「ほっ」と。キャンペーン

爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:おすすめレストラン( 6 )

フィレンツェで一人ランチが気軽にできる店、しかも安い!


一人旅などでよく困るのがレストランでの食事ですよね〜。
たまには美味しいもの(まともなもの・笑)を食べたい!でも一人じゃ入りにくい!
そんなときにおすすめのお店を紹介します(^^)/


a0207108_21422034.jpg

Hostaria il desco
オスタリア・イル・デスコ

住所:Via delle Terme, 23r Firenze
Tel:055 294882
www.hostariaildesco.com

Pranzo:12.00 - 14.30
Cena:19.00 - 22.30

毎日営業、ただし8月や
クリスマスなどは要確認



a0207108_22030205.jpg







ヴェッキオ橋にほど近い路地裏にひっそりと佇むお店。
この路地をこのまま真っ直ぐ進んで行くと、
フェラガモが面するサンタ・トリニタ広場へと出ます。

うちのツーリストアパートからも徒歩1分。
お客様にもいつもおすすめしているお店です(^^)




a0207108_23232575.jpg

←入口には「本日のランチメニュー」が。
 (伊語+英語)

 プリモと水(500ml)で €5,50
 セコンド+付け合わせ野菜と水(500ml)で
€7,50

 ※料金にはテーブルチャージも含まれています。
 ※プリモはパスタ、リゾット、スープ、etc
  セコンドは肉、魚、卵料理、etc




メニュー&料金はプリモもしくはセコンドの1品だけでよいという人のために分けてあります。
もちろん両方ガッツリ食べたい人はそれもオッケー!!
プリモ+セコンド(+付け合わせ野菜)+水(5ooml)で
€12,00!!
←さらにお得(*^^*)♪



*** *** *** *** *** *** ***



つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2014-12-04 06:09 | おすすめレストラン | Comments(2)

眺めのいいレストラン "IL VESCOVINO"

フィレンツェの郊外、ワインで名高いキアンティ地方のおすすめレストランをご紹介します!!

a0207108_7411319.jpg


a0207108_6244769.jpg
 "IL VESCOVINO" イル・ヴェスコヴィーノ

  営業時間:12:30~15:00, 19:30~22:00
  休み:火曜日
  Tel:055 8560152 / 3498700690
  住所:Via di Ciampolo da Panzano, 9
      Panzano in Chianti (FI)

  e-mail:grimaldimario@hotmail.com
  HPwww.ristoranteilvescovino.com




<フィレンツェからの行き方> S.M.N.駅横のSITAバスターミナルよりCHIANTI(キアンティ)方面のバスに乗りPANZANO(パンツァーノ)下車。所要1時間15分。
レストランは町のメイン広場Piazza G. Bucciarelliから徒歩5分。S.Maria教会へ続く坂道Via G. da Verrazzanoを真っ直ぐ進み、教会の手前で左へ曲がります。途中でレストランの案内板有り。


*** *** *** ***


a0207108_113289.jpg以前友達がFBに写真を載せていたのを見て、
「機会があったらいつか行ってみたいなぁ」
と思っていたレストランです。

目の前に広がるブドウ畑とオリーブ畑...
なだらかに続く丘、糸杉や石造りの家並み...
ここはトスカーナでも指折りの風光明媚な
キアンティ地方。

天気の良い日、こんな素晴らしい景色を
眺めながらの食事はまた格別です!!




a0207108_18563259.jpga0207108_1417100.jpg


このキアンティ地方もフィレンツェ同様、メニューは肉料理の方が圧倒的に多いんですが、この日は魚を使ったスペシャルメニューがあったので迷わずそれにしました(*^^*)







*** *** *** ***

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-07-24 19:41 | おすすめレストラン | Comments(10)

安くて美味しい!! 本格ナポリ風ピッツェリア

フィレンツェで評判のピッツェリアをご紹介します!

a0207108_1117816.jpg=GUSTAPIZZA=
   グスタピッツァ

<住所> Via Maggio 46r
<Tel> 055 285068
<営業時間> (月曜休み)
11:30~15:00, 19:00~23:00


a0207108_11234835.jpg











場所はサント・スピリト広場そば。ピッティ宮殿からも近いです。
数年前にオープンして以来瞬く間に人気店となり、いつ行っても超〜混み混み!!

