爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

魅惑の島"カプリ島" 青の洞窟への儚い夢

a0207108_9531138.jpg*〜Isola di Capri カプリ島〜*

a0207108_19242330.jpg









カプリ地区、ケーブルカー(フニコラーレ)を降りてすぐのお洒落な展望台。
ここからの眺めは本当に素晴らしいです。


今回私はナポリを訪問するにあたって固く決意していたことがありました。
それは一体何かというと...『青の洞窟』へのリベンジ!!

前回カプリ島を訪れたのは記憶もすっかり薄れてしまっている13年前。同じくナポリから日帰りでやって来たんですが、小雨のパラつくあいにくの天気で「青の洞窟」を断念せざるを得なかったんです。
果たして今回は積年の思いを叶えることができるのか...?

・・・・・・・・・・・・・・・・・

このカプリ島はイタリアでも屈指のリゾート地。「青の洞窟」を抜きにしても世界中から観光客が押し寄せる魅力溢れる島です。まずは行き方から。。

*カプリ島への行き方*

ナポリからは隣接する二つの港"Molo Beverello""Calata Porta di Massa"からアクセスできます。便数は毎時1〜3便、所要時間は水中翼船で45分、高速フェリーで50分、フェリーで75分。
ソレントからも頻発しています。所要時間20〜25分。
その他便数は減りますが、アマルフィ、ポジターノ、イスキア島などからもアクセス可能です。

水中翼船は便数も多く速くて便利なんですが、、問題は揺れ!!船に弱い私はビニール袋持参で挑み(袋は入口にも置かれてます)案の定お世話になりました(>_<;)。なので帰りは高速フェリーに。
こちらは便数が少ないですが船が大きいのであまり揺れません。料金も安くなりお得です。

<時刻表-料金/2012年7月1日更新> 
Napoli ⇒ Capri Capri ⇒ Napoli / Sorrento ⇒ Capri Capri ⇒ Sorrento

a0207108_952384.jpga0207108_954170.jpg←モーロ・ベヴェレッロ港
(Molo Beverello)
左:チケットは直前でも問題なく買えます。希望の船会社の窓口に並びます。
右:水中翼船(Aliscafo)
かなり揺れます!船酔いしやすい人は前もって準備を。

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-07-27 11:10 | イタリアの島 | Comments(6)

"Vedi Napoli e poi Mori" ナポリを見て死ね

"Vedi Napoli e poi Mori(muori) ナポリを見て死ね"のナポリにまたやって来ました。
風光明媚な土地としてこのように賞賛される街。夜景が美しいことでも有名ですね。

この前来たのはクリスマス前だったので7ヶ月ぶりのナポリ。
今回の訪問は特にこれっていう理由はないんですけどね、、
「ヴィーの友達に会うため」「電車のチケットが安かった」「私の誕生日が重なった」...
とまぁ、そんなところ。今年の夏は金欠で大きな旅行ができそうにないためせめてもの気晴らしです。
*前回の訪問についてはナポリ旅行記をご覧下さい(^^)

前回の滞在はスパッカ・ナポリが中心だったんですが、今回はヴィーの友達リッカルドにその他の名所をいろいろ案内してもらいました。
その一つがヴォメロの丘にそびえる"Castel Sant'Elmo サンテルモ城"
ここではナポリ市街、ナポリ湾、さらにはヴェズヴィオ火山、カプリ島、プロチダ島、イスキア島などすべてを見渡すことができ、まさに「死ぬ前に一度は見る価値がある」そんな絶景が楽しめます!!
*入場料・・5ユーロ、 開城・・8:30−19:30(火曜休み)

a0207108_163199.jpg
a0207108_7341354.jpga0207108_7342422.jpg

================================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-07-23 10:31 | ナポリ旅行記 | Comments(6)

ビステッカで有名なお店 "Sanesi"

a0207108_7492456.jpg=Antica Trattoria Sanesi=

a0207108_7491298.jpg





<営業時間>

12:30~15:00, 19:30~23:00
<休み> 日曜の夜と月曜
<Tel> 055 8720234
<住所> Via Arione, 33
    Lastra a Signa (FI)
<E-mail>
trattoriasanesi@libero.it


フィレンツェの名物料理と言えばやっぱりこれ!!⇒ "Bistecca alla fiorentina"
「ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ/フィレンツェ風ステーキ」

フィレンツェのレストランには大抵どこでも「ビステッカ」があり、有名店もいくつかあります。
でも「たとえ有名でも観光客だらけのところには行きたくない!」「地元で支持されている真のビステッカの店に行きたい!」「とにかく美味しいビステッカが食べたい!」
そう思っている方に絶対におすすめなのがこのお店!!⇒『Sanesi サネージ』

ここは現オーナーの曾々おじいさんの代から続いている超老舗のレストランで今が5代目。かれこれ140年の歴史を誇るビステッカの有名店です。「Sanesi サネージ」はこのファミリーの名前。

<アクセス>
正確にはここはフィレンツェではなく郊外のLastra a Signa/ラストラ・ア・シンニャという町です。
電車でのアクセスが便利→Firenze S.M.N.駅からLastra a Signa駅下車(所要17分、1時間に1本)
駅を出たら左に進み、次にVia Livorneseに出たら右に曲がります。駅から町の中心まで徒歩10分。
お店は古い城壁の門Porta di Baccio(バッチョ門)をくぐり、坂を50mほど下りた3叉路にあります。

