爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:夏のイベント6・7・8月( 13 )

フィレンツェ最大の祭、花火&中世サッカー 2014

a0207108_09220092.jpg


いよいよ今日はフィレンツェの守護聖人「San Giovanni Battista/サン・ジョヴァンニ・バッティスタ」の日。6月24日はフィレンツェにとってとても重要な日で、朝から夜まで伝統行事やお祭りイベントが開催されます。簡単ですが以下にご紹介しますので、この日フィレンツェにいる方はぜひぜひお楽しみ下さいませ(^^)/


<午前> ヴェッキオ宮殿からドゥオーモ前の洗礼堂へ「Ceri ろうそく」が運ばれ、カテドラルでは枢機卿による特別なミサが執り行われます。

<午後> Calcio Storico カルチョ・ストーリコの豪勢なパレード&死闘の決勝戦

<夜> 花火大会!! 場所/ミケランジェロ広場、時間/例年22時〜約40分間

*花火を見るおすすめポイント*
Ponte alle Grazie/グラツィエ橋、Lungarno delle Grazie/グラツィエ(川沿い)通りなど


a0207108_09463609.jpga0207108_09461443.jpga0207108_09462526.jpg=====================================================================================


Calcio Storico カルチョ・ストーリコ

中世サッカーの試合が始まる前には古式仮装の盛大なパレードがあります。
長い長い行列はサンタ・マリア・ノヴェッラ広場を出発し、レプッブリカ広場、シニョリーア広場、そして最後は中世サッカーの会場サンタ・クローチェ広場へと続きます。途中シニョリーア広場では旗芸も披露されますので、どうぞお見逃しなく(^^)/


a0207108_10061575.jpga0207108_10062732.jpg












中世サッカーのチームは全部で4チーム(赤、緑、青、白)。
フィレンツェ中心部を4つに分けた各地区の代表が優勝を争います。
今年の決勝戦は Bianchi(白) vs Rossi(赤)。さてどちらが優勝するでしょうか(^^)?


※今年の「Calcio Storico 中世サッカー」は、決勝戦が急遽中止と相成りました。準決勝で暴力的なプレーがあまりにもエスカレートしたためだそうです。(それに伴いパレードも中止)
このことは6月20日にすでに公表されていたようですが、お恥ずかしながら全く存じませんでした。
情報不足でブログに間違ったお知らせを掲載してしまい大変申し訳ございませんでした。
(2014年6月25日)



500年以上の歴史をもつ「フィレンツェの中世サッカー」、詳しくはこちらをご覧下さい。


↓↓↓死闘の様子





=====================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。「お祭りいいね!」で下の写真をポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/イタリア情報

[PR]
by girasole7 | 2014-06-24 10:40 | 夏のイベント6・7・8月

夏季限定・フィレンツェ夏の夜を満喫♪

気が付けばいつの間にか7月も半ば。。
やや遅くなりましが夏のイベントを紹介したいと思います。

フィレンツェでは今月から夏季限定のイベントがいろいろ開催されています。
その中でも特に注目したいのが美術館に関する情報!
夜間オープンの他、アペリティーヴォ、コンサート、、趣向を凝らした催しが盛りだくさんです。
簡単ですが以下にまとめて紹介しますので興味のある方はぜひ参考にして下さい(^^)/


*** *** *** ***


=Aperitivo Ad Arte=

Uffizi、Accademia、Bargello...これらフィレンツェを代表する各有名美術館では夏の間だけAperitivo(アペリティーヴォ/食前酒)を楽しむことができます。中でもUffizi美術館ではランツィのロッジャの上のテラスから夕闇に染まるヴェッキオ宮殿やドゥオーモを望むことができてお勧め!!
ちょっとスペシャルなアペリティーヴォ・タイムを楽しみたい方はぜひトライしてみて下さい!!
*どの美術館もSala(展示室)が一部開放され自由に見学できます。
*Bargello美術館は8月から。


a0207108_2224569.jpg=Uffizi美術館=
 毎週木曜、19-22時
 (7月4日〜9月26日)