お店の人気は何と言ってもその安さと美味しさにあり、10ユーロ以下の予算で本格ナポリ風ピッツァ(と飲み物)をお腹いっぱい味わえます。*ピッツァは€4,50〜€8,00

いつも混んでますが、お客さんの回転が早いのでもし席が全部うまっていてもそんなに待つことはないです(*^^*)


a0207108_2525476.jpg←おしゃべり好きの陽気なピザ職人たち。
二人ともナポリ出身だそうです。レジにいる人はカラブリア出身。みんな南イタリアの人たち。

当然彼らが作るピッツァもナポリ風のもちもちした分厚い生地になります。


a0207108_6474541.jpg




メニューはピッツァのみ!そして日替わりのピッツァ
2種類を加えても全部で9種類とかなりシンプルです。
Napoli (ナポリ)、Calabrese (カラブリア風)、Caprese (カプリ風)などメニューの内容も南イタリア(^^)


a0207108_10534949.jpg
←ピッツァの生地を伸ばしている台の上に置かれていた
モッツァレッラ。このぷよぷよ感がぁ〜!!
見るからに食材にもこだわっているのが分かりますよねぇ。

もちろん、Mozzarella di Bufala(水牛のモッツァレッラ)
を使ったピッツァもありますよ。

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-19 11:14 | おすすめレストラン | Comments(4)

ビステッカで有名なお店 "Sanesi"

a0207108_7492456.jpg=Antica Trattoria Sanesi=

a0207108_7491298.jpg





<営業時間>

12:30~15:00, 19:30~23:00
<休み> 日曜の夜と月曜
<Tel> 055 8720234
<住所> Via Arione, 33
    Lastra a Signa (FI)
<E-mail>
trattoriasanesi@libero.it


フィレンツェの名物料理と言えばやっぱりこれ!!⇒ "Bistecca alla fiorentina"
「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ/フィレンツェ風ステーキ」

フィレンツェのレストランには大抵どこでも「ビステッカ」があり、有名店もいくつかあります。
でも「たとえ有名でも観光客だらけのところには行きたくない!」「地元で支持されている真のビステッカの店に行きたい!」「とにかく美味しいビステッカが食べたい!」
そう思っている方に絶対におすすめなのがこのお店!!⇒『Sanesi サネージ』

ここは現オーナーの曾々おじいさんの代から続いている超老舗のレストランで今が5代目。かれこれ140年の歴史を誇るビステッカの有名店です。「Sanesi サネージ」はこのファミリーの名前。

<アクセス>
正確にはここはフィレンツェではなく郊外のLastra a Signa/ラストラ・ア・シンニャという町です。
電車でのアクセスが便利→Firenze S.M.N.駅からLastra a Signa駅下車(所要17分、1時間に1本)
駅を出たら左に進み、次にVia Livorneseに出たら右に曲がります。駅から町の中心まで徒歩10分。
お店は古い城壁の門Porta di Baccio(バッチョ門)をくぐり、坂を50mほど下りた3叉路にあります。

==================================================================================================================

それでは先日ここを訪れたときの模様をお伝えしますね(^^)。
日本から知人が数名フィレンツェへ遊びに来てくれたので皆で一緒に行ってみました。

まずはアンティパスト(前菜)から。
ブルスケッタの盛り合わせとサラミ・生ハムの盛り合わせ。メニューでは「Mistoミスト」がミックス/盛り合わせを意味します。きのこ(ポルチーニ)がのっているのはパンではなくポレンタを揚げたもの。

a0207108_2154681.jpga0207108_2154167.jpg

==================================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-07-15 07:58 | おすすめレストラン | Comments(2)

トスカーナ料理ならこのお店 "Da Ruggero"

フィレンツェのトスカーナ料理おすすめTrattoria(トラットリーア)の紹介です。

Trattoria "da Ruggero" トラットリーア・ダ・ルッジェーロ

a0207108_518649.jpg
<住所> Via Senese, 89r
<Tel>  055 220542

<営業時間>
12:00-15:00, 19:30-24:00
<休み> 火曜・水曜

<アクセス> S.M.N.駅正面(階段)のバス停から36番、37番でSan Gaggio 01下車(15分)。Porta Romana (ローマ門)の次のバス停です。店:バス停そば



お店の名前にもなっている「Ruggero ルッジェーロ」はここのオーナーシェフの名前。今は年をとったせいもあり厨房にいるのは午前中だけで、実質厨房を仕切っているのは彼の息子だそうです。Torta(タルト・ケーキ)を焼いているのはルッジェーロの奥さん。典型的な家族経営のお店です。

ここはお店の雰囲気もそうなら、出している料理もほとんどが伝統的なトスカーナ料理。
Crostini di fegatini di pollo(鳥のレバーペーストのクロスティーニ)、Ribollita(パンの入った野菜スープ)、Pappa al pomodoro(パンをトマトソースで煮込んだもの)、Bistecca alla fiorentina(フィレンツェ風ステーキ)、、代表的なメニューがいろいろ揃っています。いつも混んでいるので予約は必須です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Vino della casa(ハウスワイン)は文字通り、ルッジェーロ所有のブドウ畑から作られる自家製のワイン。
Coperto(テーブルチャージ)に含まれているパンは、カゴの中に3種類違うものが入っています。テーブルの上に置かれているオリーブオイルは今年できたばかりの新しいオイル。色がきれいな黄緑色をしてますね(それが新しい証拠)。そして何気なく出てきた水のボトルには、宝石のネックレスがデザインされています。
たま~にレストランなどで見かけますが、これは「サン・ペッレグリーノ」と「ブルガリ」がコラボし特別にデザインされたボトルウォーターで、昨年(2010年)パリで開催されたブルガリの回顧展から始まったものらしいです。

a0207108_754673.jpga0207108_762968.jpga0207108_77671.jpg

=====================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2011-11-14 09:34 | おすすめレストラン | Comments(2)

