爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

フィオラの料理教室 「野菜ペーストのオーブン焼き」、「リコッタチーズのタルト」

a0207108_00314576.jpg



フィオラの料理教室 「レバーのクロスティーニ」、「ピーチのトマトソース和え」の続きです。
前回のアンティパスト、プリモに引き続き、今回はセコンド、ドルチェをご紹介します!




a0207108_04195513.jpgこの度、料理教室を始めることとなった友人のフィオラ
当アパートのお客様方にもぜひイタリアの家庭料理を教えたい!
ということで、、

その記念すべき第1回目のレッスンを受けられたのは、
イタリア料理研究家
星野佳代さんです。

イタリア家庭料理を教える料理教室をメインに、料理やワインに
関する各種イベント、レシピやコラム執筆、料理カメラマンetc...
東京を拠点にご活躍中です!!

星野佳代さんのホームページ
イタリア料理教室についてはこちら⇒『Primo Piatto』




*** *** *** *** *** *** ***




ではさっそく今回のレッスン内容、セコンドとドルチェを紹介します。
(フィオラは基本的に目分量で作ってます。それぞれの分量は大体の目安にして下さい^^;)




=
Sformato di verdure 野菜ペーストのオーブン焼き=

a0207108_01395068.jpg"Sformato di verdure"とは
「形のくずれた野菜」という
意味。レシピは様々で非常に
多彩ですが、今回はペースト状
にした人参にベシャメルソース
を加えオーブンで焼いたものを
ご紹介します(^^)

a0207108_06265091.jpeg



<作り方>
1、ニンジン5〜6本を大きめにカットし蒸し器で蒸します。
 (お湯で茹でると水っぽくなるので蒸す方が好ましいそうです)
2、蒸したニンジンを小さくカットし、さらにミキサーでペースト状に潰します。
3、フライパンに粗く刻んだパセリ、潰したニンジンを入れ、バター(大さじ2)で炒めます。


a0207108_01380172.jpga0207108_07034088.jpga0207108_01383733.jpg








4、ベシャメルソースを作ります。(バター50g、小麦粉50g、牛乳500ml)
   バターを極弱火で溶かします。別鍋で牛乳を沸騰直前まで温めておきます。
   溶けたバターの中に小麦粉を2~3回に分けてよく混ぜます。
   焦げないように気をつけながら白っぽくなるまで弱火でしっかり炒めます。
   温めておいた牛乳を3~4回に分けて入れクリーム状になるまでよく混ぜます。
   最後に塩、こしょう、ナツメグを適量加えます。

5、③にベシャメルソース、おろしチーズ(パルミジャーノ50g〜100g)、卵1個を加え
  よく混ぜ合わせます。
6、耐熱皿全体にバターを塗りパン粉をまぶしておきます。
7、耐熱皿に⑤を流し込み、さらに上からパン粉をふりかけバターを散らします。
8、180℃のオーブンで焦げ目が付くまで焼いたら出来上がり!


a0207108_01381341.jpga0207108_01391793.jpga0207108_01393608.jpg










*** *** *** *** *** *** ***




Torta di ricotta リコッタチーズのタルト=

a0207108_19414011.jpg
リコッタチーズをたっぷり
使ったあっさり軽めのタルト。
簡単なのにとっても美味しい♪

a0207108_20085481.jpg



<作り方>
1、タルト生地を作ります。
  バター100g、砂糖50g、卵2個、を混ぜ合わせ隠し味に塩一つまみ加えます。
2、①に小麦粉200gを数回に分けて加え生地を軽くこねます。
3、生地がまとまったらラップをかけ冷蔵庫へ。(30分以上寝かせます)


a0207108_21450754.jpga0207108_21451901.jpga0207108_21453032.jpg








4、予め干しぶどう(大さじ3)を洋酒に浸しておきます(火にかけるとさらに柔らかくなります)。
5、別のボールでリコッタチーズ300g、砂糖80g、卵1個を混ぜ合わせます。


a0207108_21445580.jpga0207108_21454086.jpga0207108_21455093.jpg









6、タルト型にオーブン用のシートを敷き、その上に綿棒で伸ばしたタルト生地を敷き詰めます。
  生地の底や側面にフォークで数カ所穴を開けます。
7、④の干しぶどうを散らし、⑤のリコッタクリームを流し込みます。
8、タルト型に合わせて生地の上部(余分な部分)をカットし、丸めてもう一度薄く伸ばします。
  その伸ばした生地をリコッタクリームの上にかぶせて縁を整え、上面にフォークで穴を開けます。
9、180℃のオーブンで約50分焼きます。


a0207108_21460244.jpga0207108_21461110.jpga0207108_21462861.jpg










*** *** *** *** *** *** ***




〜 イタリア人主婦よりイタリアの家庭料理を学ぶ 〜


『当アパート』に滞在されるお客様で料理教室を希望される方は随時レッスンを受け付けています。
前菜、プリモ、セコンド、ドルチェ...メニュー候補の中からそれぞれお好きなものをお選び頂けます。
料金は参加人数、メニューによって若干変わります。興味のある方はぜひお問い合わせ下さい(^^)/

先生: フィオラ(フィレンツェ中心部)、チンツィア(フィレンツェ郊外、車で10分、送迎付)
チンツィアの料理教室についてはこちらを→『マンマの料理教室』
フィオラの料理教室についてはこちらを→『フィオラの料理教室』


全ての料理が完成したらいよいよ楽しいお食事タイム(^^)♪
フィオラはテーブルセッティングも凝ってます↓↓

a0207108_23292833.jpg




↓↓↓ランキングに参加しています。
料理教室楽しそう!!で下の写真をポチッとしてくれると嬉しいです!!
これからも頑張りますので、1クリックよろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/イタリア情報

[PR]
by girasole7 | 2015-06-21 06:34 | フィオラの料理教室