爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

イタリアでも縁起担ぎ?! 大晦日に食べる物

気が付けば年末、そして大晦日。。
アパートの改装もあり、今年は電光石火のごとく時が過ぎていきました。
なんかもう、一年を振り返る余裕すらないです。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ


さて大晦日で食べるもの、、日本では「年越しそば」ですね。
蕎麦のように細く長く生き、長寿や繁栄を願うもの...


こんなふうに縁起を担いで大晦日に食べるもの、イタリアにもあります!!

これ↓↓

a0207108_8501214.jpg"Lenticchie"
レンティッキエ(レンズ豆)

なんと『金運を呼ぶ』らしい。

なんで金運かというと、形がお金(コイン)に似てるから、、と言われてます。

←似てるって言っても直径は5~6mmとかなりちっちゃいですけどね。。



『金運』にあやかるために今年も買ってきました〜♪

a0207108_9184387.jpg   レンティッキエ以外にもいろんな種類の豆が入ったもの↓↓
   これを数時間水に漬けてもどし、あとで煮込みます。

a0207108_922169.jpg















私は単にお豆のスープにするつもりですが、レンティッキエを用いたもっと本格的な大晦日の料理があります。この豚足のようなもの、、Zampone(ザンポーネ)っていいます↓↓ すごい形をしてますが、中はハムみたいな感じ。似たようなものでCotechino(コテキーノ)というのもあります。

a0207108_9402331.jpg

これがね..大晦日の晩餐(Cenone チェノーネ)やFestaにお呼ばれするとよく登場するんですわ。。
レンティッキエとこのハム状のものを一緒に煮込むことが多いです。

美味しそうに見えます?これ、決してまずくはないですが、、問題はこってりしすぎていること。
そりゃあもう一切れで半年分、二切れで一年分の油脂を摂取するかのような脂っこさ!!

う〜ん、料理次第では食べれるかな.. ( ̄ェ ̄;)ナントカ..
大晦日にイタリアに行かれる方でそのくどさ加減に興味のある方はよかったら挑戦してみて下さい♪

・・・・・・・・・・・・・

それでは皆さんも縁起物を食べて新しい年をお迎え下さいませ。
2013年が皆さんにとってさらなる躍進の年となりますよう。

===============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2012-12-31 10:35 | 知って得する豆知識 | Comments(0)

トスカーナで一押しのプレゼーピオ

日本は完全にお正月モードになっていることと思いますが、しつこくクリスマスの話題を...(^^;)

カトリックの国イタリアではこの時期クリスマスツリーよりももっと大事な飾りがあります。
それはキリスト誕生をミニチュアの人形などで再現したプレゼーピオ(又はプレゼーベ)。

a0207108_6501287.jpg←もう何度か紹介しているので分かってる人も多いと思いますが、こういうの↓↓

a0207108_6502421.jpg
教会だけでなく一般家庭でも凝った飾り付けを
します。そしてナポリのプレゼーピオは特に有名。
こちらを⇒『プレゼーピオと言えばナポリ』

これらはクリスマスが過ぎてもすぐに片付けたりはしません。最低でも1月6日のエピファニア(公現祭)までは飾っておく必要があるんです。エピファニアについて知りたい方はこちら


さてこのプレゼーピオですが、トスカーナのとある町で「すごいものが見れる」との情報を得まして、先日友達と一緒に見に行って参りました。場所はサン・ロマーノという小さな田舎町にある修道院。
こちらです↓↓↓

Convento Santuario " Madre della Divina Grazia" di San Romano


a0207108_844843.jpg=San Romanoへの行き方=

Firenze S.M.N.からPisa行きの電車に乗りS. Romano下車
(S.Romano-Montopoli-S.Croce 駅) 所要約1時間 €5,10

住所:Piazza Santa Chiara, 2
駅を出て左に進み最初の角を右へ。
ゆるい坂を上って行くと右手にあります。駅から徒歩10分。


a0207108_9322778.jpg
Grande Presepio d'arte di S. Romano
・期間 -- 12月8日(2012) ~ 1月7日(2013)
・平日 -- 9:30~11:30, 14:30~18:00
・日祝 -- 9:30~12:15, 14:30~19:15
・HP -- www.presepesanromano.it


