爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

プチ手術?! 日本へ緊急帰国 第2話

中途半端に終わった『前回の記事』のつづき。明日といいながら遅くなってすいません(^^;)

たくさんの方からメールやメッセージを頂きまして、、手術を経験した方や現在保持しているという方が意外に多くびっくりしています。また励ましのお言葉、お心遣い本当に感謝しています(*TωT*)


。。。。。。。


顔にへんな「できもの」ができ、、おそらく『粉瘤/アテローム』であろうことは分かりましたが、
やはりお医者さんに診てもらった方がよいのでまずはここフィレンツェのかかりつけ医のもとへ。

このイタリアの医療システム本当に面倒で、まずはかかりつけ医(ホームドクター)に診てもらい、
専門外だったときはその道の先生を紹介してもらうことになっています。また次の予約...

どのお医者さんもそうですが、毎日いつでも予約ができるわけではなく大抵曜日や時間帯に制限があり
すぐには予約がとれなかったりします。余計な時間がかかってホントにめんどくさい。

だいたい最初っから直で皮膚科に行きたいっつーの。。
ちなみにそんな悠長なことはやってられない緊急時は救急病院へ行きます。


。。。。。。。


さて皮膚科の先生に診てもらったところ、脂肪の塊と言われ(正確には脂肪ではなく老廃物や角質の塊)やはり『粉瘤/アテローム』とのことでした。
「小さくなったり自然に消えることはまずない。気になるなら切除するのが望ましい。」


そして一番気になっていたこと、、
「手術をした場合、顔に目立つ傷が残るのかどうか」

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-02-28 11:58 | 日記・その他

プチ手術?! 日本へ緊急帰国 第1話

今イタリアはローマ法王の退位、議会選挙で誰が新首相になるのか..そういう話題でもちきりですが、
私ははっきり言ってそれどころではないです。

今週末から2週間、急に日本へ帰省することになり思わぬ事態にバタバタしております。
なぜ急に帰ることになったのか、、それは顔に出来た小さな「できもの」を何とかするため。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


事の始まりは1ヶ月、あるいはもう少し前。。

「な〜んかほっぺたにできてるなぁ」

最初はただの吹き出物か何かだと思ってました。なもんで全然気にも留めてなかったんです。
でも一向に消え去る気配がない。それどころか少しずつ大きくなってる気さえする。。

端から見るだけではよく分からないです。
でも触ってみると豆粒みたいな丸っこい「しこり」が皮膚の下に潜んでいるのが分かります。

「しこり」、、、、突如頭をよぎる、よからぬ想像。。
急いでググってみると、、


。。。。。。。


症状からしてほぼ間違いなくこれは『粉瘤』である、ということが分かりました。
『粉瘤 ふんりゅう』について詳しく知りたい方はこちらのサイトを。

なんと「良性の腫瘍」らしいです。この「腫瘍」という響きが怖いですよね。
でも手っ取り早く言うと皮膚の下に溜まった老廃物の塊で、もちろん命に関わるものではないです。
それどころか誰にでも一度は発症すると言っていいほどメジャーなものらしい。

さっそくこの事態をヴィーに伝えると、、


。。。。。。。

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-02-25 12:17 | 日記・その他

アパート改装日記 8ページ目 『仕上げ 1』

久々にまたツーリストアパートの改装日記です。
前回までの記事はこちら⇒ 『アパート改装日記』

そろそろ完成する頃では?
と思っていた方々、、残念ながら未だに終わっておりません、、はぁ〜〜深いため息。

本当なら2月上旬には全て終わらせ、今回の日記で"完成報告!!"といくはずだったのに...
まぁね、そうは問屋が卸さないのがイタリア。今までも散々こういうことありました。

今回はどんな問題があったのかというと、、『扉』
壁の色塗りも9割がた終わった1月下旬、そろそろ扉を注文しなければということで見積もりを出してもらっていたお店へ行って来たんですが。。

扉の色やデザインを最終決定し、サイズ、値段を再度確認していよいよ注文書にサイン。
ところで納期は一体どれくらいかかるのか?10日くらいかな?遅くても2週間くらいよだね、きっと。



「あのぉ〜、どれくらい日数かかるんでしょうか?」


"Bella domanda! よい質問だ!" 、、、、、ハッ∑( ̄Д ̄;||) 超イヤな予感、、


 。。。。。。。


a0207108_772550.jpg「...un mese e mezzo」


 。。。。。。。


はぁ? い、1ヶ月半!! =∑( ̄◇ ̄;)⇒


2月を通り越して3月??!!...(T△T;)アゥ..
うそやろ〜!もしかして冗談、、? いや冗談ではなさそう。。


 。。。。。。。


「1ヶ月半かかるって前に言ってたと思うんだけどな..」

「絶対聞いてない!!」 めっちゃ初耳やし!!


