爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

フィオラの料理教室 「レバーのクロスティーニ」、「ピーチのトマトソース和え」

a0207108_01033407.jpg



a0207108_06332118.jpg久々のお料理教室です。
でも今回はいつものマンマ(チンツィア)ではなく、
新しい先生のフィオラ

彼女はヴィーの学生時代からの親友の奥さんでして、、
実は何を隠そう、彼らが先日一緒に日本へ帰省した
イタリアンファミリーなんですよね〜(^^)♪
詳しくはこちら→『イタリアンファミリーと日本旅行&裏話』

フィオラも大の料理好き。
ぜひアパートのお客様方にもイタリアの家庭料理を教えたい!
ということで、この度レッスンを始めることとなりました。



『当アパート』に滞在されるお客様で料理教室を希望される方は随時レッスンを受け付けています。
料金は参加人数やメニューによって変わります。興味のある方はぜひお問い合わせ下さい(^^)/
場所:フィオラ/フィレンツェ中心部、チンツィア/フィレンツェ郊外(車で10分、送迎付き)


・・・・・・・・・・・・・・・


記念すべき第1回目のレッスンを受けられたのは、イタリア料理研究家星野佳代さん。
イタリアの家庭料理を教える料理教室をメインに、料理やワインに関する各種イベント、
レシピやコラム執筆、料理カメラマンetc...東京を拠点にご活躍中です!!

星野佳代さんのホームページ、イタリア料理教室についてはこちら⇒『Primo Piatto』

今ではすっかりうちのアパートの常連さんとなって下さり、フィレンツェに滞在される際は毎回ご利用頂いてます。本当にありがたいことです。これからもよろしくお願い致します(*^^*)



*** *** *** *** *** *** *** *** 



ではさっそく今回のレッスン内容を紹介。まずはアンティパストとプリモから。
(フィオラもチンツィア同様目分量で作るのでそれぞれの分量は大体の目安にして下さい^^;)



Crostini di fegatini di pollo 鶏レバーペーストのクロスティーニ=


a0207108_01145133.jpg一般家庭でもよく作られますが
味やレシピが家庭によって微妙
に異なり、いわゆる「母の味」
的な存在。

なんとパンも手作り(*^^*)↓↓

a0207108_01251635.jpg



色が黒っぽいので「Crostini neri 黒いクロスティーニ」とも呼ばれます。
トスカーナ料理のお店ではアンティパストの項目で必ず見かける定番のメニュー。
ここではフィオラ流クロスティーニを紹介します。


<作り方>
1、鶏レバー(200g)はスジを取り一口大くらいの大きさに切っておきます。
2、粗く刻んだ玉ねぎ(1/2個)をバターで炒め、色が付いてきたらレバーを加えて一緒に炒めます。
3、汁気がなくなったら白ワイン(半カップ)を加え、弱火で30分ほど煮込みます。


a0207108_02140998.jpga0207108_22381807.jpga0207108_02143224.jpg








4、③を容器に移しケッパー(大さじ2)、アンチョビ(5尾)、パセリ適量を加えミキサーにかけます。
5、ペースト状になったら再びフライパンに戻し、粗く刻んだセージ(5−6枚)とバター(大さじ2)を
  加え弱火にかけ混ぜ合わせます。
6、汁気がなくなったら出来上がり。パンにのせてお召し上がり下さい。


a0207108_02144208.jpga0207108_02145574.jpga0207108_02150735.jpg










*** *** *** *** *** *** *** *** 




 =Pici al pomodoro ピーチのトマトソース和え=


a0207108_00201675.jpgシエナの代表的な郷土料理。
ピーチ(パスタ)はうどんのよう
に太くてコシがあるのが特徴。

↓↓今回は手打ちパスタに挑戦♪
 パスタマシーンは不要です。
a0207108_02323108.jpg
フィオラはシエナ出身なんですよね。
なのでこのPICIはこちらからリクエストしてメニューに加えてもらいました。

パスタに和えるソースはバジルやパセリなどのハーブを混ぜたり、玉ねぎやベーコンを加えたり、
あるいはミートソースにしてみたり、、いろいろアレンジが可能です。
今回はニンニクと唐辛子が効いた夏向けあっさりトマトソースとなっています。


<作り方>
1、強力粉に常温の水を少しずつ加えながら手早くこねます。(強力粉:1人分100g程度)
2、生地(柔らかめ)がまとまったら団子ほどの大きさにちぎり一つ一つ紐状に伸ばします。

 ※生地を伸ばすのは木のボードの上がやりやすいです。できるだけ均一の太さに伸ばします。
  伸ばしたパスタ(麺)はくっつかないよう1本1本小麦粉をふっておきます。


a0207108_01164677.jpga0207108_01202857.jpga0207108_01204057.jpg








3、フライパンにオリーブオイルをひき、ニンニク(多め)、唐辛子を弱火でゆっくり火を通します。
4、ニンニクの香りが出てきたらざく切りにしたホールトマトを加え水気がなくなるまで煮詰めます。
5、パスタを茹で(5−6分)、トマトソースに絡めたら出来上りです。
 ※生パスタを茹でる場合は、麺がくっつかないようお湯にオイルを少量垂らしておくのがコツ。


a0207108_01512718.jpga0207108_01513876.jpga0207108_02320777.jpg








次回はセコンドとドルチェを紹介します。お楽しみに〜(^^)♪



↓↓↓ランキングに参加しています。
お料理美味しそう!!で下の写真をポチッとしてくれると嬉しいです!!
これからも頑張りますので、1クリックよろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by girasole7 | 2015-06-14 07:38 | フィオラの料理教室