爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フィレンツェの四季( 6 )

フィレンツェ*春を告げる花

a0207108_08194706.jpg


今日は久々に快晴のフィレンツェでした。

この冬は全体的に暖かいのですが、とにかく雨が多い。
年明けから一体何日、晴れの日があっただろう。

あまりの雨天続きで、アルノ川の氾濫が何度も危ぶまれたほどです。
なのでたまに日が射すと太陽のありがたさを痛感します。


a0207108_22322819.jpg

これ、きれいでしょ(*^^*)♪
フィレンツェの外れのオリーブ畑を訪問した際、農家のおじさんにもらいました。
畑のあちこちにひっそりと咲いてたんです。



「これはアネモネだよ」
「この花が咲いたら春はもうそこまで来てるってことなんだ...」



つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2014-03-03 06:20 | フィレンツェの四季 | Comments(5)

霧のベールに包まれた街

a0207108_9555773.jpg

最近霧が多いフィレンツェ。
今日は朝から霧が立ちこめ、昼間薄らいだかと思いきや夕方からまたまた濃い霧に包まれました。
白いベールに包まれいつにも増してロマンチックな夜の街。せっかくなのでぶらりと散策することに...


↓↓普段ははっきり見えるドゥオーモのクーポラが姿を消してます。

a0207108_1103630.jpg
↓↓こちらはドゥオーモ前に作られた等身大のプレゼーピオ。キリスト誕生を再現したジオラマはイタリアのクリスマスには欠かせないもの。

a0207108_1165491.jpg









白くかすんだクーポラ。大聖堂がいつもより荘厳に見えます。
a0207108_111997.jpg


つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-23 13:25 | フィレンツェの四季 | Comments(2)

フィレンツェ&トスカーナの秋景色

今日は皆さんにフィレンツェ&トスカーナの秋の風景をフォトギャラリーでお伝えしたいと思います。
昔から紅葉が好きで日本でもよくいろんな紅葉スポットへ出かけていた私。

イタリアの紅葉は全体的に黄色や茶色が多く、日本のモミジようないわゆる「赤」が少ないのでなんとなくパンチに欠けなくもないですが(^^;)...でも樹の一本一本が大きいので公園や並木道などはそれなりに迫力があります。今までちびちびと撮り溜めた写真の数々、それではさっそくどうぞ〜♪


まずは今年、近所で撮影したものから。

*Giardino delle Scuderie Reali, Porta Romana, Firenze*
a0207108_117411.jpg

今から150年ほど前、イタリアが統一されフィレンツェが一時的にイタリア王国の首都となったとき、町で一番規模の大きい馬小舎を置く場所としてつくられたそうです。

a0207108_1175958.jpg公園の奥にある当時の建物は今はIstituto Statale d'Arte(国立美術高等学校)となっています。

a0207108_1181135.jpg








公園内は学生だけでなく子供連れ、犬の散歩なども多く、一般の人も自由に出入りできます。

a0207108_1555862.jpg

a0207108_1582049.jpgこんな素晴らしい環境で学んだら美的センスはさらに磨かれそうですね。(実はヴィーの母校だったりします...^^;)
a0207108_202994.jpg


つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-11-12 11:58 | フィレンツェの四季 | Comments(3)

フィレンツェ46℃!!?? 熱風に洒落たネーミング

a0207108_23143563.jpg去年の夏も暑かったけど今年もあづいっ!!
←フィレンツェのこの気温、信じられますか??

