爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

コルシカ島、一度は行くべし!

a0207108_22313622.jpg


先月の半ばですが久しぶりにヴァカンスしてきました!!行き先は『Corsica コルシカ島』
日本以外でイタリアを飛び出したのは実に3年ぶり。旅好きの私にはありえない〜(><;)
ずーっと長い間アパートのことにかかりきりだったので本当に久々の休暇です!!
...といっても5日間の短い夏休みでしたが、、(^^;)


a0207108_23480272.jpg
地図を見ても分かるようにコルシカ島は
イタリア本土からとっても近いです。
なのでわりと気軽に行けますよ。『フランス領』
ですが、イタリア語が通じやすいのもGoo~!!
地図はクリックで拡大できます。⇒


<フィレンツェからコルシカ島へのアクセス>

 Firenze ⇒ Livorno(電車で1時間20分)
 Livorno ⇒ Bastia(フェリーで4時間)
※「Bastia バスティア」がコルシカ島、北の玄関口

 ↓↓今回フェリーはこちらで予約しました。
 http://www.corsica-ferries.it
(大人2人+車1台・往復の合計186ユーロ)
 車なしの大人1人は片道約30ユーロ。安い!
 ※時期や時間帯により料金は異なります。




*** *** *** *** *** *** *** *** ***



出発前、まずはリヴォルノで腹ごしらえ(^^;)
ここはヴィーと私の行きつけのお店。リヴォルノに行くと必ず寄る安くて美味しいトラットリアです。
最近経営者が変わり店内の雰囲気も変わりましたが、料理はより洗練されたような。。
港町なだけにメニューも魚介が中心です!
↓↓ムール貝&あさりのスパゲッティ(左)とタコの赤ワイン仕立て(右)


a0207108_08255051.jpga0207108_08101664.jpg

Trattoria
L'Angelo D'Oro


住所: Piazza Mazzini, 15
57126 Livorno





(左下)・・100台?いやそれ以上??フェリーに全部乗れるのか?!の心配は無用でした(^^;)
(右下)・・船に乗った瞬間この状態。どんな場所でも必死で日焼けに挑むギャルたち。


a0207108_08102699.jpga0207108_08103847.jpg

















*** *** *** *** *** *** *** *** ***



リヴォルノ港から約4時間。いよいよコルシカ島の玄関口、Bastia バスティアに到着!!
着いてまず目が釘付けになったこと。⇒車がいきなり全部フランスナンバー(笑)「F」!!
当たり前なんですけどね...ここはフランスなんだ〜と、しみじみ思いましたわぁ。こんなに近いのに。
ちなみにイタリアの車のナンバープレートには「I」と記されてます。



a0207108_09390675.jpg




町は全体的に寂れた感じ。
それだけに風情があります。


人口は4万4千人程ですが
島では2番目に大きな町。










a0207108_10140354.jpg



壁から出っ張った小部屋??
バルコニーにも物置のような
ものがたくさんありますが、、

ヴィー曰く、「トイレ」

...だそうですけど、
ホ、ホントかなー?








こんなに寂れた感じですが、夜でも特に不安なく歩けます。島は平和。。


a0207108_09392275.jpg


第一夜は港に面したレストランで食事。
フィレンツェに比べるとどのお店のメニューも料金が高い!
ので、さんざん探し回りましたが、結局地元の人に教えてもらったお店へ。
オーナーのおじさんがギターを弾きながら陽気に歌ってました。
満月の夜はゆっくり更けて行きます...。


a0207108_09542555.jpg

では続きをお楽しみに〜♪

=====================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。
『コルシカ島いいね!』で下の写真をポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


[PR]
by girasole7 | 2014-08-12 10:59 | 海外旅行