 。。。。。。。


もうあまりのショックにその場で気ぃ失いそうでしたわ。。マジで。
帰りの車の中、一言も口をきけず。。ため息のオンパレード。。

よく見ると、見積書にも「受け渡しには50日かかる」と書いてありました。
ちっちゃい字で、ぱっと見分からない場所に。あ〜最初によく確認しとくんだった。。後悔(涙)

...年末から毎日毎晩色塗りに精を出した日々、、
一日も早く仕上げるために一生懸命がんばったあの苦労は一体何だったのか。。

少しでも早く完成させたかったのは、実はもうすでに2月、3月分のお問い合わせをいくつか頂いていたからというのもあります。いつまでたっても完成の目処が立たず本当に申し訳ないです../(´ω`;)\


a0207108_6102267.jpg

写真の扉は、余っているのがたくさんあるからと業者(左官)さんがタダでゆずってくれたもの。
注文している他の扉の色は全て白なので、あとでこれも白に塗り替えます。

窓もそれぞれ塗り終わり壁はあとボーダーの部分を残すのみ。扉の件で気が抜けて一気にペースダウンしてましたが、、のらりくらりとやってるうちにもう2月も半ば!いつの間に!!(゚Д゚;)ヤバッ


a0207108_8454994.jpgボーダー部分は失敗すると後でやり直すのが大変なので、あらかじめデザイン画を描いたりテープで大体の大きさを決めたりしながら慎重に進めてます。


a0207108_84614.jpg






←もちろん一つ一つ手描きですよ(^^)。
こういう時もっと自分に絵心があったらといつも思います。アイデアがほしい。あ〜誰か絵の得意な人手伝ってくれないかなぁ。


・・・・・・・・・・・・・

ヴィーによると、ガスの手続きもまだ終わってないらしいんですよね。
実はこれもかなり時間がかかる厄介ものらしい。。
扉が付く頃には終わってるよね〜!Σ(゚皿゚)

ツーリスト向けアパートの改装、ちびちびですが進むことは進んでいます。ε-(;ーωーA フゥ…


※つづきはこちら⇒アパート改装日記 9ページ目 『仕上げ 2』

==============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ここをポチポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-02-15 09:33 | アパート改装日記

ローマ法王を辞める?!

a0207108_5474729.jpg

2月11日、イタリア全土をビックリさせた大ニュース『ローマ法王退位表明』
イタリアだけでなくカトリックの国々全てで大騒ぎになっていることでしょう。

なんで大騒ぎになるかというと、ローマ法王というのは普通「死ぬまで」続けるものだから。

途中で辞めるなんて前代未聞!!
...と思ってたら、前例があったらしい。1294年/ケレスティヌス5世、1415年/グレゴリウス12世..
でもでもこんなことが起きたのは2000年の歴史の中でたったの2回かそこら。
少なくとも過去600年間はなかったわけですから、どれほど珍しい事態か分かって頂けるでしょう。

報道によると、法王の退位はこの日午前中に開かれた枢機卿会議で公表されたそうです。
「職務を続けることが難しくなり、重荷と感じるようになった。退位は教会のためになる」

現ローマ法王ベネディクト16世は今年4月で86歳。
もともと循環器系の持病があり、以前から体の衰弱を危惧していたとのこと。
最近は海外へ行くのも医師から止められていたそうです。

法王の仕事は一つ一つが責任重大。
カトリック教徒、全世界12億人の頂点で重職を務めることに限界を感じたのか。。

大病に冒され自分一人では立つこともできなかった先代教皇ヨハネ・パウロ2世(2005年4月没)が、自分の死期が訪れるまで職務を全うしたのに比べるとちょっと無責任ではないかという声もあります。

