爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:冬のイベント12・1・2月( 19 )

豪勢なツリー点灯式&街のイルミネーション

前回お伝えしたフィレンツェのクリスマスイベント "F LIGHT - Firenze Light Festival 2012"
ドゥオーモ前にて行われた『クリスマスツリー点灯式』を皮切りにいよいよ始まりました!

a0207108_9434698.jpg
17時からっていうことだったんで、、どんな感じで行われるのか見たがり知りたがりの私はちょっと足を運んでみました...

←今ではすっかりお馴染みとなったドゥオーモ前の特大クリスマスツリー。

まだ灯りはついていません。
赤い飾りはフィレンツェのシンボル「ジリオ」





a0207108_95266.jpg
17時少し前になんと鼓笛隊と
旗のパレードが現れました!
特に期待していなかっただけに
ちょっと驚き Σ(゚д゚;)

この日、12月8日は
"Immacolata Concezione
聖母無原罪の御宿りの日"で祝日。
(マリアの母アンナが、マリアを
身籠った日)

週末も重なりドゥオーモ前は
すごい人です!




a0207108_9505512.jpgパレードが終わると市長や副市長の挨拶、インタビューが始まりました。テレビ局も来ていたようです。そして彼らの話の中で思わず(* ̄m ̄)プッときた(周りもどよめいた)のが、、これ↓↓


a0207108_10345180.jpgつい先日行われた"中道左派の首相"の選挙
レンツィ市長が乗っていた『選挙カー』⇒
なんとオークションにかけられるそうです。
だ、誰が欲しがるんやろうー!!(; ̄Д ̄)



・・・そして、、

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-17 20:53 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(2)

教会の3Dショー&光の衣装を着たデパート

今月8日に始まった"F-LIGHT - Firenze Light Festival 2012"
そのプログラムの中で紹介されていたサント・スピリト教会の映写 "VIDEO - DESIGN"
教会のファサードを利用した3Dのアニメーションが13日〜見られるということだったんですが、、
動画はなく写真だけですけど(^^;)、、こんな感じです...↓↓↓

a0207108_934157.jpg

最初に3Dの映像が流れイタリア&フィレンツェの歴史?のようなものが見れます。しばらくすると今度は静止画のみになり、教会のファサードをうまく利用したデザイン画が全部で100種類くらい流れます。最後は再び3Dの映像。

せいぜい15分くらいのショーだと思ってたんですけどね、、なんのなんの長かったぁ〜。。
ひと通り見ると45分くらい?もっとかな?とにかく1時間近くかかります(←とりあえず全部見た!!)。
でもデザインはとても凝っていて見応えはあります。これらは教会の壁がシンプルだからこそ映えるんですよね。あと時々音楽が流れるんですが、できればずっと通しで効果音やBGMが流れているともっとよかったのになと思います。

19時きっかりに始まり、21時頃また通りかかったときもまだやってました。何時まで続くのかは??ですが、かなり遅い時間までやってるようです。興味ある方はぜひ!!

“Dimora luminosa” The Fake Factory with IED Firenze 12/13〜31、毎日19:00〜 

More
[PR]
by girasole7 | 2012-12-15 23:28 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(0)

豪勢なツリー点灯式&街のイルミネーション

前回お伝えしたクリスマスのビッグイベント"F LIGHT - Firenze Light Festival 2012"
ドゥオーモ前にて行われた『クリスマスツリー点灯式』を皮切りにいよいよ始まりました!

a0207108_9434698.jpg
17時からっていうことだったんで、、どんな感じで行われるのか見たがり知りたがりの私はちょっと足を運んでみました...

←今ではすっかりお馴染みとなったドゥオーモ前の特大クリスマスツリー。

まだ灯りはついていません。
赤い飾りはフィレンツェのシンボル「ジリオ」





a0207108_95266.jpg
17時少し前になんと鼓笛隊と
旗のパレードが現れました!
特に期待していなかっただけに
ちょっと驚き Σ(゚д゚;)

この日、12月8日は
"Immacolata Concezione
聖母無原罪の御宿りの日"で祝日。
(マリアの母アンナが、マリアを
身籠った日)

週末も重なりドゥオーモ前は
すごい人です!