=Accademia美術館=
 毎週水曜、19-22時
 (7月3日〜9月25日)

=Bargello美術館=
 毎週火曜、19-22時
 (8月6日〜9月24日)

料金・・€15,00
*最終入場は21:30
*要予約 tel 055-294883



*** *** *** ***


=Estate, le aperture serali dei musei=

a0207108_5465170.jpg
Uffizi&Accademia 夏の夜間オープン♪

これら両美術館が、7月から9月までの3ヶ月間、
毎週火曜22時まで開いています。
最終入場は21時。入場料は通常通り。
*先述のアペリティーヴォとは別の企画です。

またAccademia美術館のみ7、8、9月それぞれ
『最終木曜』も夜間オープンとなり、19〜22時
なんと入場無料!!

美術館夜間オープンのことは知らない人が多いので、
この時間帯は館内がすいていておすすめです(^^)♪
日にちが合う人は行ってみましょう!


*** *** *** ***


=Estate al Bargello=

バルジェッロ美術館の中庭で繰り広げられるオーケストラやミニコンサート、バレエ、お芝居..etc
プログラムはこちら (最終日は9月22日)
このイベントについての詳細⇒Polo Museale Fiorentino/Estate al Bargello

開催時間 -- 21:15〜
料金 -- €12,00〜15,00(スペシャルイベントを除く)



↓↓↓例えば今月(7月後半)の催し物で気になるのはこんな感じです...参考にして下さい。
*Camera Fiorentina/オーケストラ -- 17日(水)、23日(火)、25日(木)、29日(月)
*モスクワ・ロイヤル・ルシアン・バレエ/ ロミオとジュリエット -- 24日(水)
*映画音楽コンサート/エンニオ・モリコーネ他 -- 27日(土)
*オペラ/フィガロの結婚 -- 28日(日)

a0207108_42925100.jpg

フィレンツェで夏の夜を楽しんでみては?(*^^*)♪

===================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。
フィレンツェの夏の夜を楽しんでみたくなった人はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-07-15 07:18 | 夏のイベント6・7・8月

Calcio Storico Fiorentino 中世のサッカー 2013

a0207108_21153828.jpg

今年ももうすぐここフィレンツェで熱い熱い戦いが繰り広げられます。
「Calcio Storico Fiorentino/カルチョ・ストーリコ・フィオレンティーノ」これは中世の時代からなんと500年以上も続くフィレンツェで最も重要な伝統行事の一つなんです。


a0207108_22105483.jpg=Calcio Storico Fiorentino=

<開催日> 6月15日(土)、16日(日)、24日(月) -- 2013年
<時間> 毎回17:00〜
<場所> Piazza Santa Croce サンタ・クローチェ広場
<観戦料>  席によって料金が変わります。以下参照。


・tribuna d'onore centrale: €45,00
・tribuna d'onore laterale: €35,00
・tribuna numerata: €20,00
・tribune popolari: €15,00



*** *** ***


「Calcio カルチョ」とはイタリア語でサッカーという意味ですが、このゲームでは足だけでなく手も使うことができます。取っ組み合いや殴り合いもOK!反則なしの何でもありのゲームですΣ(゚皿゚)

毎回4~5台の救急車が出動するというこの恐ろしい戦いは1チーム27名、計54名で行われ、審判7名を加えると実に60名以上がグラウンド内で入り乱れることになります。

サッカー通の人たちからはヤジが飛んで来そうですけれども、、このフィレンツェ発祥のスポーツが現在のサッカーやラグビーの原形とも言われているんですよ。←少なくともフィレンツェでは(^^;)

チームは全部で4組あり、フィレンツェ中心部を4つに分けたそれぞれの地区代表となっています。
ROSSI(赤)・・サンタ・マリア・ノヴェッラ地区
VERDI(緑)・・サン・ジョヴァンニ地区
AZZURRI(青)・・サンタ・クローチェ地区
BIANCHI(白)・・サント・スピリト地区