信仰深い信者たちの中には「この上ない裏切り行為」とショックを受けた人もいるでしょう。
そもそも法王の退位は大統領や首相の辞任とは次元が違いすぎます。

しかし責任の重い仕事なだけに、「いい加減なことはできない。自分の意思がしっかりしているうちに後継者へバトンを渡したい」という現教皇の気持ちも理解できなくはない。。
先代が生前成し遂げた偉業の数々、そして世界中の信者から絶大な支持を受けていたことも、現教皇にとってきっと大きなプレッシャーになっていたことでしょう。

ともかく、これが歴史に残る決断になることは間違いないと思われます。
2月28日夜8時をもって退位とのことです。

またコンクラーヴェ(教皇選挙)が開かれるのか。。

==============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ここをポチポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-02-12 08:33 | 日記・その他

『こんにちは』と『こんばんは』

a0207108_10241246.jpg


突然ですが...
これからイタリアへ来られる方のために、イタリアの挨拶についてちょっとふれてみたいと思います。
イタリアに住んでいたり、何度も来伊してる方にはかなり退屈な内容かもです。ごめんなさい(^^;)

"Buon giorno ブォン・ジョルノ" こんにちは
伊語を勉強してない人でも知っているイタリアの代表的な挨拶の言葉ですね。
朝一から使うので「おはよう」とも訳せます。

"Buona sera ブォナ・セーラ" こんばんは
実はこれがくせもの!なんでかというと、イタリアではなんと午後3時くらいから早くもこの
『Buona sera こんばんは』になってしまうからです。

何時から『こんばんは』になるのか。。
正確には決まっていません。
早い人は2時を過ぎた頃から『こんばんは』って挨拶します(^^;)

ここは北極じゃないんでね、、日の短い冬でも2時っつったらまだギンギンに明るいですよ。そんな真っ昼間から『こんばんは』って言うのは、日本で生まれ育った私としては今だに抵抗があるわけです。そもそも"Buona sera ブォナ・セーラ"を『こんばんは』とだけ訳すことに無理がありそう。。

この『こんにちは』と『こんばんは』。
2時半から3時頃までの微妙な時間帯、どっちを使ったらいいのかいつも迷います、、
まぁ相手に合わせればいいですけどね。
目安にするとしたら境目はお昼休み。お店なんかもそうで、昼休みが終わり再び開店すると挨拶は"Buona sera ブォナ・セーラ(こんばんは)"に変わります。

さてこれらの挨拶でもう一つ日本と違うところ。
"Buon giorno ブォン・ジョルノ"と"Buona sera ブォナ・セーラ"
実は『さようなら』の場面でも使うんです。

『さようなら』は"Arrivederci アリヴェデルチ"という、舌を噛みそうな、2~3回聞いただけではとても覚えられそうにないややこしい単語があり、もちろんこの単語もよく使われます。
...が、『こんにちは』と『こんばんは』を『さようなら』の代わりに別れ際に使っても全然問題なし!
例えばお店に入る時「ブォン・ジョルノ」と挨拶し、帰り際にまた「ブォン・ジョルノ」と言って去って行ってもOKということです。

これもね、日本人の私からすると変な違和感を感じるところ。
会ったときと別れるとき両方に使える挨拶の言葉、、日本だと例えば『お疲れ様』ですかね?
⇒なんか例えが変カモ?( ̄ェ ̄;)

"Buon giorno ブォン・ジョルノ"と"Buona sera ブォナ・セーラ"は「良い一日を!」、「良い夕べを!」というニュアンスが含まれているので、別れ際に使ってもきっとおかしくないんでしょう。

最後に、"Ciao チャオ"という挨拶の言葉について。
これは朝から晩までいつ使ってもOK!さらに会ったときでも別れ際でもOK!
ただこの『チャオ』は『やあ』とか『じゃあね』的な感覚なので、誰にでもいいわけではなく基本的には家族や友達など親しい人たちの間でしか使いません。

その際は"Ciao Marco! チャオ、マルコ!"とか、"Ciao bello/bella!"とかチャオの後に名前や何かしらくっつけることが多いです。ないとちょっとさみしい感じになるんでなるべく添えて下さいね。

==================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ここをポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-02-10 11:15 | 知って得する豆知識

バレンタインデー、美術館得々情報!

a0207108_93821.jpg

世の中はもうすぐバレンタインデー。自分にとってはもはやどうでもよい日となりつつあり、つい忘れがちですが (; ̄ω ̄A...イタリアではこ〜んな粋なイベントが用意されています!!