a0207108_9505512.jpgパレードが終わると市長や副市長の挨拶、インタビューが始まりました。テレビ局も来ていたようです。そして彼らの話の中で思わず(* ̄m ̄)プッときた(周りもどよめいた)のが、、これ↓↓


a0207108_10345180.jpgつい先日行われた"中道左派の首相"の選挙
レンツィ市長が乗っていた『選挙カー』⇒
なんとオークションにかけられるそうです。
だ、誰が欲しがるんやろうー!!(; ̄Д ̄)



・・・そして、、

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-09 12:16 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(0)

いろいろ紹介!! "フィレンツェのクリスマスイベント"

今年はいつもにも増してクリスマスイベントが目白押しのフィレンツェです。
その中でも特に面白そうなのは去年から始まったこのイベント
⇒"F-LIGHT - Firenze Light Festival 2012"

市庁舎(ヴェッキオ宮殿)のあるシニョリーア広場を始め、旧市街のいろんな場所で「光や映像のショー」が見られるビッグイベントです。
去年の様子はこちらの記事で触れてますのでぜひご覧下さいませ(^^)/

↓↓こっちの動画では去年シニョリーア広場で催された"音と映像のスライドショー"が見れますよ。
パラッツォの窓をうまく利用した素晴らしい映像です!!




この"F-LIGHT"の今年のプログラムは以下のように用意されています。 =MAP=

8日(土)・・シニョリーア広場 - Palazzo della Mercanzia: "La luce delle nuvole"
       レプッブリカ広場 - “Il Palazzo della Rinascente si veste di luce”

9日(日)・・サンタ・トリニタ橋(アルノ川) - “Riflessi di luce sull’Arno”
       旧市街中心部 - “Tracce di luce su tracce di Storia” 17時〜
       (ミケランジェロ作似顔絵/ヴェッキオ宮殿、ベルタの頭/S.M.マッジョーレ教会、
        悪魔/ヴェッキエッティ宮殿、ダンテの像/サンタ・マルゲリータ通り)
      
10日(月)・・駅前広場、サンタ・マリア・ノヴェッラ教会 (Abside)

11日(火)・・パオリエーリ通り (Via Paolieri)、駅前広場 (ex Pensilina)

12日(水)・・サン・ヤコポ通り (Borgo San Jacopo)、バルバドーリ通り (Via de’ Barbadori)、
        バルディ通り (Via de’ Bardi)

13日(木)・・サント・スピリト教会 - “Dimora luminosa” 31日(月)まで、19時〜

14日(金)・・バディア・フィオレンティーナの鐘楼 (Campanile della Badia Fiorentina)、
        バルジェッロの塔 (Torre del Bargello)

15日(土)・・シニョリーア広場 - ランツィのロッジャ (Loggia dei Lanzi)

20日(木)・・サン・ロレンツォ広場、中央市場 - “Mosaico digitale”

2013年1月・・サンタ・マリア・ノヴェッラ教会のファサード


a0207108_955967.jpg
個人的には13日から行われるサント・スピリト広場での映写 "VIDEO - DESIGN" にとっても興味あり!!
詳しいことは分かりませんが、教会のファサードを利用して3Dのアニメーションが見られるということなんですよね。
面白そうです(*^^*)

“Dimora luminosa”
The Fake Factory with IED Firenze
12月13〜31日、毎日19:00〜 



<その他の主なイベント>

*8日(土)・・ドゥオーモ広場 - "クリスマスツリーの点灯" 17時〜

*12月8日〜1月6日・・ドナテッロ広場(Piazzale Donatello) - "等身大のプレゼーペ"

*12月8日〜1月8日・・バルタリ広場(Piazza Bartali) - "WINTER PARK スケートリンク"

*15日(土)・・オンニッサンティ教会 - "クリスマスコンサート" Centro Musicale Suzuki 15:30~

*17日(月)・・ユネスコ世界遺産登録30周年記念フェスタ(時間、場所は不明)

*31日(月)・・各広場でニューイヤーコンサート

クリスマスマーケット
Mercato tedesco di Natale (11/28〜12/16) -- Piazza S. Croce 10:00~20:00
・La fierucola (12/8、9) -- Piazza SS Annunziata 9:00~19:00
・Fierucole (12/8〜16) -- Piazza S. Spirito
・Mercatini di Natale (12/10〜22) -- Piazza S. M. Novella 10:00~20:00


他にもまだまだいろいろあります。もっと知りたい方はこちらを⇒ http://www.comune.fi.it
寒くて暗い冬もなんのその!今年もクリスマスムードいっぱいのフィレンツェです!!