目的地に着き、さっそく修道院の中庭へ入って
みると... w(; ̄Д ̄)w オオオォ~ッ!!
中庭いっぱいにプレゼーピオが!!!!⇒⇒



写真でちょこっと見ただけだったんで、予想外の規模にびっくりです。
とりあえず中庭の回廊を一周。あまりの出来栄えに「す、すごい〜」しか言葉が出て来ません。。

a0207108_95245.jpg


More
[PR]
by girasole7 | 2012-12-30 03:23 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(2)

イブの夜の豪華ディナー&教会のミサ

カトリックの国イタリア。キリスト誕生を祝うクリスマスは一年で最も重要な日です。
イタリアでは家族や親戚が一同に集まり、各家庭で盛大なお食事会が開かれます。
こんなふうに集まっているのを見るとなんだか日本のお正月みたいな感じ。

昔、クリスマスにレッチェ(南イタリア・プーリア州)の友人宅を訪ねたことがありますが、それはそれはすごかった。もう何がすごいかって24日から26日にかけとにかく食べまくり!!
24日の昼は彼の実家、24日の夜はお母さんの実家、25日の昼はお父さんの実家で26日の昼は私の実家...とまぁ、、こんな具合にいろんな身内の家に集まっては豪勢なお食事会が繰り広げられるんです。

その前後にも職場の同僚や友達同士で集まって忘年会もどきがあったり、大晦日の夜にはド派手なパーティがあったり、、とにもかくにも食べ続ける日々。よくニュースなんかで「年末の10日間でイタリア人の体重が平均3〜4kg増えた」なんて言われてますけどね、、私も用心しなければ(^^;)

・・・・・・・・・・・

さて、24日クリスマスイブの夜。今年もヴィーの友人宅に招かれ豪華な食事をご馳走になりました。
それではイタリアの家庭のクリスマス風景をちょっとだけご紹介したいと思います♪

−−場所はフィレンツェとフィエーゾレのちょうど境界線付近。フィレンツェを見下ろすように高台に位置する町フィエーゾレには立派なVilla(ヴィッラ/お屋敷)が何軒も軒を連ねています。
私たちが招待されたのもそんな豪邸の一つ...フフッ


a0207108_2331176.jpg外の門から玄関までが遠い。。広い庭にはプールもあります。地上3階、地下1階の庭付き一戸建て。私ら庶民には夢のような大邸宅。ここも『イタリアお宅拝見』でぜひとも紹介したいお家です。そのうちにきっと。。

a0207108_2332350.jpg親戚の方々がたくさん集まっておられます。
何度紹介されてもなかなか覚えられない。。

天井が低く見えますが、それはロフトの床→
この部屋の天井高は5mくらいあり、はっきり言って私が今住んでるアパートの全床面積よりもこの部屋の方が広いです.. ( ̄ェ ̄;)



人数があまりにも多いのでビュッフェ形式になってます。↓↓料理はこの家のお母様とお手伝いさんによって用意されたもの。アンティパスト、プリモ、セコンド、、お手製のいろんな料理が登場します。

a0207108_2491924.jpg


つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-26 07:59 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(0)

霧のベールに包まれた街

a0207108_9555773.jpg

最近霧が多いフィレンツェ。
今日は朝から霧が立ちこめ、昼間薄らいだかと思いきや夕方からまたまた濃い霧に包まれました。
白いベールに包まれいつにも増してロマンチックな夜の街。せっかくなのでぶらりと散策することに...


