爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カーニバル特集( 7 )

カーニバルのお菓子&「ギョッ」とした出来事

前回に引き続きカーニバルの話題を。

イタリアではその季節になると登場するお菓子があります。例えばクリスマスはパネットーネやパンドーロ、イースターの頃はコロンバ、卵型のチョコレート、、そしてカーニバルの季節はというと...


これこれ!!「Cenci チェンチ」↓↓↓

a0207108_06100231.jpg


自称フィレンツェ通のヴィー氏によるとこれはフィレンツェが発祥の地らしいです。( ̄。 ̄;)ホォ~
イタリア全土で見られるかは不明...、少なくともフィレンツェでは普通にスーパーで売られてます。


そもそも『チェンチ』という名前、イタリア語ではボロ布や雑巾といった意味なんですが...
伸ばした生地を適当に切り刻み、出来上がった形がボロ布っぽいから?ってことらしいです...ヴィー説。


もともとマンマの手づくりお菓子なので、料理好きな人は自分で作ったりします。
小麦粉に卵、砂糖、溶かしバター、塩、イースト菌を混ぜ合わせ、こねて伸ばして切って揚げるだけ。
たった1行で説明が終わる簡単お菓子。なのにいまだかつて作ってみたことは、、( ̄‥ ̄;)ないッス。


上の写真のチェンチは近所のスーパーで入手。サクサクして甘すぎず、美味しいですよ♪




*** *** *** *** *** ***




さてさて、上のお菓子で思い出したビックリ話。
先日イタリア人の友人宅に行ったときのことです。。


アパートのお客様から日本のお菓子(おかき)をたくさん頂いたので、友人たちにお裾分けしようと手土産で持って行ったわけですよ。


「はい!よかったら食べてみて♪ これはお米のクッキーで、でも甘くはなくて塩味で...」


お菓子の袋の中にはよくある「食べられません」の小袋が入ってました。


すると友人は何を思ったかその小袋をいきなりビリッと破り、
間髪入れずにお菓子の中に流し込み、
口を閉じて勢いよく振り出したではないかぁー!!!! 




∑((◎Д◎;))/!!!ぎゃぁぁwww

ジ、ジーナ!何やってんのぉー??!!




「えーっ??これ"さとう"じゃないのぉ???∑(゚Д゚;)」




「ち〜〜が〜〜うぅぅ〜〜||/(≧ω≦;)\||マンマ ミーアー!!!!」
 そもそも塩味って言ってるし...!!




そういや、、イタリアではお菓子や乾物類の袋に乾燥剤は入ってないかも。。




え? その後どうしたか??




手で粉をはたいて食べてました。。(; ̄ェ ̄A 大丈夫ヤロカ...




というわけで、イタリアでは砂糖の袋と間違われる恐れがありますので十分ご注意下さいませ(^^;)


===================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。びっくらした人はポチッ!!
バナーを模様替えしてみました〜☆彡 今日も1クリックお願いします!!\(^o^)/

 にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/イタリア情報

[PR]
by girasole7 | 2014-03-01 08:26 | カーニバル特集

カーニバル2014 & Veneziaほやほや写真集

大変ご無沙汰しておりますが、風邪などひかず元気でやっております。
2月中旬に大事な仕事が入り、かつ一旦止まるとなかなかエンジンがかからないゆるいブログゆえ、
いつの間にかこんなに月日が...∑(゚m゚) 何度も訪問して下さった方、すいません(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、、世間はただ今"カーニバル"の季節でございます!!
カトリックの国々ではあちこちでお祭り騒ぎ。ここイタリアも例外ではありません。

もうすでに始まっていますがまだまだお祭り期間は続きますので、興味のある方はぜひ訪れて頂きたいと思います。ではさっそくイタリアを代表するカーニバルをご紹介しますね〜♪


*** *** *** *** *** ***


<Viareggio> ヴィアレッジョ 公式サイト

「CARRI/カッリ」と呼ばれる巨大でド派手な山車(だし)のパレードは一見の価値あり!!
海岸通りを数キロに渡ってぐるぐる練り歩き、音楽あり踊りありの賑やかな行進が続きます。
毎年何十万人もの見物客が訪れるイタリア屈指のお祭りです。
*アクセス* フィレンツェから電車で約1時間半。

<パレード・プログラム 2013年>

1° CORSO mascherato  第1回、2月16日(日) 15:00〜
2° CORSO mascherato  第2回、2月23日(日) 15:00〜
3° CORSO mascherato  第3回、3月2日(日) 15:00〜
4° CORSO mascherato  第4回、3月4日(火) 14:50〜 Rai3生中継、ライブコンサート21:30〜
5° CORSO mascherato  第5回、3月9日(日) 15:00〜 最後に打ち上げ花火