この写真は昨日(8/20)13時半頃、家の近所で撮影したもの。ここはその時間以降は日陰になりこれ以上数字は上がらないんですが、一日で一番暑い時間帯14〜16時頃はもっとすごい気温になっているはずで、実際Facebookなどで『フィレンツェ46℃』という書き込みを複数目にしました。

46℃って、砂漠やないんやからここ。。´Д`A
あ〜恐ろしい、、ここ数日ずっとこんな感じです。

a0207108_071593.png






そしてこの天気予報サイト iL Meteo(21日の予報) ⇒
イタリアで"フィレンツェ"が一番暑い!!!
   Firenze(FI)= min23, max40

フィレンツェが一番暑いのは毎度のことですけどね。
...つーか最高気温、全然40℃じゃないんだけど。。
晴れマークの数多すぎ。重なってるとこあるし・笑
ちなみにフィレンツェの湿度(昼間)は40〜50%


a0207108_86495.jpga0207108_861970.jpg同じ13時半頃で部屋の中の温度はというと...35℃
しかし温度計を太陽に向けてみると...1分も経たないうちに50℃超えます!!Σ(゚皿゚)
(これ以上測定不可能・汗)
あぁソーラーパネルほしい。
これだけの熱を集められたらどんだけ節約できるだろ。。
(イタリア電気代高いし!)


猛暑といえば2003年(←私の記憶では)のあの6月1日から8月31日まで、まるまる3ヶ月間40℃級の暑さが続いたのを思い出します。もう二度と冬は訪れないんじゃないかと真剣に思ったあの夏。
今年はさすがにそこまではないですが、ここ数日の異常な暑さは絶対「記録」に残ること間違いなし!
注意:イタリアの一般家庭ではエアコンが付いてない所が多いです。私の家も扇風機とうちわのみ^^;


さてこの暑さの原因、それは北アフリカのサハラ砂漠から吹き付けて来る熱風によるものだそうです。
よく『シロッコ』という言葉を聞きますが、調べたところこれは初夏にアフリカからやって来る熱風のことらしいので、今のこの時期の熱風はまた別もの?なんでしょうか。。


そしてこの「熱風」なんですが、今年からなんとそれぞれに名前が付いてます!
アメリカのハリケーンなんかに名前が付いてますよね。アンドリュー、ビル、シンディ、、とかって。
日本の台風みたいに1号、2号じゃなく、発生した順にそれぞれアルファベットのA、B、C..から始まる名前が付けられていくの面白いなぁと思ってたんですが、イタリアはまた一味違いギリシア神話の登場人物やローマ時代の重要人物の名前が付けられるようになりました。(*^^*)

今年は6月半ばから度々熱風が押し寄せてますが、発生した順に名前をあげると次のようになります。

Annibale(アンニーバレ/ハンニバル)・・カルタゴの将軍。古代ローマにおいて史上最大の敵。
Scipione(シピオーネ/スキピオ)・・ハンニバル軍を破り戦争を集結させた古代ローマの軍人。
Caronte(カロンテ/カローン)・・ギリシア神話で神に準ずる存在。冥界の河の渡し守。
Minosse(ミノッセ/ミノス)・・ギリシア神話に登場するクレタ島の王。
Ulisse(ウリッセ/オデュッセウス)・・ギリシア神話の英雄。聡明な将軍。
Nerone(ネローネ/ネロ)・・ローマ帝国の第5代皇帝。
Caligola(カリーゴラ/カリグラ)・・ローマ帝国の第3代皇帝。
Lucifero(ルチーフェロ/ルシファー)・・キリスト教における「悪魔/サタン」のこと。

ただ今、猛威をふるっているのは一番最後にある『Lucifero 悪魔』です。
その名にふさわしくこの夏一番の恐ろしい殺人的な暑さをもたらした熱風。
あぁ、これが今年の最後の登場人物だといいんだけどな。。ε= (´∞` ) ハァー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

a0207108_815232.jpg*おまけ*

なんか.. パキパキ、バリバリいわせながら近づいて来たなと思ったら、ヴィー、こんなもん履いて得意気に登場!!
アホさ加減に言葉なし。
暑さで頭がイカれたとしか思えない..(; ̄ェ ̄A
好みでキャップの色を変えることができるそうです...素敵スギテ大汗

「おまえもほしいか?」と聞いてきたので
「キャップの色は黄色とオレンジでお願い」と言っときました。

===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-08-22 09:30 | フィレンツェの四季 | Comments(4)