↓↓普段ははっきり見えるドゥオーモのクーポラが姿を消してます。

a0207108_1103630.jpg
↓↓こちらはドゥオーモ前に作られた等身大のプレゼーピオ。キリスト誕生を再現したジオラマはイタリアのクリスマスには欠かせないもの。

a0207108_1165491.jpg









白くかすんだクーポラ。大聖堂がいつもより荘厳に見えます。
a0207108_111997.jpg


つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-23 13:25 | フィレンツェの四季 | Comments(2)

安くて美味しい!! 本格ナポリ風ピッツェリア

フィレンツェで評判のピッツェリアをご紹介します!

a0207108_1117816.jpg=GUSTAPIZZA=
   グスタピッツァ

<住所> Via Maggio 46r
<Tel> 055 285068
<営業時間> (月曜休み)
11:30~15:00, 19:00~23:00


a0207108_11234835.jpg











場所はサント・スピリト広場そば。ピッティ宮殿からも近いです。
数年前にオープンして以来瞬く間に人気店となり、いつ行っても超〜混み混み!!

お店の人気は何と言ってもその安さと美味しさにあり、10ユーロ以下の予算で本格ナポリ風ピッツァ(と飲み物)をお腹いっぱい味わえます。*ピッツァは€4,50〜€8,00

いつも混んでますが、お客さんの回転が早いのでもし席が全部うまっていてもそんなに待つことはないです(*^^*)


a0207108_2525476.jpg←おしゃべり好きの陽気なピザ職人たち。
二人ともナポリ出身だそうです。レジにいる人はカラブリア出身。みんな南イタリアの人たち。

当然彼らが作るピッツァもナポリ風のもちもちした分厚い生地になります。


a0207108_6474541.jpg




メニューはピッツァのみ!そして日替わりのピッツァ
2種類を加えても全部で9種類とかなりシンプルです。
Napoli (ナポリ)、Calabrese (カラブリア風)、Caprese (カプリ風)などメニューの内容も南イタリア(^^)


a0207108_10534949.jpg
←ピッツァの生地を伸ばしている台の上に置かれていた
モッツァレッラ。このぷよぷよ感がぁ〜!!
見るからに食材にもこだわっているのが分かりますよねぇ。

もちろん、Mozzarella di Bufala(水牛のモッツァレッラ)
を使ったピッツァもありますよ。

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-19 11:14 | おすすめレストラン | Comments(4)

豪勢なツリー点灯式&街のイルミネーション

前回お伝えしたフィレンツェのクリスマスイベント "F LIGHT - Firenze Light Festival 2012"
ドゥオーモ前にて行われた『クリスマスツリー点灯式』を皮切りにいよいよ始まりました!

a0207108_9434698.jpg
17時からっていうことだったんで、、どんな感じで行われるのか見たがり知りたがりの私はちょっと足を運んでみました...

←今ではすっかりお馴染みとなったドゥオーモ前の特大クリスマスツリー。

まだ灯りはついていません。
赤い飾りはフィレンツェのシンボル「ジリオ」





a0207108_95266.jpg
17時少し前になんと鼓笛隊と
旗のパレードが現れました!
特に期待していなかっただけに
ちょっと驚き Σ(゚д゚;)

この日、12月8日は
"Immacolata Concezione
聖母無原罪の御宿りの日"で祝日。
(マリアの母アンナが、マリアを
身籠った日)

週末も重なりドゥオーモ前は
すごい人です!




a0207108_9505512.jpgパレードが終わると市長や副市長の挨拶、インタビューが始まりました。テレビ局も来ていたようです。そして彼らの話の中で思わず(* ̄m ̄)プッときた(周りもどよめいた)のが、、これ↓↓


a0207108_10345180.jpgつい先日行われた"中道左派の首相"の選挙
レンツィ市長が乗っていた『選挙カー』⇒
なんとオークションにかけられるそうです。
だ、誰が欲しがるんやろうー!!(; ̄Д ̄)



・・・そして、、

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-17 20:53 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(2)

教会の3Dショー&光の衣装を着たデパート

今月8日に始まった"F-LIGHT - Firenze Light Festival 2012"
そのプログラムの中で紹介されていたサント・スピリト教会の映写 "VIDEO - DESIGN"
教会のファサードを利用した3Dのアニメーションが13日〜見られるということだったんですが、、
動画はなく写真だけですけど(^^;)、、こんな感じです...↓↓↓

a0207108_934157.jpg

最初に3Dの映像が流れイタリア&フィレンツェの歴史?のようなものが見れます。しばらくすると今度は静止画のみになり、教会のファサードをうまく利用したデザイン画が全部で100種類くらい流れます。最後は再び3Dの映像。