=================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-12-08 11:18 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(0)

フィレンツェ・クリスマスマーケット!! 2012

a0207108_9402021.jpg

a0207108_9512915.jpg
=Mercato tedesco di Natale=
      (ドイツのクリスマスマーケット)

<開催期間> 11月28日(水)~12月16日(日) -- 2012年
<時間> 10:00~20:00
<場所> Piazza Santa Croce(サンタ・クローチェ広場)



今年もフィレンツェのサンタ・クローチェ広場で恒例のクリスマスマーケットが始まりました!!
12月半ば(16日)まで毎日開催です。

「ドイツの〜」とありますが、やはりクリスマスマーケットはドイツのイメージが強いんでしょうか。
このマーケットにはドイツだけでなくオーストリア、フランス、ハンガリー...etc、もちろんイタリアのお店も並んでいます。いろんなお国のご当地特産品もあって見応えあり!
毎年同じ時期に開催されています。興味のある方は要チェックです!!

*** ***

今年は開催2日目(木)に様子を見に行ってきました。あいにくの天気であまりゆっくりは見れなかったんですが、、とりあえずどんな感じかご覧下さいませ。

a0207108_8464682.jpgお店の顔ぶれは毎年大体同じです。
←ここはいつも気になる。
ランプがね、どれも可愛いんですよ。。今年はもう間に合わないけど来年のクリスマスにはアパートに何か飾れるものがほしいなぁ。

引き出しが陶器で出来てる小物入れも可愛いです。ややお高いですが...

a0207108_8382259.jpg
a0207108_838404.jpg
===============================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-01 11:42 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(4)

フィレンツェのチョコレート・フェアー

フィレンツェで毎年2月に開催される「チョコレート・フェアー」のお知らせです。

気が付けば昨日はバレンタインデーでしたね。
そういうものに心をときめかせていたのは遥か遠い日々。。
日本では本命チョコや義理チョコなど、女性が男性にチョコレートを贈る日というのが定着してますが、おそらくそういう習慣があるのは日本だけ??いやイギリスが発端という話もあるかな。。

聖バレンタインはイタリアでは「サン・ヴァレンティーノ」といいます。
「サン・ヴァレンティーノ」はウンブリア州にあるテルニ(Terni)という町の守護聖人で、2月14日が彼の誕生日とされています。なので、もともとは彼の誕生を祝う日なんですね。

サン・ヴァレンティーノについては、「ローマ皇帝の命令に背いて恋人たちの結婚式を執り行った」とか、「新婚のカップルに自分の庭で摘んだ花を贈った」などのエピソードが残っており、それらが恋人たちの守護聖人として信仰される所以だと思われます。
ここイタリアでも、夫婦や恋人たちがお互いの愛を確かめ合う日に変わりはありません。
ちょっとしたプレゼントや花を贈ったり、食事に出かけたり、、二人だけの特別な時間を楽しく過ごします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それではさっそく本題へ。。
イタリアではバレンタインデーにプレゼントするのはチョコに限りませんが、なんだかんだ言ってこのイベントもバレンタインデーを狙ったものなんでしょうね。

a0207108_21285967.jpga0207108_21291611.jpg
<開催期間>
 2月10日(金)〜19日(日)、2012年
*毎年同じ時期に開催
<時間> 9:30〜21:00
<場所> レプッブリカ広場
*場所は年により変更あり

〜Fiera del Cioccolato Artigianale〜


今ではすっかりおなじみ、今年で8回目を迎えるフィレンツェの「チョコレート・フェアー」です。
去年まではよくサンタ・クローチェ広場で行われていたんですが、今年はレプッブリカ広場で開催されています。チョコレートのイベントと言えば『ペルージャのチョコレート祭り』が有名ですね。
規模こそ小さいですが、このフィレンツェの「チョコレート・フェアー」も毎年たくさんの人で賑わいます。それでは先週日曜日に訪れたときの模様をさっそくお伝えしますね。


a0207108_22271133.jpg2月12日(日)
手足が一瞬にして凍りつくような寒空の下
なんなんだこれは〜!というくらいの人、人、人。。
広場の北側半分にお店のテントが並んでいますが
そこだけ人が集中し、前にも後ろにも進めないほどに
激しく混み合っています。

どんなに寒くてもチョコレートのイベントには
こんなに人が集まって来るんだ。。すごい!