*入場料:一般 € 15,00、11-13歳 € 10,00 (10歳以下無料)

a0207108_10211642.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<Ivrea> イヴレア  公式サイト

「La battaglia delle arance/オレンジ合戦」で有名なイヴレアのカーニバル。
その激しさは行った人にしか分からない!!この"オレンジ合戦"は町のとある伝説に由来しています。
伝説については⇒こちら!! (IVREA:トリノから電車で1時間〜1時間半)

<プログラム・2014年>
*3月1日(土)・・21:00〜市庁舎前にてミス・ムニャイアの紹介、21:30〜パレード、打ち上げ花火
*3月2日(日)〜4日(火)・・毎日14:00頃〜 パレード、「オレンジ合戦!!」

a0207108_10450698.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2014-02-24 11:19 | カーニバル特集

カーニバル特集! 『リオ・デ・ジャネイロ編』

先日お伝えした『イタリア・カーニバルのお知らせ 2013』に続き、またまたカーニバルの話題です。

カーニバルと言えば世界的に有名なのが "リオのカーニバル" ですよね。
わたくし、ずーっとずーっと昔から見に行きたくて、実は3年前遥々現地へ赴いたことがあります!!

a0207108_8135481.jpg

リオのカーニバルで皆が真っ先に思い浮かべるのは「Sambódromo サンボードロモ」で開催されるパレードだと思うんですが、やっぱりねぇ...これは一生に一度は見る価値があると思いますね。
ド派手な山車(だし)、華やかな衣装、音楽、ダンス、ひとグループが何千人からなるパレード、、
そこら辺のお祭りとはスケールが違いすぎます!!

そしてもう一つ私が勝手に思い浮かべるご当地ソング。
現地ではもちろん、出発前からずっと頭を離れなかった曲、"ミ・アモーレ"
「リオのぉ〜街はカーニぃバル〜、銀の紙吹雪ぃ〜」by中森明菜 ←古すぎ( ̄ェ ̄;)?


それでは早速お伝えします。カーニバル特集/特別編『リオのカーニバル』、どうぞ!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わざわざローマのブラジル大使館へ足を運び観光ビザを取って(日本人はビザが必要ですがイタリア人は不要)ヴィーとともに訪れたブラジル。2月のリオ・デ・ジャネイロは夏まっ盛りです。
サンボードロモのパレードを見るためにやって来たようなもんですが、前もってチケットを持っていたわけではありません。もちろんネットで調べました。でもやたらと高く結局買わなかったんです。

「現地のチケット売り場でトライ!」かなりドキドキものでしたが..なんと前日でもすんなり買えた!!
しかもそんなに悪い席ではなく(セクター9/指定席)、値段も確か1,500円くらいでした。
ただ私たちが買ったのは初日のAグループのチケット(←この日しか行けなかったので)。
人気の高い2、3日目のスペシャルグループのチケットだったらさすがに売り切れてたかもです。。


a0207108_9195382.jpgお祭前の閑散としたサンボードロモ。8万人収容の
巨大な会場は屋根のないオープンエアー ⇒
このそばにチケット売り場があり正規の値段
(ぼったくりなし)で買えます。

a0207108_920674.jpg






この辺はカラフルな家が建ち並んでいます..が、
少し裏通りに入るとスラム街と化していて、その雰囲気の悪さは並ではない!地下鉄の駅から会場までの道のりは一人歩きは絶対ダメです。



そしていよいよ念願のパレード見物〜!! \(*T▽T*)/ついに〜♪

毎晩21時から始まり翌日の早朝まで延々続きます。
ちなみに今年2013年の日程は『2月9日(土曜)~12日(火曜)』

・2/09(土) -- Aグループ(Grupo de Acesso 11チーム)
・2/10(日) -- スペシャルグループ(Grupo Especial 6チーム)
・2/11(月) -- スペシャルグループ(Grupo Especial 6チーム)
・2/12(火) -- Bグループ(Grupo Rio de Janeiro 9チーム)

・2/16(土) -- チャンピオンパレード

a0207108_9435260.jpg


つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-01-26 04:16 | カーニバル特集

イタリア・カーニバルのお知らせ 2013

年が明けたばかりでいまだ2013という数字になじめてない今日この頃、、
そんな中、今年もやってきます"カーニバル!!"