せいぜい15分くらいのショーだと思ってたんですけどね、、なんのなんの長かったぁ〜。。
ひと通り見ると45分くらい?もっとかな?とにかく1時間近くかかります(←とりあえず全部見た!!)。
でもデザインはとても凝っていて見応えはあります。これらは教会の壁がシンプルだからこそ映えるんですよね。あと時々音楽が流れるんですが、できればずっと通しで効果音やBGMが流れているともっとよかったのになと思います。

19時きっかりに始まり、21時頃また通りかかったときもまだやってました。何時まで続くのかは??ですが、かなり遅い時間までやってるようです。興味ある方はぜひ!!

“Dimora luminosa” The Fake Factory with IED Firenze 12/13〜31、毎日19:00〜 

More
[PR]
by girasole7 | 2012-12-15 23:28 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(0)

『イタリアのスリ・詐欺』こんな手口にご注意!! 体験談 =Part 2=

a0207108_4532410.jpg

さて前回の「体験談 =Part 1=」に続きまして、「体験談 =Part 2=」をお送りしたいと思います。
今回お伝えするのはどれもローマ以外の町で起きたもの(一部ローマ)。残念ながら私が今住んでいるフィレンツェが次に多かったです(ノ_-。) たとえツアーで来ていても、小綺麗な格好をしていなくても、油断をしていると必ず狙われます。本当に気をつけて下さい。それではさっそく「第2弾」どうぞ!


=フィレンツェ・洋服店=
つい最近の話です。洋服屋で服を見ていたら2人組の女性に斜め掛けの小さな鞄を開けられました。
商品の服を3,4着ずつ持って手元を隠していました。途中で気付き店内の別の場所に移動したのですが、しつこくついて来て、私がレジに行くとすぐに服を置いて店を出て行きました。警戒する姿勢を見せてもついて来たので、よほど慣れていて自信があったのでしょうか。フィレンツェに4ヶ月住んでいますが初めての経験でした。


=フィレンツェ・ブティック、銀行内、バス停前=
Duomo前のブティック内での11年前の出来事です。
ブティック内だったので、洋服に気をとられ自分のバックへの注意がおそろかになっていました。
何度もぶつかってしまう女性が1名おりました。「あっ!ごめんなさい!」とお互い謝りながら・・・数分後試着をしようとした時に、バックのファスナーが全開になっていることに気づきました。
時すでに遅し・・・お財布だけがなくなっておりました。
今考えると一人がぶつかってきた時に、もう一人がバックのファスナーに手をかけ財布を抜きとる・・・という手法だったように思います。女性の見た目は普通のキレイな女の子でしたので、その人が「スリ」であることには全く気がつきませんでした。

未遂事件も2件お伝えします。
①銀行内(14年前)
両替のために窓口に並んでいた時のこと。
銀行内だったため気を抜いてしまいました。
肩にかけていたリュックがパカッ!と開いてました。
驚いて後ろを振り向くと、斜め後ろに男性が立っていました。

②バス停前(10年前)
バスを待っている時のこと。
自分が乗るバスがいつ来るのかと・・・気をとられていました。
気がつくとバックが開いています。
後ろにはピッタリとキレイな女性の姿が・・・危なかったです!
ちょうどバス停前の店の入り口に立っていたのですが、それが反って良くなかったようです。
イタリアの店の入り口は少し奥まっている造りのところもあり、死角になってしまう場合があります。
その死角に女性が入り込んで悪さをしようとしていたわけです。

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-13 12:25 | スリ・詐欺の手口 | Comments(0)

『イタリアのスリ・詐欺』こんな手口にご注意!! 体験談 =Part 1=

a0207108_7505010.jpg

楽しいはずのイタリア旅行、イタリア滞在。
でも運悪くスリや詐欺に遭ってしまうと気分は一気に台無しになり、警察に行ったり、カードを止めたり、パスポートを作り直したり、、それはそれは憂鬱で大変なことになってしまいます。
私は仕事柄多くの旅行者と関わってますが、残念ながら今年も被害に遭われた方が数名おられました。

どれもちょっとした不注意、あるいはそういう手口を知らなかったことから起きてしまいます。もし「スリや詐欺の手口」、「発生しやすい場所」を予め知っておけばもっと被害は少なくなるのでは...?