行列のできるスパゲッティ屋 "Briganti"

創業以来50年以上、地元フィオレンティーニに愛され続けているスパゲッティ屋さんをご紹介します。
ここは週末に限らず、いつ行っても混んでます。お昼も夜も混んでます。下の写真でも、ざっと数えて10人以上の人が順番を待っているのが分かりますね。予約はした方がいいですが、予約をしても待たされる事がよくあります。待つのがいやな方は開店と同時に行かれることをおすすめします。

a0207108_7325641.jpgFRATELLI BRIGANTI 
(フラテッリ・ブリガンティ)

営業時間・・・12:00~15:30、19:30~02:00
休み・・・木曜、(金曜はランチのみ休み)
Tel・・・055 475255
住所・・・Piazza G.B. Giorgini, 12/r - Firenze
行き方・・・S.M.N.駅そばのPiazza dell'Unita Italiana バス停から4番のバスで約10分。GIORGINI(ジョルジーニ)下車。
ジョルジーニ広場に面しています。
*外で待つ場合は、まずお店の人に自分の名前と人数を伝えましょう。順番がきたら呼んでくれます。

============================================================================================================

このお店のおすすめ料理はこれ!!トマトのスパゲッティ!!
「Spaghettini al Pomodoro スパゲッティーニ・アル・ポモドーロ

a0207108_802792.jpg

実際に行ってみると分かりますが、7割以上のお客さんがこのトマトのスパゲッティを食べてます。
フレッシュトマトをベースにバジリコとにんにく、唐辛子が入り、上からパルミジャーノ(チーズ)とオリーブオイルをふりかけただけのいたってシンプルなパスタなんですが、これが何とも言えぬおいしさ!家庭でも作れる簡単なパスタなんですが、自分で作ってみてもなかなか同じようにいかないんですよね。(故に皆ここへ食べに来る!)
*「Spaghettini スパゲッティーニ」とは、細麺のスパゲッティのことです。

=========================================================================================================

a0207108_98876.jpgすごいスピードでトマトのスパゲッティが次々に出来上がっていきます。オープンキッチンなので、厨房の中がよく見えます。コックさんたちが料理を作っているのを見るのも非常におもしろいので、可能ならば厨房のそばに席をとった方がいいです。
a0207108_98534.jpg
トマトのスパゲッティの次に人気のあるカルボナーラ↑↑
いい感じにとろりとしています。実はフィレンツェではカルボナーラを出しているお店はあまりないんですよね。。

===============================================================================================================

a0207108_8282693.jpgこのお店には「Pizza ピッツァ」もあります。
ピザ職人による薄いパリパリ生地の薪釜で焼く本格ピザです。
でもピザが食べられるのは夕食時のみなのでご注意を。

席に着くと他のお店同様パンが運ばれてきますが(テーブル料金に含まれています)、もしアンティパスト(前菜)やセコンド(メイン料理)をとられる場合は「Focaccia フォカッチャ」をオーダーすることを強くお薦めします。

Focacciaとはピザの生地だけを焼いたものに、軽く塩とオリーブオイルがかかったもの。香ばしくてやみつきになるおいしさです。切り売りピザのお店などではオリーブやトマト、ローズマリーなど具がのっていて少し厚めの生地のフォカッチャもあり、その種類は実に様々ですが、こういうピザを焼いているお店では、単にフォカッチャと言うと大抵ピザの生地だけを焼いたものを指します。パンの代わりとしてぜひトライしてみてください。

===============================================================================================================

a0207108_992098.jpg右の写真はCrème Caramel クレーム・キャラメルです。
お腹に余裕のある方は、ぜひDolce ドルチェ(デザート)にも挑戦してみてください。ティラミス、チョコレートのかかったシュークリーム、マチェドニア(フルーツカクテル)、レモンシャーベット、etc、種類もいろいろ。ショーケースを見せてもらってその中から選んでもいいでしょう。
食事の予算・・30ユーロ(約3400円)前後。Primoプリモ(パスタ等)、Secondoセコンド(肉料理等)、Dolceドルチェ(デザート)、ワイン、水をオーダーした場合。それではBuon appetito! よいお食事を!

===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2011-08-08 06:44 | おすすめレストラン | Comments(2)