この日は最高気温1度、いや0度?マイナスだったかも・・
こめかみがうずく程に寒いそんな極寒の中
人気があるのはやっぱり「ホットチョコ」!! 一杯 €2,50
*Latte=ミルク入り、Fondente=ダークチョコ


a0207108_22554723.jpga0207108_2255825.jpga0207108_22553025.jpg

==================================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-02-15 10:11 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(4)

フェスタ「祭」の締めくくり「エピファニアとベファーナ」

遅ればせながら・・
皆様、明けましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願い致します!
m(_ _)m

さて、皆さんはどんな年末年始をお過ごしになったんでしょうか。
私事ですが、ささやかながら嬉しい出来事が二つほどありました。
一つ目はひと足遅いサンタクロース、いやひと足早いベファーナが私のもとへ新しいパソコンを届けてくれたこと、もう一つはこのブログの総訪問者数が日本時間で「元旦になった瞬間」に10,000人に達したこと!です。7ヶ月で10,000人というのは全っ然自慢できる数字じゃないんですけどね(笑)
まぁブログ初心者としてはとても嬉しかったわけです。しかも元旦というタイミングがまたよかった。
これからもイタリア好きの皆さんが、興味を抱くであろう情報をがんばってお届けしていくつもりですので、時々のぞいて頂けると非常に嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日1月6日、イタリアはエピファニアで祝日です。今回はそれについてお伝えしようと思います。

<エピファニア/Epifania>・・キリスト教の祭日、1月6日「公現祭/こうげんさい」の日。
人としてこの世に現れたイエス・キリストが神性を人々の前で表したことを記念するキリスト教の祭日。西方教会(カトリック教会・聖公会・プロテスタント諸派)では幼子イエスへの東方の三博士の訪問と礼拝を記念する日〜(by Wikipedia)、、と説明されてもキリスト教に馴染みのない人にとっては、何のこっちゃよう分からんって感じですね。。つまりはこういうこと、、

<東方の三博士の来訪>
a0207108_932881.jpg−−12月25日、神の子であるイエス・キリストが誕生しました。そしてそのことを神のお告げにより知った3人の博士(賢者)がいました。信仰深い彼らは神の子を礼拝するために、Stella cometa (ほうき星/彗星)に導かれながら、遥々遠い地(東の方)よりラクダに乗ってやって来ます。彼らはそれぞれ別の土地から出発したんですが、途中で出会い目的が同じであることを知ると、キリストの生まれた場所を目指し一緒に旅をします。そして誕生から12日経った1月6日にやっとキリストの元へ到着します。彼らはキリストを一目見るなり神の子として崇め奉ります。
つまり彼らの来訪により、初めてキリストが人前で神として扱われ、神として振る舞い、神の子の存在が公になったということなんですね。1月6日はそのことを祝う日。
*エピファニア=「現れ」の意


これら3人の博士はもちろん手ぶらでやって来たわけではありません。各自ちゃんと贈り物を持参していました。彼らの名前はMelchiorre(メルキオール・青年)、 Baldassarre(バルダザール・壮年)、Gaspare(ガスパール・老人)。メルキオールは黄金(王権の象徴)、バルダザールは乳香(神性の象徴)、ガスパールは没薬(将来の受難である死の象徴)をそれぞれキリストに捧げました。

キリストは後に洗礼者ヨハネによってヨルダン川で洗礼を受けます(ヨルダンでは現地ツアーなどで実際にその場所へ行くことも可能)。この洗礼者ヨハネは他にもいろんな人を洗礼していたようですが、実はフィレンツェの守護聖人が何を隠そうこのお方!洗礼者ヨハネ(イタリア語名→San Giovanni Battista サン・ジョヴァンニ・バッティスタ)なんです。(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<ベファーナ/Befana>
a0207108_613953.jpgさてイタリアでは、伝統的な習慣として子供たちがプレゼントをもらうのは、12月25日のクリスマスではなく、実はこの1月6日エピファニアの日なんです。前の晩子供たちが寝静まっている頃、ベファーナ(Befana)と呼ばれる魔女のおばあさんがお菓子などを運んで来てくれることになっているんですが、これは先程のお話、「東方の三博士」が赤ん坊のキリストに贈り物を持って来たことに由来しているそうです。時とともにその三博士がいつの間にか魔女のおばあさん(ベファーナ)に変わってしまったんですね。

