爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:秋のイベント9・10・11月( 16 )

広場でワイン・テイスティング

a0207108_9135571.jpg*Emozioni del Chianti 2012*

a0207108_9203694.jpg










<開催日>
9月13日(木)~16日(日) 2012
<時間> 10:00~20:00
<場所> レプッブリカ広場


今年も始まりましたレプッブリカ広場でのワイン・テイスティング!今週の日曜まで開催されます!!
昨年までは10月に行われていたんですが、今年はなぜかひと足早く9月半ばとなったようです。
毎年行われるイベントですのでワイン好きの方はチェックしていて下さいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたくし、今回は初日のお昼頃はりきって様子を見に行って参りました。
本来お酒は弱いんですがワインをいろいろ味見できるのは魅力的!しかも試飲用グラス、去年はたったの2ユーロだったし!!すると、、、


a0207108_1083180.jpg


←∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

€10になってる!!!!




.....いきなり5倍。もう、ざんけんな!って感じ。
その分グラスが立派になったとかだったらまだ100歩譲って妥協してもいいですが、、
去年とおんなじ。( ̄ェ ̄;) 

このイベントは入場料を払うとかワインカードを買うとかそういうものは一切なく、ただ試飲用のグラスを買うだけ。グラスを一つゲットすれば期間中ずっと使え、試飲し放題です。
さらに言えば、次の年もデザインが変わらなければまた使えます。ということで、もしも去年のグラスを持っていたらぜひ持参しましょう(グラス用の袋も)。10ユーロうきますよ(^^)
*グラスはワインブースではなくインフォコーナーで入手。グラス用の袋もちゃんと付いてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-09-14 19:22 | 秋のイベント9・10・11月 | Comments(0)

布・毛糸雑貨のメルカート

先日、偶然通りかかった広場で行われていた、かわいい雑貨のメルカート(マーケット)の紹介です。

a0207108_527143.jpga0207108_5555387.jpg
a0207108_5562940.jpg

これは「Fiera delle lane di San Martino サン・マルティーノの毛糸市」と題するメルカートで、毎年11月の第1土曜・日曜に行われているようです。参加しているお店はイタリア各地から、その他遠い所はフランスアルプスからも来ているとのこと。San Martino(サン・マルティーノ)は町の名前と思われますが、詳しくは不明(ごめんなさいm(_ _)m)。詳細は次の通りです。興味を持たれた方はぜひ次の機会に!

<場所> Piazza S.S. Annunziata (サンティッシマ・アンヌンツィアータ広場)
     *捨て子養育院美術館がある広場。サン・マルコ広場、アッカデミア美術館のそばです。
<開催日時> 11月5日(土)、6日(日) -- 2011年  9:00~19:30

=================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2011-11-09 07:36 | 秋のイベント9・10・11月 | Comments(0)

Sagra delle Castagne 栗祭り

a0207108_846822.jpg
「食欲の秋」そして秋と言えば「焼き栗」。ここトスカーナではこの時期あちこちで「栗祭り」が開催されます。
その中でも特に有名なのは、Marradi(マッラーディ)で開かれる「Sagra delle Castagne 栗祭り」
アペニン山脈の山間の小さな田舎町で行われる盛大なお祭りです。10月の毎週日曜日に開催されるんですが今回はたまたま最終日に行くことができましたので、そのときの模様をさっそくお伝えしたいと思います!

a0207108_8462767.jpgSagra delle Castagne

<場所> Marradi(マッラーディ)の中心部
<開催日> 10月9,16,23,30日(2011年)

<フィレンツェからのアクセス>
Firenze S.M.N.駅からMarradi駅まで電車で1時間15分。本数が少ないので注意→時刻表
*Marradiは「Marradi-Palazzuolo Sul Senio」という駅名で検索して下さい。
Marradi駅から町の中心部までは徒歩約10分。

a0207108_19594518.jpg*電車のチケットを買うときの裏技*
200kmまでの鈍行近距離切符は駅のTabacchi(タバコ屋)や売店でも買うことができます。通常の電車のチケット売り場や自動販売機などで買うよりずっと簡単でスピーディです。ちなみにMarradiまでは70km切符(€4,80)。乗車前に刻印することをお忘れなく(刻印してから6時間有効です)。Marradi駅はとても小さく自動販売機(時々故障)で切符を買うことになるので、帰りの分も一緒に買っておきましょう。

~フィレンツェ=マッラーディ間の車窓から~

a0207108_19502597.jpga0207108_19505322.jpg

===========================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2011-11-03 03:25 | 秋のイベント9・10・11月 | Comments(2)

ペルージャのチョコレート祭り

a0207108_8362523.jpg

今年もまたこの季節がやって参りました。チョコレート好きにはたまらないイベントです!

a0207108_531433.jpg   "Festa del cioccolato"
~Eurochocolate Perugia~

"チョコレート祭り" ~ユーロチョコレート・ペルージャ~

<期間> 10月14日(金)~23日(日)、2011年
<時間> 9:00~21:00 (土曜は23時まで)
<場所> ペルージャ中心部
*オフィシャルサイト・・Eurochocolate Perugia 2011
<フィレンツェからペルージャへのアクセス> 電車を調べる
Firenze S.M.N.駅から電車で約2時間(片道€10,75)、2時間毎に直行便有り。Perugia駅から町の中心部まではバスで約15分。


今年で18回目を迎える「ペルージャのチョコレート祭り」。町全体で大々的に行われるビッグイベントです。
ペルージャは「Bacio バーチョ」というイタリアで大変有名なチョコレート菓子を手掛けているPerugina社(現在Nestléネスレの傘下)が創設された町としても知られています。*Bacioは「キス」と言う意味(Baci/複数形)。
今回はもうすでに始まっていますが、今週末まで開催されますので興味のある方はぜひ行ってみてください!今年行けなかった方は毎年この時期、10月中旬に行われていますので次の機会にぜひ!

