爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

トスカーナの小さな教会で結婚式&豪華Villaの晩餐会♪ =前編=


来る日も来る日も当然のように気温が40℃級のフィレンツェ。
「暑い」という言葉もいい加減言い飽きてきた今日この頃...
今年はイタリアだけでなくヨーロッパの広範囲で記録的な猛暑となっているようです。

さてそんな中、少し前になりますが(7月1日)、友達の結婚式に参加して来ました〜♪
いやぁこの日も暑かったなぁ〜!
友達と言っても正確には新郎とヴィーが友達で、私はほんの数回しか会ったことがなかったのですが...
こちらイタリアは夫婦やカップル単位で招待されるのが当たり前。わたくしも出席して参りました。

イタリアに住み始めて出席した結婚式はこれで10回目くらいですかね〜。
私の周りの友達は街の市庁舎で行うことが多く、教会での結婚式に出席したのはこれが4回目。
外国人でカトリック教徒でなかったり(国籍に関わらず新郎新婦の片方が信者であればOKですが)、
あるいはもともと信仰深くなかったりで、教会で式を挙げる人が案外少ないんですよ〜。

今回は本格的な教会での結婚式に加え、その後は豪華Villa(ヴィッラ)での晩餐会でした。
イタリアの結婚式ってどんな感じか気になる方もきっと多いですよね〜。ということで、、
この機会にイタリア(トスカーナ)の伝統的な?結婚式をちと紹介してみようかなと思います..(^^)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


= Il santuario della Madonna Madre dei Bambini =
   Pieve di San Giovanni Battista a Cigoli

a0207108_05165358.jpg場所はフィレンツェから車で1時間くらいの所。サン・ミニアート近郊、チゴリという村の小さな教会です。
私たちとほぼ同時に花嫁も到着↓↓
a0207108_05372513.jpg



挙式は16時開始予定だったのですが20分ほど遅れて花嫁到着。(私らも遅れたが^^;)
これって普通、というか、花嫁さんは大体いつも遅れてやってきます。皆をじらすため??(笑)


↓↓バージンロードを父と歩く花嫁。
ちなみに日本みたいに足を揃えたりしながら歩かないです(^^;)

ここで初めてウエディングドレス姿の彼女を目にする花婿。
多分イタリア全体?結婚式当日までどんなドレスを着るのか相手の男性には秘密なのです♪

余談ですが、こちらではウエディングドレスはレンタルでなく自前が普通。
◯千ユーロかけてセミオーダー(サイズオーダー)で作る人が多いです。
ドレスにお金かけない人ももちろんいますけどね〜。


a0207108_06392146.jpg


式はだいたい1時間くらいで終わりました。聖書に基く儀式やお説教、
(結婚し家庭を築いていくことの大切さや心構えなど)が延々と続き、
最後は指輪の交換、誓いのキス、そして婚姻誓約書のサイン。
これらお決まりの一連の儀式は、いつも見てもジーーンときますね。
その中でも一番感動する瞬間は誓いの言葉のときかな〜。


↓↓挙式や教会内の様子をちらっと紹介。画像がイマイチですが、、
新郎新婦が聖杯を口にした後、神父さんがキリストの聖体(白いお菓子)を配ってます。
それにしても皆パタパタやってるなぁ〜。暑いのは分かるけど(^^;)









a0207108_23254169.jpg←教会の入り口にはライスシャワー用のお米が。
家から1kgサイズの袋持参で来る人もいます(笑)


a0207108_23255942.jpg







もともとお米が入っているカップに
さらにぎゅうぎゅうに詰め込む子供達→

そして、、、




UNO!、DUE!!、TREーー!!!







皆の祝福を一身に浴びるコジモとキアラ。
ライスシャワーは激しくぶつけられても結構嬉しいもの(*^^*)


このあと晩餐会が開かれるVillaへと移動するのですが、、今日はここまで。続きをお楽しみに〜♪





↓↓↓ランキングに参加しています。
結婚式ステキ!!で下の写真をポチッとしてくれると嬉しいです!!
これからも頑張りますので、1クリックよろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ



[PR]
by girasole7 | 2015-07-24 18:31 | 日記・その他 | Comments(0)