爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:メルカート・市場( 3 )

アンティーク市なら 『Arezzo アレッツォ』

a0207108_2241243.jpg

イタリアでは週末になるといろんな町の広場でアンティーク市が開かれます。
その中でも特に盛大なのはやっぱりここ⇒"アレッツォのアンティーク市"

普通は町のどこかの広場一カ所で行われることが多いんですが、ここアレッツォは規模が違う!!
旧市街のありとあらゆる広場や通りにズラリと露店が並び、とっても見応えあります!!
『毎月第1土日』 開催。掘り出し物がきっと見つかりますよ(^^)/


a0207108_4465180.jpg*アレッツォへの行き方*

フィレンツェからは電車でのアクセスが便利。
Firenze S.M.N.駅からArezzo駅まで1~1時間半
片道 €7,10(毎時2~3本運行)楽々日帰り可能!!

アレッツォまでのチケットは駅の売店(タバコや雑誌のスタンド)でも買えます。チケット売り場や券売機で買うより簡単でスピーディです(^^)

アレッツォ駅から町の中心部までは徒歩約5分。

===============================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-10-23 22:56 | メルカート・市場

トスカーナの特産品市

Il Mercatale -Produttori agricoli in piazza-

a0207108_23571326.jpga0207108_23573655.jpg








<開催日> 毎月、第2土曜 
*変則的に日曜も開催、8月は休み
<開催時間> 8:30~18:30
<場所> レプッブリカ広場
 (Piazza della Repubblica)
  

フィレンツェ中心部(旧市街)の広場で毎月開催される、地元特産品のメルカートを紹介します。
前回お伝えしたオリーブオイルの記事で、「僕も私も、美味しいオイルがほしい!」というコメントをたくさん頂きました。イタリア人の農家の知り合いはいないし、お店もどこへ行けばいいか分からない、、そこで、そんな方々におすすめなのがこの特産品市です!

自営の農場・オリーブ畑を持つ業者さんたちから直接買うことができるので、お店で買うよりも値段がお手頃。
しかもどのブースでも味見ができ、色や美味しさなどを確認したうえで購入できるので安心です。

特に11、12月、おそらく1月までは「Olio Nuovo 新しいオイル」が入手できますので、この時期は要チェック!気になるお値段は、1リットル・・€10~、750ml ・・€ 8~、、といった感じです。
瓶や缶の大きさも大小揃っており、500mlや250mlなどのお土産サイズもあります。

「ci s'ha... OLIO NOVO! pizzica appena 新しいオイル持ってるよ!ほんのりピリッとするよ」
↓↓おもいっきりトスカーナ弁で書かかれてます。(*^_^*)

a0207108_1472987.jpga0207108_1474644.jpg
a0207108_147878.jpg

a0207108_1462538.jpga0207108_1464935.jpg

=======================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2011-12-09 08:17 | メルカート・市場

庶民の強い味方、カッシーネのメルカート

~Mercato delle Cascine~  カッシーネのメルカート

a0207108_2240275.jpg「カッシーネの森」、「フィレンツェのハイド・パーク」、フィオレンティーニ(フィレンツェ人)ご自慢の緑豊かでとてつもなく広い公園、それが「Parco delle Cascine カッシーネ公園」
ここでは毎週火曜日の午前中にメルカート(市場)が開かれます。「とにかく安い!」「店の数が多い!」「日用品が揃ってる!」ため、平日の午前中にもかかわらず、毎週大勢の人で賑わいます。
旅行でフィレンツェを訪れた方にもぜひ立ち寄ってほしい場所。
地元の人の生活ぶりが垣間見れます。


<開催日時>
毎週火曜日、8:00~13:00
パスクア(イースター)前やクリスマス前は日曜日にも市が立ちます(3~4回ほど、朝から夕方まで)。

<行き方>
a0207108_6593156.jpgトラム・・始発のS.M.N.駅から2つ目のCascine-Olmiで下車(所要4分)
*便数が多く所要時間も短いですが、トラムの駅から市場までは少し歩きます。

a0207108_6563883.jpgバス・・17C番
S.M.N.駅から終点Kennedyで下車(所要20分弱)
*17番はBやCがあるので間違わないように注意。Kennedyバス停は市場の目の前です。


=========================================================================================================

a0207108_5593697.jpga0207108_591528.jpga0207108_602250.jpga0207108_57362.jpga0207108_542034.jpg

===========================================================================================================

服や靴がそれぞれ3ユーロ、5ユーロ、、、、1つ2ユーロが3つだと5ユーロと書かれているものもあります。

1ユーロ≒117円(本日、7月3日のレート)で計算してみて下さい。
計算するのがめんどくさい人参照→ 3ユーロ≒351円、5ユーロ≒585円、10ユーロ≒1170円

10ユーロ以下で買えるものがたくさんあるので、一つの商品に30ユーロ(約3500円)以上払ったりすると、ものすごく高い買い物をしたような気分になります。

==========================================================================================================

a0207108_51961.jpga0207108_5205545.jpg

========================================================================================================

安い買い物でも、品物を物色する目はみんな真剣そのもの。

「安い!」と思ってもすぐに飛びつかない方がいいです。
「全く同じ商品なのにこっちのお店の方がもっと安かった!」ということがよ~くあります。
同じジャンルの店はなんとなく近くに集まっているので、購入する時は何軒か覘いてからがいいでしょう。

試着は各お店のワゴン車の中でさせてもらえますが、他のお客さんと一緒になったり、車の中に入れないこともあります。ジーンズなどの買い物を目的で行く時は、女性の方はスカートで行くと外でも試着しやすいです。
でも人目を気にせずその場でガンガン試着してる人も多いですが、、笑

===========================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2011-07-03 07:34 | メルカート・市場