<今年の組み合わせ> *組み合わせ抽選会は毎年パスクアの日に行われます。
6月15日(土)・・BIANCHI(白) vs ROSSI(赤)
6月16日(日)・・VERDI(緑) vs AZZURRI(青)
6月24日(月)・・FINALE/決勝戦

*優勝チームには、なんと『子牛一頭(キアニーナ種・メス)』が贈られます(;^_^A
*6/24はフィレンツェの守護聖人"San Giovanni Battista"の日でもあり、夜は花火が上がります。
去年の花火大会の様子はこちら⇒「フィレンツェの花火とEURO 2012」


<前売りチケット> 
すでに発売が開始されています。前売り手数料は€6,00~€7,00。オンライン購入可。
http://www.boxol.it 又は http://www.boxofficetoscana.it/


*** *** ***


<過去の有名な試合>
・1491年・・凍ったアルノ川の上で行われた試合
・1530年・・カルロス5世率いるスペイン軍に街を包囲された状態で行われた試合
 →この試合は特に有名。スペイン軍を侮辱し、自分たちの強さをアピールするために行われたもの。


<2つの目印>
a0207108_932052.jpga0207108_934432.jpg左の写真には1565年2月10日と書かれています。
これらはサンタ・クローチェ教会を正面に見たとき、広場の両側に並ぶ建物のそれぞれ中ほどに見ることができます。当時これらの目印を繋いだ線がグラウンドを二つに分けるセンターラインとなっていたそうです。
興味のある方はぜひ探してみて下さい。


*** *** ***


試合が始まる前には盛大なパレードが開催されます。
中世の衣装をまとった鼓笛隊と試合に出場する猛者たちが旧市街を練り歩く様は一見の価値あり。
試合を見れない方はせめてこのパレードだけでも見て下さいね!

パレードは16時ごろサンタ・マリア・ノヴェッラ広場を出発し、レプッブリカ広場 → シニョリーア広場 → そして試合会場となっているサンタ・クローチェ広場へ続きます。
途中シニョリーア広場では旗芸も披露されますよ。

「中世のサッカー」「古式仮装のパレード」については過去の記事で詳しく触れていますので、ぜひご覧下さいませ(^^)


*** *** ***


↓↓↓死闘の様子



===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。どんな試合か見てみたい人はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-06-11 16:40 | 夏のイベント6・7・8月

~Cocomerata スイカの夕べ~ 2012

a0207108_0504263.jpg=Cocomerata ココメラータ=

a0207108_0505415.jpg










<開催日> 7月3日(火)
<時間> 20:00〜24:00
<場所> Via Senese
Porta Romana ロマーナ門そば


先日フィレンツェのポルタ・ロマーナそばで開催された毎年恒例の「Cocomerata ココメラータ」をお伝えしたいと思います!前もってお知らせできるともっといいんですが、なんせいつも直前にならないと分からないので困りものです。。( ̄~ ̄;)┌ 事後報告になってしまい大変申し訳ないですが、興味を持たれた方はぜひ今後の参考にして下さいね。

このイベントは6月の第4木曜に行われることが多く、今回はなぜこんなに遅いんだろうと思っていたら、、先月のその日の夜は「ユーロ準決勝/イタリア対ドイツ」の試合と重なってたんですね。
それで急きょ延期になったものと思われます。そんな大事なサッカーの試合があったらみんなスイカどころじゃないですからね、、さすがイタリア。

*Cocomerata ココメラータ・・トスカーナではスイカのことを「Cocomero ココーメロ」と言います。なのでその言葉をアレンジした「Cocomerata ココメラータ」は「スイカ三昧」「スイカ祭り」のような意味合いになります。
(注:スイカは地域によってAnguria、Melone d'acquaと呼び名が変わります^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「Cocomerata ココメラータ」と題する"スイカ食べ放題"の太っ腹なイベント。
小規模な商店街がやっている地元民向けの小さなFESTA/お祭りです。