今年はパスクア/イースターが3月31日と早めなので、それに合わせてカーニバルの時期も早まっています。

*パスクア(復活祭)・・キリスト復活を祝う移動祝日。春分の日の後の最初の満月の次の日曜日。

*カーニバルの最終日は「Martedì grasso 肥沃な火曜日」と呼ばれ、その次の日からパスクアまでの46日間、清めの意味を込めた食制限の期間(四旬節)に入ります。つまりは食事制限に入る前におもいっきり美味しいものを食べて楽しもうってことですね。

*カーニバルはイタリア語で「Carnevale カルネヴァーレ」といいます。
「Carne 肉」、「Vale さようなら/古代ローマの別れの挨拶」→→『肉よさらば!』という意味。
(去年の記事 カーニバル特集『ヴェネツィア編』より)

・・・・・・・・・・・・・

この時期イタリア各地でお祭りが催されますが、その中でも特に見応えがあっておすすめなのは
"Venezia ヴェネツィア""Viareggio ヴィアレッジョ""Ivrea イヴレア"のカーニバル。

以下にそれぞれの日程・プログラムをお知らせしますので、ぜひ参考にして下さいね!

・・・・・・・・・・・・・

a0207108_9113995.jpg"Venezia" ヴェネツィア 1/26(土)-2/12(火) 2013年
各種イベントはこちら⇒ ヴェネツィアのカーニバル・公式サイト

a0207108_912584.jpg











期間中は、仮面を付け華やかな衣装を着た人たちで溢れます。
混雑しますが週末がおすすめ。
去年は「ワインの泉」なるものがありましたが今年もあるのかな?⇒ 前回の様子


・・・・・・・・・・・・・

"Viareggio" ヴィアレッジョ 公式サイトこちらの記事もぜひ参考に。

「CARRI/カッリ」と呼ばれる巨大でド派手な山車(だし)のパレードは一見の価値あり!!
海岸通りを数キロに渡ってぐるぐる練り歩き、音楽あり踊りありの賑やかな行進が続きます。

a0207108_1035342.jpg
<パレード・プログラム 2013年>

1° CORSO mascherato d'apertura
 第1回、2月3日(日) 15:00〜

2° CORSO mascherato serale di gala
 第2回、2月10日(日) 15:00〜

3° CORSO mascherato della Rai
 第3回、2月12日(火) 14:50〜

4° CORSO mascherato della Tabernella
 第4回、2月17日(日) 15:00〜

5° CORSO mascherato di chiusura
 第5回、3月3日(日) 15:00〜
 Grande spettacolo pirotecnico finale
 最後に打ち上げ花火

*入場料:一般 € 15,00
 11-13歳 € 10,00 (10歳以下無料)


・・・・・・・・・・・・・

"Ivrea" イヴレア   イヴレアのカーニバル・公式サイト

「La battaglia delle arance/オレンジ合戦」で有名なイヴレアのカーニバル。
その激しさは行った人にしか分からない!!この"オレンジ合戦"は町に残るある伝説に由来するもの。
詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

<プログラム・2013年>
*2月9日(土)・・21:00〜市庁舎前にてミス・ムニャイアの紹介、22:00〜打ち上げ花火、パレード
*2月10日(日)〜12日(火)・・毎日14:00頃〜 パレード、「オレンジ合戦!!」

a0207108_11344149.jpg

この時期イタリアはおもしろい!いろんなカーニバルへGO〜♪ ε=ε=┌(* ̄▽ ̄)┘

===================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-01-16 12:29 | カーニバル特集

カーニバル特集! 『ヴェネツィア編』

a0207108_6213873.jpg

イタリアのカーニバルの代名詞といっても過言ではない、この「ヴェネツィアのカーニバル」!!
街中が美しく仮装した人たちで溢れ、それを一目見ようと世界中から観光客が押し寄せます。
期間中、特に週末はものすごい人でごった返しますが、どんなに人が多くてもせっかく見に行くなら仮装している人も多く、より賑やかでお祭り気分を味わえる週末がおすすめ。
それでは先週の日曜日(19日)に現地を訪れたときの様子をさっそくお届けしたいと思います!


a0207108_8514036.jpg2月19日(日)
サンタ・ルチア駅を出たとたん、古い街並みと運河が目に飛び込んで来て、「ヴェネツィアに来た!」ということを強く実感させられます。
外はそれほど寒くありませんが、空を見上げると今にも降り出しそうな天気。
「あ〜なぜヴェネツィアのカーニバルはいつ来ても天気がイマイチなんだろう、、」←3度目の正直にはならず。
雨になる前に、足早にサン・マルコ広場を目指します!

駅からサン・マルコ広場へはVaporetto(ヴァポレット)と呼ばれる水上バスで行くこともできますが、片道6,50ユーロ(6歳以下無料)と結構料金が高く(12,24,36,48h券などもあります)、中心部まで徒歩でも行ける距離なのでここはがんばって歩きます!
実際人間ウォッチングができるので、歩いた方が断然楽しめます!


