爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

トスカーナの小さな教会で結婚式&豪華Villaの晩餐会♪ =後編=

前回の記事『トスカーナの小さな教会で結婚式&豪華Villaの晩餐会♪ =前編=』の続きです。

教会での結婚式が終わると私たちは次なる会場へと向かいました。
チゴリ村から一旦フィレンツェに戻りさらに北上。ここはフィエーゾレの外れ。
フィレンツェ中心部から車でほんの10分足らずで息を呑むような素晴らしい景色が広がります(^^)♪

a0207108_07152250.jpg
(Villa di Maianoの庭園からの眺望)



a0207108_01560865.jpgVilla di Maiano
ヴィッラ・ディ・マイアーノ
Via del Salviatino 1, Fiesole

--- --- --- --- --- ---

そして私たちは丘の上に建つ立派な
Villa(ヴィッラ)に到着しました。
これは15世紀に建てられたお屋敷で、
一時期パッツィ家が住んでいたことも
あります。現在の所有主は同じく
フィレンツェの名門コルシーニ家で、
"Villa Corsini di Maiano"とも
呼ばれています。





まずは豪華晩餐会の前に、これまた豪華なアペリティーヴォ・タイム♪
イタリアは夕食の時間が遅いこともあってその前に軽くつまみながらお酒を飲む習慣があるのですが、
ウエディングともなればそのおつまみのゴージャス感はハンパないです。


a0207108_01542182.jpg


...にしても今回はかなり豪華でしたね。
しかしここでお腹いっぱいになっては絶対にダメ!なので、
様々な誘惑を撥ねのけながら腹3分目くらいで我慢します!!(笑)

↓↓生ハムをスライスしてくれるカウンターと、野菜のフリットを揚げているカウンター↓↓



a0207108_05084046.jpga0207108_04560251.jpg

















結婚式を挙げる教会(又は市庁舎)と食事の会場が離れている場合、このアペリティーヴォ・タイムは
招待客全員が再び集合するまでの時間繋ぎというか、そういう意味でも都合がよかったりします。
今回も車で1時間強の距離でしたし、各自別々に移動するので集まるのに時間がかかるのです。

まぁイタリア人はお酒を飲みつつおしゃべりしつつまったり過ごすのが好きですからね〜。
食事前のこういうひとときはやっぱりどうしても必要なんだろうなと思います。





皆がアベリティーヴォしてる間、記念撮影する新郎新婦(^^)↓↓
ちなみにお色直しはなく、花嫁さんは最後までウエディングドレスを着てます。

夕陽に照らされ絵になる二人。素敵すぎる〜(*^^*)♪



a0207108_05171283.jpg




... 二人は15年もの時を経てついに結婚することを決めたそうです。
なんかもう最初から最後まで幸せオーラ全開でした〜!!





a0207108_05452172.jpg
a0207108_05453596.jpg



















*** *** *** *** *** ***




さてこのヴィッラですが、室内は美術館並みの素晴らしさ。
どの部屋にも大きなシャンデリアが下がり由緒ある邸宅の貫禄を其処此処に感じさせられます。



a0207108_08282426.jpga0207108_08283871.jpg












a0207108_08285098.jpg


この豪華絢爛な大広間で晩餐会が開かれました。

食事が始まったのは夜9時を回った頃。
アペリティーヴォがあったとはいえ、かなり待たされました〜!



a0207108_06365396.jpga0207108_06370615.jpg


















まずは皆でスプマンテを片手に乾杯!お祝いの言葉が飛び交います。
「Auguri!!おめでとう!!」、「Evviva gli sposi!!新郎新婦万歳!!


食事はもちろんフルコース。このためにアペリティーヴォの美味しそうな品々を我慢したのです!
上の写真はセコンド(メイン料理):モンテプルチャーノ風豚のヒレ肉、
セージ風味スライスポテトの重ね焼き、ズッキーニのペーストオーブン焼き



a0207108_07130771.jpg


日本の披露宴のようにスピーチや余興はなく、
同じテーブルを囲む人たちとただひたすらおしゃべりしながらの食事。
ときどき新郎新婦が挨拶しにテーブルを回ったり、友達が他のテーブルからやって来たり、、


この日は夜になってもとにかく暑くて、、
せっかく立派な大広間での食事だったのですが
食べ終わったら皆さっさと外に出てしまいました...(^^;)




そして最後のメインイベント、ケーキカット〜〜!!
ケーキはたっぷりのフルーツとたっぷりのチョコチップが入った超特大ミルフィーユでした。
これも後で小さくカットされ皆に振る舞われます♪


a0207108_08292585.jpg




日本の引き出物に比べたらずっとささやかですが、
イタリアの結婚式でも招待客一人一人にちょっとしたプレゼントが手渡されます。

お決まりなのはお祝い事に欠かせないボンボニエーレ。
中にはコンフェッティというアーモンドのお菓子が入ってます。


a0207108_08293410.jpg




そしてパーティの締めくくりはやっぱりダンス!!!
ヴィッラの一室がディスコテカへと一変し、’60〜’70年代の音楽でみんなノリノリ〜〜!!
老いも若きも、そしてもちろん花嫁さんもドレスを着たまんま踊りますよ(笑)


教会の挙式が16時〜、ヴィッラに集まってきたのが18時半〜、で、締めのディスコが夜中の1時(笑)
先に帰る人も多いですけどね。イタリアの結婚式はいつも長ーーーーいです!!(^^;)



a0207108_08294472.jpga0207108_08412988.jpg














↓↓↓ランキングに参加しています。
結婚式ステキ!!で下の写真をポチッとしてくれると嬉しいです!!
これからも頑張りますので、1クリックよろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/イタリア情報

[PR]
by girasole7 | 2015-07-30 18:44 | 日記・その他 | Comments(0)