったとは!この搾油所には何度も来てますが初めて見学しました。




☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆


そして今年も『Olio Nuovo 新オイル』の誕生を祝って皆で晩餐会!!
搾油所には暖炉付きのキッチンがあり予約制で借りることができます。年に一度の楽しみです♪
去年は少雨のため不作でしたが、今年はうってかわって大豊作!喜びもひとしおです。


a0207108_22391889.jpga0207108_22393373.jpg













トーストしたパンにニンニクをこすりつけ、一つまみの塩とたっぷりのオリーブオイルをかけて食べる
Fettunta フェットゥンタ ↓↓↓↓

できたての超新鮮オイルを惜しみなくかけたこのフェットゥンタは、質素だけどこの上ない贅沢!!
ニンニクとオイルのハーモニーがこれまた(≧ω≦)goo~☆彡 どんなご馳走もかなわぬ美味しさです!!
(写真:Aさん提供)

a0207108_11425813.jpg

この度ご一緒したAさんご夫妻は日本でもイタリア人並みに日常的にオリーブオイルを使用される大のオリーブオイル愛好家。今回のイタリア旅行はオリーブ収穫時期に合わせ計画されたものだそうです。
こぼれんばかりの笑みで搾りたて新オイルを堪能されるご夫妻。収穫&搾油所見学が実現できて本当によかったと心から思う私なのでした。。

=======================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。できたてオイルを味わってみたい人はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

[PR]
by girasole7 | 2013-11-26 23:17 | ワイン・オリーブオイル | Comments(4)
Commented by 抗菌綿棒 at 2013-11-27 08:20 x
「オリーブ新オイル」すごく美味しそうですね、スーパーに並んでいるのとは全然違うんでしょうね・・・いつか行けるかなぁイタリアへと考えながら美味しそうな写真を眺めている私です。トップのオイル写真すごく素敵ですよ!
Commented by girasole7 at 2013-11-27 11:26
抗菌綿棒さん、いつもコメントありがとうございます!
できたてのオイルは本当に美味しいですよ!味や風味が全然違うんです。
いつか機会があれば普通のオイルとの違いをぜひ体験してほしいです。
トップの写真、エクストラヴァージンオイルの魅力が少しでも伝わっていると嬉しいです(^^)
Commented by kozyare at 2014-10-13 11:13 x
出来立てolive oilを堪能できるなんて贅沢極まりないわ!
オリーブオイル大好きな私には涙が出るほど羨ましい。
あの色、何なんですか⁉️あのオリーブオイルをパンにこれでもかってくらいぶっ掛けて食べたいです。
いや~工場見学が出来る事が羨ましい。匂い嗅ぎたいです。
ちなみに私はギリシャ産のolive oilが好きでお取り寄せしてます。
青リンゴのお味がしてリピートしてます。
しかしこの色はそそられる。
Commented by girasole7 at 2014-10-21 08:57
kozyareさん、搾りたてオイルはもう別格ですよ。
色、香り、味、全てが異なります。
信じられないようなグリーン、これが出来立てのオイルの色なんです。
そして一度味わったら一生忘れられないくらい美味しいです!
実は今年この「新オイル」おすそ分け企画というのがありまして、、
それについては後日改めてブログでお知らせ致します(^^)/