スイカは好きは好きですが、何が何でも好き!ってほどじゃないのに「タダ」に踊らされつい毎年足を運んでしまう私(^^;)。↓↓同じく「タダで食べれるスイカ」につられて来ている人たち。。
でも結構甘くてね、、美味しいんですよ(*^^*)

a0207108_18575089.jpga0207108_18581129.jpga0207108_18583075.jpga0207108_554324.jpga0207108_5544773.jpg

=============================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-07-06 09:29 | 夏のイベント6・7・8月

フィレンツェの花火とEURO 2012

a0207108_1195145.jpg

夕暮れ時のフィレンツェ、、といってもこの写真は夜9時半頃の風景。
一年で一番日の長いこの時期、花火を見ようと思ったら夜の10時まで待たなければなりません(^^;)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この日、6月24日は守護聖人San Giovanni Battista/サン・ジョヴァンニ・バッティスタを祝う日で、フィレンツェは祝日(仕事はお休み)となり朝からいろんなイベントが催されます。
*サン・ジョヴァンニ・バッティスタ・・ヨルダン川でイエス・キリストに洗礼を授けた洗礼者ヨハネのこと。

<午前> ヴェッキオ宮殿から洗礼堂(Battistero di S.Giovanni)へ「Ceri ろうそく」が運ばれ、ドゥオーモで枢機卿による特別なミサが執り行われます。伝統祭事の画像はこちら

<午後> Calcio Storico カルチョ・ストーリコの豪勢なパレード&死闘の決勝戦
*今年の決勝戦はBianchi(白)がAzzurri(青)を4対0で破り、31年ぶりに優勝しました。

<夜> 花火大会! 場所/ミケランジェロ広場、時間/例年22時〜約40分間

*花火を見るおすすめポイント*
Ponte alle Grazie/グラツィエ橋、Lungarno delle Grazie/グラツィエ(川沿い)通りなど

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花火が大好きな私。
今年もカメラを片手に夜9時半ごろ、はりきってお気に入りのポイントへやって参りました〜♪
30分も前に行けば余裕。日本の花火大会のように何時間も前、あるいは何日も前から場所を確保しなくていいのが楽です。(そもそも日本の花火とは規模が全く違うんですが、、^^;)

さて、はりきってやって来てみると、、ん、、いつもより人出が少ない気が。。
実はこの晩、同じ時間帯にEURO準々決勝「イタリア対イングランド」をやってたんです。
人が少なくて当たり前。サッカーにうとい私ですら気になる大きな大会の大事な試合ですから。。

私だってサッカーの試合を観たかった。でも年に一度しかないこの花火も大事!
イタリア勝てるかな、、そんな事を思いながら時間がくるのを待っていると、斜め前方から歓声が!
よく見ると100mくらい離れたところに試合観戦用の特設スクリーンがあるではないですか!

うぅぅ〜っ観たい!でもせっかくゲットしたこの場所を離れることはできない。。(>_<;)
そこで登場したのがカメラの望遠レンズ。もう苦肉の策でございます。それを望遠鏡代わりにして観戦してました。(^^;) ⇒なんとな〜く試合の感じが分かる程度、ないよりマシってとこ。

しかし、せっかく試合観戦をあきらめ早めに来てスタンバイしているのに、なかなか始まらない花火。
いつもはちゃんと10時頃始まるのに、10時半になっても始まらない。。
「もしかして花火師たち、サッカー見てる?」「まさか試合が終わるまで花火は始まらないとか??」
イタリアだったら大いにありえる ( ̄ェ ̄;)。。そして聞こえてきた母娘の会話。。

「お母さん、花火はいつになったら始まるの?」
「サッカーの試合が終わったら始まるんじゃない」

え"〜っ!! やっぱり、、(≧ω≦、)?? ・・ということは11時すぎまで待つってこと??