ヴェネツィアの街は狭い路地が複雑に入り組みまるで迷路のようですが、要所要所に以下のようなサインがあるのでそれらを目印にすると迷わず目的地にたどり着けます。
*「S. Marco/サン・マルコ広場」、「Rialto/リアルト橋」、「Ferrovia/鉄道駅」

↓↓老若男女、思い思いに仮装した人たちがあっちにもこっちにも(衣装は自前or貸衣装)。。
 写真を撮り損ないましたが、テトリスに扮している人たちや、ヤシの木の集団もいました(笑)

a0207108_10392960.jpga0207108_1040412.jpga0207108_1016821.jpg

==============================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-02-26 02:59 | カーニバル特集

カーニバル特集! 『オレンジ合戦/イヴレア編』

「La battaglia delle arance/オレンジ合戦」で有名なイヴレアのカーニバル。
日本ではあまり知られていませんが、こちらもイタリアを代表するカーニバルの伝統行事です。
*イヴレア(IVREA)・・ピエモンテ州(トリノから電車で1時間〜1時間半)

そもそもこのお祭りは、この町に残るある古い伝説にもとづいたものだそうです。

a0207108_910160.jpg・・昔々、、この町を治めていた領主は、重税や極悪非道な政治で民衆をひどく苦しめていました。そしてそれら非人道的な決まり事の中に、全ての花嫁は結婚初夜を新郎ではなくその領主と過ごさなければならない、というものがありました。

あるとき、ヴィオレッタという粉屋の娘にその試練が降りかかってきました。
彼女はその日結婚したばかりの夫に誓いました。「絶対に領主の言いなりにはならない」

その夜、勇敢な彼女はドレスの中に隠していた短剣で、なんと領主の首を切り落とすことに成功します。
そして城から町の民衆に向かってその首を掲げ、それがきっかけとなり反乱が始まりました。

城はあっという間に民衆の手に落ち、、、
そのときの様子が「オレンジ合戦」となって今もこうして語り継がれています。。

現在ヴィオレッタは「La vezzosa Mugnaia(粉屋の美しい娘)」という愛称で親しまれ、このお祭りのシンボル的存在となっています。毎年ミス・ムニャイア(Mugnaia)が選ばれ、パレードでその美しい姿を見ることが出来ます。

a0207108_638091.jpg

a0207108_937694.jpga0207108_9372686.jpg

=================================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-02-23 08:17 | カーニバル特集

カーニバル特集! 『ヴィアレッジョ編』

2月と言えば「カーニバル」!イタリアはただいまカーニバルシーズン真っ只中です。
これはカトリック教徒すべてにおいて共通の宗教行事ですので、現在世界中のあちこちでお祭りムードになっていることと思います。

イタリアのカーニバルと言えば、まずはヴェネツィアを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、ここトスカーナでも大変盛り上がる町があります。そう、それは海辺の町ヴィアレッジョ!
フィレンツェからのアクセスもよく、日帰りで簡単に行けます。

それではさっそくカーニバル特集! 『ヴィアレッジョ編』、お送り致します!

〜Carnevale di Viareggio〜

a0207108_8132457.jpg毎年何十万人もの見物客が訪れるイタリア屈指のお祭りです。
1873年から続くこの町のカーニバルを飾るのは「CARRI/カッリ」と呼ばれる巨大でド派手な山車(だし)のパレード。 海岸通りを数キロに渡ってぐるぐる練り歩き、音楽あり踊りありの賑やかな行進が続きます。
参加チームはそれぞれアイデアを駆使し、慣習や政治風刺を取り入れたテーマのもと「CARRI/カッリ」をデザインします。そして最終日にそれらの審査の結果が発表されます。

<入場料>
大人・・15ユーロ
小人(11〜13歳)・・10ユーロ
*10歳以下・・無料
フリーバス(5開催分)・・28ユーロ

<アクセス> フィレンツェから電車で約1時間半。ヴィアレッジョ駅を出たらまっすぐ海岸を目指して下さい(説明がアバウトですいません〃 ̄ω ̄〃ゞ)。


パレードは第1回から最終回まで全部で6回開催されます(年により変更あり)。

<プログラム/2012年>

・(オープニング・フェスタ)Festa di apertura・・2月4日(土)18:30〜
      →旗の掲揚、打ち上げ花火
・(第1回)Primo Corso d’Apertura・・2月5日(日)15:00〜
・(第2回)Secondo Corso dei Colori・・2月12日(日)15:00〜
・(第3回)Terzo Corso di Gala・・2月19日(日)15:00〜
・(第4回)Quarto Corso della Rai・・2月21日(火)14:50〜
      →入場無料、Rai 3によるテレビの生中継、打ち上げ花火
・(第5回)Quinto Corso della Tabernella・・ 2月26日(日)15:00〜
・(最終回)Sesto Corso notturno di Chiusura・・3月3日(土)19:00〜
      →最終審査の発表、打ち上げ花火

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-02-19 04:25 | カーニバル特集