爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

マンマの料理教室・第2回 「豚ロースのブドウ煮」

a0207108_04020012.jpg

久々に『マンマの料理教室』です。
これは10月に行われたものなので2ヶ月ほど日が遡ります、すいません(^^;)。
場所はイタリア人のシニョーラ「チンツィア宅」。
フィレンツェの外れ、オリーブ畑やブドウ畑に囲まれた景色のきれいなところです。


*** *** *** ***


今回はいつもの料理教室とはちょっと違います。

チンツィアと一緒に写っているのは、この度マンマの手料理を依頼された
陶芸家/我妻珠美
さん。

a0207108_05121737.jpg
フィレンツェ、そしてミラノのGuido de Zan氏のもとで長年修行を積まれたあと、現在日本で活躍中。今回なんと14年ぶりの来伊です!!

←Tamamiさんが両手で抱えているのは
ご自身が手掛けられた"土鍋"

とってもかわいらしいデザインですよね(^^)
蓋のつまみ部分には木杓子などが挟めるようになってるんですよ。結構大きくて重たいですが、今回のプロジェクトのためになんと日本から大事に大事に持って来られたものです。

そして、そのプロジェクトとは...

イタリア各地を『土鍋』と共に廻り、いろんな土地のマンマに『土鍋』を使った美味しい手料理を作ってもらう!というものなんです!!



詳しくはこちらをご覧下さい↓↓

「たびする土鍋」 DONABE PROJECT


☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆



a0207108_11001345.jpg
さて今回のお料理はこちら↓↓↓
Arista con l'uva アリスタ・コン・ルーヴァ*


「Arista アリスタ」は豚の背肉(ロース)を指します。
「uva ウーヴァ」はブドウ。

こんがり焼いた豚ロースに甘く熟したブドウを加え
Tamamiさんの『土鍋』でじっくり煮込みます!!







ではさっそく作り方を。

Aristaロース肉の塊(700g)にローズマリーをはさみ、調理用の糸でグルグル巻きにします。
巻き終わったら全体に塩、胡椒をこすりつけ(胡椒は多め)、バターとオイルをひいたフライパン(鍋)で表面に焦げ目を付けます。

a0207108_11111322.jpga0207108_11112637.jpga0207108_11113630.jpg









別の鍋にブドウを入れ弱火にかけます(房が大きめのもの/2房)←焦げないように時々まぜる。
ブドウは熟しているものであればどんな品種でもOK。

「土鍋」にスライスした玉ねぎ(2個)、バター(大さじ2)、ローリエ(2枚)を入れ、包丁でつぶした赤胡椒とGinepro(香辛料の一種)を加えて火にかけます。土鍋が暖まるまでは強火、その後は弱火で。

a0207108_11470930.jpga0207108_11304488.jpga0207108_11305542.jpg









土鍋にベーコン(50g)、続けて先ほど煮たブドウを加えます。←かなりいい香り!!
そしていよいよ肉の塊を投入〜!!塩、ローズマリー、ローリエで味や香りを再調節します。

a0207108_11472369.jpga0207108_11474588.jpga0207108_11475559.jpg









土鍋に水(コップ2杯)を足し、蓋をして30〜40分煮込みます。

肉に火が通ったらその塊を一旦外に出します。(固くならないよう火を通しすぎないのがポイント)
1cmくらいの薄切りにし、その間に土鍋の火を強くして中の水分を飛ばします。

スライスした肉を再び土鍋の中に入れ、時々ひっくり返しながらブドウの煮汁を染み込ませます。

a0207108_11480866.jpg a0207108_11481910.jpga0207108_11482833.jpg









そして、、、


a0207108_09531096.jpg
完成〜!!

ブドウの甘みがしっかり染み込んでます。
おもてなし料理に最高の一品!!



a0207108_05041448.jpg









↑↑本気で美味しかった。ヾ(≧∇≦)ノ    完食!!⇒




☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆




a0207108_09015081.jpg* イベントのお知らせ *


 「一期一会」我妻珠美(陶展)

  "Once in a lifetime chance"
  tamamiazuma(CERAMIC)

 【日時】12月14日(土)~22日(日)
   ◆月曜定休◆ 11:00-19-00

 【場所】
   ◆CROCO ART FACTORY◆
   横浜市中区元町1‐71
   メゾンモトマチ2F
   045-664-4078

詳しくは⇒ Cocciorino(コッチョリーノ)



陶器に限ったことではないですが作品には作家さんのお人柄が出てきますよね。
Tamamiさんの作品はただ可愛いだけでなく、見る人の目を和ませ持つ人の心を暖かくしてくれます。
この「陶展」は12月14日、本日スタートです!ぜひ足を運んでみましょう!!


a0207108_08404799.jpg

================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。
ポチッとしてくれると元気がでます!今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-12-14 09:29 | マンマの料理教室