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-06-27 07:57 | 夏のイベント6・7・8月

Calcio Storico Fiorentino 中世のサッカー 2012

a0207108_7252457.jpg

今年もいよいよ「Calcio Storico Fiorentino/カルチョ・ストーリコ・フィオレンティーノ」の季節がやって参りました!これは中世の時代からなんと500年以上も続くフィレンツェの重要な伝統行事の一つなんです。

フィレンツェが発祥の地であり、現在のサッカーやラグビーの原型とも言われるこの「中世サッカー」
でも「Calcio/サッカー」といっても足だけでなく手も使うことができます。取っ組み合いや殴り合いもOK!昔は細かい規則などなく、何でもありだったってことですね。(;^_^A

この恐ろしい、あ、失礼、激しい戦いは1チーム27名、計54名で繰り広げられ、審判7名を加えると実に60名以上がグラウンド内で入り乱れることになります。(←実際は救急隊員が複数人いるのでもっと増えます^^;)

ボールのないところでもあちこちで取っ組み合いのケンカをやってるこのちょっと(かなり)変わった伝統スポーツ、今年の試合の日程は以下の通り。

<場所> Piazza Santa Croce/サンタ・クローチェ広場

6月16日(土)・・BIANCHI(白) vs VERDI(緑)
6月17日(日)・・AZZURRI(青) vs ROSSI(赤)
6月24日(日)・・FINALE/決勝戦

*6/24はフィレンツェの守護聖人(サン・ジョヴァンニ・バッティスタ)の日で夜は花火が上がります。

各チームはフィレンツェ中心部(旧市街)を4つに分けたそれぞれの地区の代表です。
ROSSI(赤)・・サンタ・マリア・ノヴェッラ地区
VERDI(緑)・・サン・ジョヴァンニ地区
AZZURRI(青)・・サンタ・クローチェ地区
BIANCHI(白)・・サント・スピリト地区

<前売りチケット> http://www.boxol.it
自由席 €21、指定席 €27、特別指定席/側面 €37、特別指定席/中央 €47

試合が始まるのは18〜19時ごろ。各試合の前にパレードがあり、それが終わり次第始まります。
中世の衣装をまとった鼓笛隊と試合に出場する猛者たちが旧市街を練り歩く様は一見の価値があります。試合が見れない方はせめてこのパレードだけでも見て下さいね!

パレードが始まるのは16時ごろです。サンタ・マリア・ノヴェッラ広場を出発し、レプッブリカ広場 → シニョリーア広場 → 最後に試合会場であるサンタ・クローチェ広場へと続きます。
途中シニョリーア広場では旗芸も披露されます。

「中世のサッカー」「古式仮装のパレード」については去年の記事で詳しく触れていますので、興味のある方はぜひご覧下さいね!

a0207108_6563755.jpga0207108_5492465.jpg

===============================================================================================================

↓↓↓熱戦の様子はこちら(* ̄▽ ̄*)ノ



===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-06-15 09:33 | 夏のイベント6・7・8月

貴族のお庭、一般公開! 2012

「貴族のお庭、一般公開」のお知らせです!
ルネッサンス文化で花開いたフィレンツェそしてその周辺の町には、今もなお貴族の館が当時のままの姿であちらこちらに残っています。個人の所有物であるそれらの建物には普段入ることはできませんが、年に一度だけ誰でも無料で自由に入れる日があります。ほとんどは中庭だけですが場所によっては建物の中も見学が可能。皆さん、めったにないこの機会をどうぞお見逃しなく〜!!


a0207108_627351.jpg=Toscana Esclusiva=
   Cortili e Giardini Aperti

公開日・・6月10日、日曜(2012年)
公開時間・・10:00~13:00、15:00~19:00
入場料・・無料
開催地・・Firenze/フィレンツェ中心部27ヶ所、郊外4ヶ所
その他の町・・Lucca/ルッカ、Pisa/ピサ、Siena/シエナ

それぞれの詳しい位置やプログラムはこちら(2012年版)で確認できます。フィレンツェ中心部については4、5ページ目の
「Firenze Centro Storico」をご覧下さいね。
ミニコンサートについては6、7ページ目を参照。