=====================================================================================================

a0207108_795578.jpg

期間中は毎日趣向を凝らしたプログラムが用意されてますが、なかでも特に目を引くのが「チョコレートの彫刻」。町のメインストリートCorso Vannucci(コルソ・ヴァンヌッチ)で行われます。
プロの彫刻家が、ノミや時にはドリルを使って巨大なチョコレートのかたまりをどんどん彫っていくんですが、その時に削り落とされるチョコレートは、周りにいるギャラリーに無料で振舞われます。なのでこの彫刻(ステージ)の周りには恐ろしい数の人だかりができ、なんとか自分もチョコのかけらをゲットしようと押し合いへし合いのまさに想像を絶する激しい争奪戦が繰り広げられます。サイトのフォトギャラリーもご覧下さい。

↓ちょっと写真が古いですが、、大きなかけらをゲットし周りから羨望の眼差しを受けている男性と、死闘の様子。

a0207108_811510.jpga0207108_8113769.jpg

========================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2011-10-21 05:25 | 秋のイベント9・10・11月 | Comments(2)

2ユーロで飲み放題! 広場でワインの試飲会~♪

今日たまたまレプッブリカ広場の前を通ってみると、、「お~ワインの試飲会が開かれているではないですか!」お酒は弱いけどワインの味見をするのは好き。さっそく様子を見に行って参りました。

a0207108_7351820.jpg<開催日>
2011年10月6日(木)~9日(日)
<時間>
10:00~20:00
<場所>
Piazza della Repubblica
(レプッブリカ広場)

*夜7時を過ぎてくると、試飲用のグラスが手に入らなかったりワインが品切れになったりしますので、あまり遅い時間には行かない方がいいです。


聞くところによると、"Emozioni dal Chianti" と題するこのイベントは今年で2回目だとか。
フィレンツェ近郊の6つの町から約50のワイン業者が参加しています。去年は4日間で5万人もの人出があったとのこと。この日も平日のわりにはかなりの混雑でしたので、きっと毎年恒例のイベントとなることでしょう。
去年も10月の第2週末に開催されていたそうです。ワイン好きの方、この時期は要チェックです!
*Emozioni・・感動、興奮という意味。Chianti・・キアンティ地方。

=================================================================================================

「試飲をするには?」

a0207108_9162247.jpg1、まず試飲用グラスを入手。1個2ユーロ、安い!!

a0207108_9215347.jpgどのワインブースでも入手可。首から提げるタイプのグラス入れが一緒についてきます。
この袋があると手が自由になり大変便利!→

2、先ほどのグラスで試飲を開始します。
どのブースも自由に立ち寄れます。試飲はすべて無料。
どうぞ気の済むまでいろんなワインを味わって下さい!


*試飲用グラスは入手当日だけでなく、期間中ずっと使えます。もちろん記念に持ち帰ってOK!
つまりグラス代の2ユーロを払えば最高4日間、ワインが試飲し放題ということになります。

ピッティ宮殿前の広場でも時々ワイン試飲のイベントが行われていますが、こちらは試飲用のグラスに10ユーロも払わなければなりません(グラスは立派)。それに比べたらこの2ユーロという格安の料金はなんと良心的!

=================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2011-10-08 00:44 | 秋のイベント9・10・11月 | Comments(2)

待ちに待った、フィレンツェの陶器市

a0207108_182382.jpg

今年も陶器市がやって参りました!陶芸を習い始めるほどに陶器が大好きな私にとっては、一年で最も楽しみにしているイベントの一つであります。毎年10月の最初の週末に行われますが、これは単なる陶器市ではなく、イタリア、イギリス、ドイツ、フランス、日本、アメリカ、ロシア、スロバキア、イスラエル、など、国籍の異なる70人の陶芸家が参加している「Fiera Internazionale della Ceramica (国際陶器見本市)」なんです。
各陶芸家の特徴豊かで個性的な作品を実際に手にとって見れるだけでなく、もちろんその場で購入もできます。


a0207108_2111067.jpg~Fiera Internazionale della Ceramica
  Mostra di ceramica contemporanea~


<開催日> 10月1日(土)、2日(日)/2011年
<時間> 10:00~19:00
<場所> Piazza SS. Annunziata
    (サンティッシマ・アンヌンツィアータ広場)
    アッカデミア美術館、サン・マルコ広場そば
*場所は「いつも開いている窓」で既におなじみの広場
*陶器市のオフィシャルページはこちら(伊語)

==================================================================================================

いつ来てもここにある全ての陶器を買い占めたくなる衝動に駆られます。とにかくデザインが可愛い!
日本独得のシンプルで渋い和陶器も、もちろん、大好きですが、これらのカラフルでアイデアに富んだ陶器たちも大好きです。今年も何かほしいけど、、う~目移りするぅ。。。。

↓「Neriage ねりあげ」という日本語に反応。赤・グレー・白の3色の異なる土を練り合わせて作るのだそうです。この陶芸家はトリノに工房を持つイタリア人女性(HP)。この技法は日本ではなくイギリスで学んだとのこと。
イタリア人の間では「ネリアージュ」と勝手にフランス語風に読む人もいるらしく、「ネリアゲ」としか読まないと釘をさしておきました。「練り上げ」の技法についてはこちらをどうぞ。写真(スライドショー)による説明が大変分かりやすいです。

a0207108_18314022.jpga0207108_1832219.jpga0207108_1834161.jpga0207108_18361857.jpga0207108_18364154.jpg

==================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2011-10-04 19:41 | 秋のイベント9・10・11月 | Comments(5)