*** *** ***

Festa di San Valentino - 14 febbraio 2013
In tutti i luoghi d’arte statali, si entra in due con un solo biglietto

a0207108_943591.jpg
つまりどういうことかと言うと...

2月14日に限り、
1枚 のチケットで 2人
入場できる、とのことです。

しかも...
イタリア全土の
国立美術館で!!




国立美術館(施設)と言えば、ここフィレンツェだけでもざっとこんな感じ↓↓

・Galleria degli Uffizi/ウッフィーツィ美術館
・Galleria dell'Accademia/アッカデミア美術館
・Palazzo Pitti/ピッティ宮殿(パラティーナ美術館、その他の美術館全て)
・Giardino di Boboli/ボーボリ庭園
・Cappelle Medicee/メディチ家礼拝堂
・Museo di San Marco/サン・マルコ美術館
・Museo del Bargello/バルジェッロ美術館
・Palazzo Davanzati /ダヴァンツァーティ宮殿
・Museo Archeologico/考古学博物館

他にもまだいくつかあります。フィレンツェの国立美術館リストはこちら

*** *** ***

男同士、女同士の二人組(友達とか家族とか)でもOKなのか?! と、問われそうですが、
特に注意書きがないので必ずしも男女のカップルじゃなくてよさそうですよ(^^)

国立の美術館(遺跡なども含む)はイタリア全体で見るとそれこそ無数にあります。
せっかくの機会、バレンタインデーはぜひ美術館へ行ってみましょう!!

=================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ここをポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-02-08 10:40 | 見どころ・美術館情報

ドルチッシマで朝食&ティータイムを!

イタリア人は甘いものが大好き!!フィレンツェにも"Pasticceria パスティッチェリア"と呼ばれるドルチェ屋さんがあっちにもこっちにもたくさんあります。しかもどこも自家製!その数あるお店の中で『ここは特にレベルが高い!』と思われるお店の一つがここ、"Dolcissima ドルチッシマ"です↓↓

a0207108_841666.jpg

a0207108_94970.jpg*Dolcissima Firenze*
   ドルチッシマ・フィレンツェ

   営業時間:7:30 - 20:00(火-土)
   8:30 - 14:00(日)、月曜休み
   住所:Via Maggio 61 R
   Tel:055 2396268
   HPwww.dolcissimafirenze.it


場所はピッティ宮殿そば。サンタ・トリニタ橋に続くVia Maggio(マッジョ通り)に面してます。
お店の中はとってもヨーロビア〜ンでエレガントな感じ。座ってお茶できるコーナーもありますよ♪


=イタリア式朝食に挑戦!!=

パスティッチェリアではBAR/バールのように簡単な朝食をとれるところが多いです。
バールはカフェ類はとても美味しいんですが、朝食用菓子パンがなんかイマイチなんですよね。
でもパスティッチェリアだと自家製なので味が別格、しかもこのお店は特に美味しいです!!
カフェ類も飲めます。おすすめ!!


a0207108_8511090.jpgイタリア式朝食の代表的な組み合わせは
『ブリオッシュ+カップッチーノ』
...なんですが、テーブルにあった紅茶に惹かれ
ここではそれを頼んでます(^^;)↓↓

a0207108_959962.jpg






←イタリアではこのクロワッサンのようなものを
ブリオッシュ(仏)、コルネット(伊)などと呼びます。
ジャム、チョコ、クリーム入り、プレーンもあります。

a0207108_0252629.jpg

テーブルの上にジャパン的なものを発見!! →
Tè verde(緑茶)も選べるようですが
中をのぞいたら日本茶とはほど遠い香り(^^;)。。

ブリオッシュ・・大 €1,10 小 €0,60
紅茶・・€1,50
ホットチョコもあります♪・・€2,50


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-02-05 01:08 | ジェラート/ドルチェの店