↑↑*Palazzo Grifoni Budini Gattai* Piazza Santissima Annunziata 1
「いつも開いている窓」でおなじみの、パラッツォ・グリフォーニ・ブディーニ・ガッタイ。
こちらの庭園も見応えあります。当日は11時からミニコンサートも行われますよ。(*^^*)

<ミニコンサート/プログラム>
・11:00〜 Palazzo Grifoni Budini Gattai (Piazza SS. Annunziata 1)
・12:00〜 Palazzo Ximenes Panciatichi (Borgo Pinti 68)
・16:00〜 Palazzo Barbolani di Montauto (Via de' Ginori 9)
・17:00〜 Palazzo Gondi (Via de' Gondi 2)
・18:00〜 Chiostro di San Pancrazio (Piazza San Pancrazio 2)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「庭園の一般公開」は例年ですと5月の第4日曜日に開催されるんですが、今年はなぜか2週間ほど遅くなってます。。去年の記事 にお勧めのPalazzo(邸宅)&Giardino(庭園)を写真付きでたくさん紹介していますので、興味のある方はぜひご覧下さいね。

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-06-09 04:59 | 夏のイベント6・7・8月

"FIAT 500" フィレンツェに大集合!

a0207108_5214779.jpg

今日のお昼12時頃、何かクラクションの音がすごいなぁと思って家の窓から外をのぞいてみると、、

FIAT 500(フィアット・チンクエチェント)が何十台も連なって走ってるではないですか!!

日曜だし最初は結婚式かなと思ったんですけどね、、イタリアではお式の後レストランへ車で移動する時は、何台も連なってこういう風にクラクションを鳴らしながら走るんです。。

いやぁ、それにしてもチンクエチェントは可愛い〜!普段から街中でもよく見かけますが、こんな風にちっちゃいのが色とりどりで何十台も連なってると、おもちゃの行進みたいで余計に可愛いです。

ほとんどの車がイタリアの国旗を付け、あるいは助手席の人が手に持って走ってたのが印象的でした。
車によっては凝ったデザイン、変わった形のオープンカーもあります。
イタリア人がいかに「FIAT 500」を愛しているかが伝わってきそう。みんな楽しそうだったな。。


*11° Raduno Nazionale Città di Firenze*
a0207108_714145.jpgどうも今日(6月3日)は500/チンクエチェントがフィレンツェに大集合する日だったようです。後で調べてみたところ、今年で11回目を迎えるイベントだとか。去年も6月の第1日曜に開催されていたようです。

希望者は誰でも自由に参加でき、当日の朝9時にミケランジェロ広場に集合。会員登録を済ませ(10ユーロ)、その後11時半ごろからフィレンツェ市内を皆で一緒に疾走。最後はCertosa/チェルトーザ修道院そばのレストランでランチ(1人27ユーロ)ということでした。

フィレンツェ中心部でこのラリーが見れるのは、サンタ・クローチェ広場(Via de' Benci)、ドゥオーモ広場(Via del Proconsolo)、ヴェッキオ橋、サンタ・トリニタ橋、、など。

この「500/チンクエチェントの集会」はイタリア全土でかなりの頻度で開催されているようです。
こちらのサイトでは今後の開催都市、予定日(2012年度)が分かります。
興味のある方はぜひチェックして下さいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、去年の6月1日にこのブログを開始し、ちょうど1年が経過しました。
そして偶然にも今回がちょうど100番目の記事です。

ブログを始めて変わったこと→時の経つのが今までの5倍のスピードになった。(;^_^A
あと、おかげ様で私自身知識もずい分増え、また、いろんな方と知り合うこともできました。

いろいろ調べたり、写真を撮りに行ったり、、日々の仕事や雑務にも追われ週に2つほどアップするのがやっとですが、こうして続けられたのも毎回読んで下さる方や、コメントに暖かい言葉を残して下さる方がいらっしゃるからです。いつも読んで下さる方、いいね!ボタンを押して下さる方、リツイートして下さる方、ランキングボタンをポチッ!して下さる方、、ほんとぉぉ〜に感謝しています。(T△T)