黄緑色のフィレンツェ / とっておきの散歩道

いよいよ4月ですね。日本では今月から新しい生活が始まる方がたくさんいらっしゃると思います。
新入生、新社会人の皆さん、入学・入社おめでとうございます!そして異動で職場が変わった方、新しい環境でもぜひ頑張って下さい!

a0207108_5385291.jpg今頃日本は桜の季節だなぁと思いつつこの記事を書いてます。次に桜を愛でることができるのはいつになることやら。悲

さてサマータイムが始まり、私が次に心待ちにしているのはこの「新緑の季節」であります。この時期、大通りの並木や公園の大樹は一斉に芽を吹き出し、街中が淡い黄緑色に染まります。
一本一本の木が大きいので余計に目立つんですよね。ホンットこれには桜を見れない寂しさを十分に癒してくれるほどの美しさがあります。


今年は春の訪れも早いなら、新緑の訪れもやはり例年より随分早く、本来ならまだまだコートを着込んでいる時期なんですが、連日の汗ばむ陽気で昼間は半袖の人がすごく目立ちます。
・・ということで、今日はそんな気持ちのいい春の午後にふさわしい、私のとっておきの散歩道を皆さんにご紹介したいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Viale Niccolò Machiavelli - ニッコロ・マキャヴェッリ大通り*

Porta Romana/ロマーナ門からミケランジェロ広場へと続く並木通りです。緑が多いので公園の中を歩いているような感じがしてきます。さらにこの辺は超高級住宅街でもあり、古めかしい立派な邸宅が左右にずらりと建ち並んで中心街とはまた少し違った趣があります。Porta Romanaから歩き始めるとゆるい上り坂となるので、上りが嫌な方はミケランジェロ広場の方から下って来て下さいね(^^)/

a0207108_75247.jpg


a0207108_711170.jpg
Porta Romana/ロマーナ門
この門から南へのびる道がローマへ続くことからそう呼ばれています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実際この通りは途中で広い公園の中をくねくねと横切っていきます。とても静かで、天気のいい日にはベンチや芝生の上でくつろいでる人もちらほら。歩き疲れたらここらでちょっと一休み。。

a0207108_9261198.jpga0207108_9262773.jpga0207108_9263988.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-04-02 01:54 | フィレンツェの四季 | Comments(0)

アルノ川も凍るフィレンツェ

今日の夕方アルノ川に架かるサンタ・トリニタ橋を渡っていたら、みんなカメラを手に橋の下を覗いているので「何ごと?」と思い私も下を覗いてみると・・

a0207108_2435180.jpg

か、川にコオリが〜〜!!w( ̄Д ̄;)wヒェ〜!!

a0207108_4403361.jpg

今日の昼間は街の温度計が14度になってて、結構暖かかったんですよね(それなのに〜)。
手袋も必要なかったくらい。後でジェラートでも食べに行こうかなってな感じだったんです。
でも朝方はかなり冷え込んでたようで、今日のフィレンツェの最低気温は−3度。

先週は寒波到来でもっと本格的に冷え込んでいたから、さらに広範囲で凍ってたのかな。。
知らなかったのは私だけ??多分そう。。

アルノ川に氷が張るのはたま〜にありますが、これだけの規模で凍りつくのは非常に珍しい。。

「なんやこれ〜!オレらはデンマークやノルウェーにいるんとちゃうぞ〜!」
と、通りすがりのおじちゃんたちも話してました。

氷の上に佇むカモメたち、、、
海までかなりの距離がありますが、、カモメ、、フィレンツェにもいます。

a0207108_441221.jpg

a0207108_4223540.jpga0207108_4225545.jpg
a0207108_533991.jpg
a0207108_58779.jpg

明日も天気が良さそうなので朝の冷え込みは厳しそう。
いつもこんなんじゃないですが、冬のフィレンツェへお越しの際は暖かい格好で。(^_^)/~~~

==================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入ったらポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-02-17 05:59 | フィレンツェの四季 | Comments(2)