よくあるイメージとして、このベファーナはプレゼントをいっぱい詰めた袋を担ぎ、空飛ぶ箒にまたがってやって来ることになっています。そして子供たちが暖炉の上や窓のそばに予め下げておいた靴下にプレゼントを入れてくれるんですが、良い子の靴下にはお菓子や小さなおもちゃ、悪い子の靴下には炭が入れられることになっています(最近は本物の炭ではなく、炭の色や形をした砂糖菓子が入れられることが多いです)。

またその他の習慣として、ミカンなどの果物、一切れのアンチョビやニシンの薫製、または酢漬けの玉ねぎやコップ一杯の赤ワインなど、、ちょっとしたものを小皿に盛り靴下のそばに置いておく家庭もあるとか。これはベファーナの注意をより引くため、さらにはベファーナに食事や休憩をとってもらうという気遣いの意味も含まれているようです。

6日の朝、子供たちは靴下の中身を見て一喜一憂します。
ちなみに現代のイタリアの子供たちの元にはサンタさんとベファーナが両方やって来ます。いいなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イタリアでは一般的にこのエピファニアの日が節目となり、クリスマスの飾りが片付けられます。
そしてクリスマスから約2週間続いたフェスタ(お祭り/休暇)が終わりを告げるのです。

=============================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!
  皆様の1クリックがとても励みになります!よろしくお願いします!
  
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-01-06 10:57 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(4)

-Mercato di Natale, Firenze- クリスマスマーケット・フィレンツェ 

毎年フィレンツェで開催されるクリスマスマーケットの紹介です。
a0207108_56515.jpg

a0207108_429253.jpg=Mercato tedesco di Natale=
       (ドイツのクリスマスマーケット)

<開催期間> 11月30日(水)~12月18日(日)・・2011年
           *毎年ほぼ同じ時期に開催。
<時間> 10:00~20:00
<場所> Piazza Santa Croce (サンタ・クローチェ広場) 
       
=========================================================================================================

a0207108_5393671.jpg「ドイツの~」というだけにドイツ人の出しているお店が多く、あっちやこっちでドイツ語が飛び交うちょっと一味違ったクリスマスマーケットです。
ドイツ以外にもフランス、オーストリアetc、もちろんイタリアも加わり、国際色豊かなマーケットとなっています。
a0207108_539639.jpg

数あるお店の中でクリスマス雑貨が一番充実しているのがここ!小さな小屋のようなテントの中へ入っていくと、まずは両面の壁にびっしりと並んだツリー用の飾りが目に飛び込んできます。カラフルでとにかくきれい!
1個2、3ユーロのものが多いですが、ついついあれもこれもと欲張ってとんでもないことになりそうです。。
ツリー用の飾り以外にも、ちょっとしたプレゼントに最適な値段の手ごろなものがたくさんあります。

=========================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2011-12-15 02:39 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(0)

クリスマスのイルミネーション&ライトショー☆彡 Firenze 2011

<Duomo/La cattedrale di Santa Maria del Fiore>

a0207108_3221847.jpg年の瀬も押し迫って参りましたね。。
そしてあと2週間でいよいよクリスマス!!
この時期、世界中の街並みが煌びやかな衣装に包まれていることと思いますが、ここフィレンツェも今年は特に気合入ってます!

←去年から始まったドゥオーモそばの特大クリスマスツリー。飾りとして付けられているのはフィレンツェのシンボル「赤いジリオ」

a0207108_318361.jpg
先日ここを通りかかったときに何か造ってるなぁと思ってたら、
次の日にはすでに完成していた「Presepio プレゼーピオ」↓↓↓
こんなに手の込んだもの、フィレンツェでは初めて見ました。
ちなみにローマのスペイン広場やヴァチカン、サン・ピエトロ寺院前のプレゼーピオは毎年かなり大掛かりです。
一見の価値有り。

Presepio・・キリスト降誕(誕生)の情景をミニチュアの人形で再現するもの。カトリックの教会内はもちろん、一般家庭でも凝った飾り付けをします。25日になると赤ん坊のキリストの人形が置かれます。
a0207108_3263261.jpg

====================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2011-12-11 11:50 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(8)