これからも役立つ内容を目指してがんばりますので、気の向くときにまたご訪問頂ければと思います。
今後ともどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

=================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-06-04 08:28 | 夏のイベント6・7・8月

~Cocomerata スイカ祭り~

a0207108_7422126.jpg

「Cocomero ココーメロ」「スイカ」という意味なので、「Cocomerata ココメラータ」「スイカづくし」「スイカの夕べ」といった感じでしょうか。要するに、「みんなで一緒にスイカを食べよう!」ってことです。
ここではスイカがなんと無料でふるまわれます。まさに食べ放題。他ではあまり見かけない太っ腹なイベントです。

a0207108_7574331.jpg<開催日時>
・6月30日(木)2011年 20;00~24:00
*6月の第3木曜か第4木曜に行われることが多いです。

<場所>
・Via Senese セネーゼ通り 
(Porta Romana ロマーナ門そば)


==================================================================================================

a0207108_8265344.jpga0207108_8204293.jpg

====================================================================================================

スイカを切る切る切る切る切る、、、手が伸びる伸びる伸びる伸びる伸びる、、、
切っても切っても追いつかない。「タダ」なだけに、恐ろしい勢いで手が伸びてきます。
遠慮なんかしていたらいつまでたってもありつけそうにありません。

======================================================================================================

~スイカにありつけ、ご満悦の人々~

a0207108_2246291.jpga0207108_2263573.jpga0207108_22465434.jpga0207108_22475789.jpga0207108_22473021.jpg

========================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2011-07-02 22:53 | 夏のイベント6・7・8月

Notte Bianca ~白夜祭~

''Notte Bianca ノッテ・ビアンカ(白夜)''と言っても北欧の白夜を想像してはダメですよ。
でも6月下旬のこの時期、やたら日が長いのは確か。夜の9時半を過ぎてやっと暗くなり始めます。
フィレンツェでは一年で一番日の長いこの時期に、Oltrarno オルトラルノ(アルノ川の向こう)と呼ばれる地域で「Notte Bianca 白夜」と題するFestaフェスタ(祭り)が催されます。この日はお店やレストランが夜中までの営業となり、あらゆる道や広場は人&音楽で溢れ、その地域一帯「眠れぬ夜」と化します。

a0207108_0291584.jpg<開催日時・場所>
開催日・・6月25日・土(2011年)
*通常6月の第4、又は第5土曜日
*6月以外(4月又は5月)にも開催されることがあります・・4月30日・土(2011年)

時間・・19:30~03:00ごろ
*店によってはもっと遅くまで開いてます

場所・・アルノ川より南側の地域(旧市街)
Piazza de' Pitti, Piazza S.Spirito,
Piazza del Carmine,Piazza T.Tasso,
Borgo S.Jacopo, Via di S.Spirito,
Via Maggio, Via Romana...


=========================================================================================================

道路はすべて歩行者天国となり、店先にはそれぞれ趣向を凝らした即席のカウンターが並べられます。

飛ぶように売れていた炭火焼ソーセージ入りパニーノ(2ユーロ・・約230円)→下の写真。

a0207108_2142443.jpga0207108_236599.jpga0207108_215466.jpg
a0207108_1412781.jpga0207108_142021.jpg

========================================================================================================

夜の11時~12時頃をピークに、どこを歩いても人、人、人、、、飲めや歌え、踊れの大騒ぎ。

これといったメインイベントもないのに、一体どこからこんなに集まって来るのか、、、すっごい人の数です!

若者はもちろん小さな子供からお年寄りまで、夜遅くまでみんなとっても元気!!

お祭り騒ぎは夜更けまで続きます。(寝るに寝られないご近所の方々、お気の毒です。。。)

=======================================================================================================

おまけ・・・Via de' Serragli にあるEnoteca(酒屋)にて、お洒落なおじいちゃんを発見。いい味出てます。。
a0207108_1431592.jpg


==========================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入ったらポチッとクリック!!
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-06-28 04:48 | 夏のイベント6・7・8月