==================================================================================================================

それでは先日ここを訪れたときの模様をお伝えしますね(^^)。
日本から知人が数名フィレンツェへ遊びに来てくれたので皆で一緒に行ってみました。

まずはアンティパスト(前菜)から。
ブルスケッタの盛り合わせとサラミ・生ハムの盛り合わせ。メニューでは「Mistoミスト」がミックス/盛り合わせを意味します。きのこ(ポルチーニ)がのっているのはパンではなくポレンタを揚げたもの。

a0207108_2154681.jpga0207108_2154167.jpg

==================================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-07-15 07:58 | おすすめレストラン | Comments(2)

人気美術館のチケットはこの教会で

フィレンツェの2大人気美術館"ウッフィーツィ美術館""アッカデミア美術館"
ハイシーズン時、これらの美術館の入口には例外なく毎日長〜い行列ができます。

この長い列に並ぶのを避ける方法として....
その1・・あらかじめ予約をとっておく(電話予約マニュアルはこちら)
その2・・フィレンツェカードを利用する(フィレンツェカードについてはこちら)

当ツーリストアパートにご滞在頂くお客様には両美術館の予約を無料でお世話しています(^^)♪

....しかし「電話予約は苦手」「スケジュールは直前まで分からない」「フィレンツェカードはもとがとれそうにない」などなどの理由で結局それらをあきらめる方もいらっしゃるでしょう。
そういった方のために最後の手段として足を運んで頂きたい場所....


⇒ "Chiesa di Orsanmichele オルサンミケーレ教会"
なんとこの教会では各美術館のチケットを「予約付き」で購入することができます!!


a0207108_2122388.jpg


a0207108_21221549.jpg











←チケット売り場が面しているのはカルツァイウォーリ通り(Via dei Calzaiuoli)。ドゥオーモとシニョリーア広場を結ぶフィレンツェで一番賑やかな通りです。
<時間> 10:00 - 17:00(日曜、祝日は休み)


ここで扱っているのはウッフィーツィ美術館、アッカデミア美術館の他、ピッティ宮殿、ボーボリ庭園、バルジェッロ美術館、メディチ家礼拝堂、サン・マルコ美術館、、などがあります。

チケット代はウッフィーツィ美術館、アッカデミア美術館、どちらも・・€11,00+€4,00(予約料)
それ以外の場所・・各入場料+€3,00(予約料) *料金は2012年7月現在のものです

でもはっきり言ってウッフィーツィやアッカデミア以外は予めチケットを購入しなくても大丈夫。
強いて言えばピッティ宮殿のパラティーナ美術館が少し混んだりしますが、、しかしたまに入口に行列ができることがあっても特別な時(入場無料の時)を除いてはさほど待つことなく入れますので、あまり気にする必要はないでしょう。

ウッフィーツィやアッカデミアの予約手数料(€4,00)は電話で予約する場合と同じ料金です。
このチケット売り場は人もまばらで待たずに買えます。
ハイシーズン時の直前だと希望の日時が売り切れている場合もありますが行ってみる価値は大です!!
美術館の列に並ぶ前にぜひこの教会へ足を運んでみましょう(⌒0⌒)ノ

===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。この情報が気に入った方はポチッ!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-07-09 00:57 | 見どころ・美術館情報 | Comments(4)

~Cocomerata スイカの夕べ~ 2012

a0207108_0504263.jpg=Cocomerata ココメラータ=

a0207108_0505415.jpg










<開催日> 7月3日(火)
<時間> 20:00〜24:00
<場所> Via Senese
Porta Romana ロマーナ門そば


先日フィレンツェのポルタ・ロマーナそばで開催された毎年恒例の「Cocomerata ココメラータ」をお伝えしたいと思います!前もってお知らせできるともっといいんですが、なんせいつも直前にならないと分からないので困りものです。。( ̄~ ̄;)┌ 事後報告になってしまい大変申し訳ないですが、興味を持たれた方はぜひ今後の参考にして下さいね。

このイベントは6月の第4木曜に行われることが多く、今回はなぜこんなに遅いんだろうと思っていたら、、先月のその日の夜は「ユーロ準決勝/イタリア対ドイツ」の試合と重なってたんですね。
それで急きょ延期になったものと思われます。そんな大事なサッカーの試合があったらみんなスイカどころじゃないですからね、、さすがイタリア。

*Cocomerata ココメラータ・・トスカーナではスイカのことを「Cocomero ココーメロ」と言います。なのでその言葉をアレンジした「Cocomerata ココメラータ」は「スイカ三昧」「スイカ祭り」のような意味合いになります。
(注:スイカは地域によってAnguria、Melone d'acquaと呼び名が変わります^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この「Cocomerata ココメラータ」と題する"スイカ食べ放題"の太っ腹なイベント。
小規模な商店街がやっている地元民向けの小さなFESTA/お祭りです。

スイカは好きは好きですが、何が何でも好き!ってほどじゃないのに「タダ」に踊らされつい毎年足を運んでしまう私(^^;)。↓↓同じく「タダで食べれるスイカ」につられて来ている人たち。。
でも結構甘くてね、、美味しいんですよ(*^^*)

a0207108_18575089.jpga0207108_18581129.jpga0207108_18583075.jpga0207108_554324.jpga0207108_5544773.jpg

=============================================================================================================

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-07-06 09:29 | 夏のイベント6・7・8月 | Comments(0)