「ほっ」と。キャンペーン

爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

いざ屋久島へ!!『前編』

a0207108_01571067.jpg



a0207108_09311213.jpg前回の記事「イタリアンファミリーと日本旅行&裏話」の続きです。

そもそも今回屋久島に行くことになったのは、私がヴィーに
「日本には世界遺産にもなってる古くて大きな木があるんだよ〜!」
と自慢したことがきっかけでした。

でっかい木や珍しい木が大好きなヴィー。
この話に興味を持たないはずがない。

案の定、縄文杉の写真を見せた瞬間、
ヴィーの中では日本での屋久島行きが必須となってしまったのでした。

この「縄文杉」を見るには往復10時間の山道を歩かなければなりません!!
山歩きが大の苦手な私。Σ(゚皿゚)シ、シマッターー...



a0207108_01092233.jpg



浮かれたヴィーが調子に乗って誘いまくったため、、
屋久島行きの参加者は総勢15名っ!! まさかの大所帯っ!!(笑) 
私の身内多数+友達夫婦、、おかげで民宿はほぼ貸切状態...(^^;)


まぁ実際に「縄文杉」を目指したのはそのうち9名ですが、、
ハードな登山が無理&島に遅れて到着した人々は別行動で白谷雲水峡へ行きました。
私はと言うと、、悩んだ末??「縄文杉」を目指しましたよ〜(>_<;)




a0207108_01101197.jpg



縄文杉登山では普通トロッコ道を往復するのですが、
私ら縄文杉メンバーも「もののけの森」が見たかったので、
無謀にも「白谷雲水峡」からスタートする超ハードなコースに挑戦!!
果たしてその日のうちに帰れるのか??!!(笑)






a0207108_01093623.jpg



夜明け前にスタートするつもりが(でないと帰って来れなくなるので)
現地に着いた頃にはとっくに日が昇ってました(やはりこうなった... ノд-;)

その日民宿を出ようとした時ロビーに10cm級のでっかい蜘蛛が出没しまして〜∑(゚m゚;)ヒィィ
朝の5時半から大音量で大騒ぎ!!(怒られたし)...あれで無駄な時間が過ぎてしまったわぁ。。




a0207108_01103676.jpg



この白谷雲水峡ですが、「もののけの森」と呼ばれているのは
この森がジブリ映画「もののけ姫」のモデルになっているからです。

イタリアの友達ファミリーはみんなジブリの大ファン!!
ここを訪れるのをとても楽しみにしていました。




a0207108_09101437.jpg



「もののけの森」は思ってた以上にすごい!!
森の奥へ進むほど奇怪な木々や巨大な大木が次々に登場します。
縄文杉を見たときには感動が薄れるんじゃないかと心配になる程。




a0207108_01104963.jpg




a0207108_01112965.jpg
←サワガニを発見!(久しぶりに見た!) 


a0207108_01562331.jpg








夜中から朝方にかけて雨が降っていたので
森全体がしっとりと濡れています。






↓↓まるで森の妖精のような二人...(*´∇`*)


a0207108_01114127.jpg




巨大な杉の木や株にはよく名前が付けられているのですが、例えば、、



↓↓『かみなりおんじ』とか、、

a0207108_01124151.jpg↓↓『武家杉・公家杉』とか、、


a0207108_01115565.jpg












名前について質問攻めにあう私...
手加減なしのイタリア人チーム...






 案の定、頑張って説明してもポカンとされただけ...(笑)
もう、他の人に聞いてくれ〜!




a0207108_01541671.jpg

雨の雫に濡れ、瑞々しくしっとり輝く黄緑色の絨毯。
「もののけの森」は本当に神秘的で、まさに神が宿っていそうな、そんな空気を感じる場所でした。


長くなってしまったのでここで一旦区切ります。次はいよいよ「縄文杉」登場です!!




↓↓↓ランキングに参加しています。
屋久島いいね!!で下の写真をポチッとしてくれると嬉しいです!!
これからも頑張りますので、1クリックよろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/イタリア情報

[PR]
by girasole7 | 2015-05-13 08:26 | 日本旅行 | Comments(2)
Commented at 2015-05-14 12:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by girasole7 at 2015-06-11 23:26
Sちゃん、その節はいろいろとアドバイスありがとう!
心配だった天気もなぜか好天に恵まれ最高のコンディションで挑むことができました。
白谷雲水峡は本当に素晴らし所だった。絶対リピートしたくなるよね〜。
次はいよいよ縄文杉への苦難の道のりを語ります(笑)
箱根は私たちが行こうとした日は天気が悪すぎて結局断念したよ。