ということで...
これからイタリアを訪れる方、そして既に滞在されている方にもぜひ参考にして頂くべく、FacebookやTwitterなどにお寄せ頂いた体験談をここでまとめて一挙に公開したいと思います。
ご協力頂いた皆様本当にありがとうございました。m(_ _)m

・・・・・・・・・・・・・・

まずは「ローマ」から。発生件数はここがダントツで多かったです。世界でも屈指の観光地なだけに皆が必ず訪れるっていうのもあるんでしょうが、、とにかくローマではより注意が必要です!!

それでは体験談の数々(未遂も含む)さっそくご覧下さい。


=地下鉄=
場所はローマの地下鉄車内。時刻は午前9時ごろ。スリは女性二人組。
30代くらいの白人で身なりは良く、怪しい雰囲気ではなかったです。手口は典型的で一人が私に時間を訊ね、その隙に鞄を物色するというものでした。でもとても下手なスリで私だけでなく周囲の人たちにもバレてましたので、周りにいた人たちが追っ払ってくれました。その数時間後、同じ線の地下鉄に乗ったらまたこりずに同じ二人組が来ました。今度は降車時を狙ってきました。
彼女らが近くにいたのは分かってましたし警戒もしていたのですが、それでも鞄に手を入れようとしてました。すぐバレる状況でスリを実行してきたことに無性に腹が立って、大阪弁で怒鳴りつけてしまいました。するとなにか弁解するようなことを言ってましたね。


=空港から市内へのタクシー=
ローマにて空港から市内へのタクシーでした。2005年のことですが・・・
詳しい金額は忘れましたが、金額が6000円だったとしてお札を1000円と5000円で出したら、受け取ったあとすぐお札をすり替え、「1000円を2枚しか受け取っていない。あと4000円足りない。」とまた請求してきました。反論しようにも、逆に威圧されてあきらめました。

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-10 10:35 | スリ・詐欺の手口 | Comments(6)

豪勢なツリー点灯式&街のイルミネーション

前回お伝えしたクリスマスのビッグイベント"F LIGHT - Firenze Light Festival 2012"
ドゥオーモ前にて行われた『クリスマスツリー点灯式』を皮切りにいよいよ始まりました!

a0207108_9434698.jpg
17時からっていうことだったんで、、どんな感じで行われるのか見たがり知りたがりの私はちょっと足を運んでみました...

←今ではすっかりお馴染みとなったドゥオーモ前の特大クリスマスツリー。

まだ灯りはついていません。
赤い飾りはフィレンツェのシンボル「ジリオ」





a0207108_95266.jpg
17時少し前になんと鼓笛隊と
旗のパレードが現れました!
特に期待していなかっただけに
ちょっと驚き Σ(゚д゚;)

この日、12月8日は
"Immacolata Concezione
聖母無原罪の御宿りの日"で祝日。
(マリアの母アンナが、マリアを
身籠った日)

週末も重なりドゥオーモ前は
すごい人です!




a0207108_9505512.jpgパレードが終わると市長や副市長の挨拶、インタビューが始まりました。テレビ局も来ていたようです。そして彼らの話の中で思わず(* ̄m ̄)プッときた(周りもどよめいた)のが、、これ↓↓


a0207108_10345180.jpgつい先日行われた"中道左派の首相"の選挙
レンツィ市長が乗っていた『選挙カー』⇒
なんとオークションにかけられるそうです。
だ、誰が欲しがるんやろうー!!(; ̄Д ̄)



・・・そして、、

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2012-12-09 12:16 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(0)