爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

アパート改装日記 10ページ目 『ほぼ完成』

1ヶ月半...いや1ヶ月と3週間ぶりのツーリスト向けアパート改装報告です。
月日が経つのはなんて早いんだろう。。ε~(´д`)ノ

今度こそ全てきちんと完成してから記事をUPしようと思ってたんですが、きりがないのでここらで現在の状況をお知らせ致します。前回までの記事はこちらをご覧下さいね(^^)⇒『アパート改装日記』



*** *** ***


まずは、、『ガス』  なんとか完了しました。ε=( ̄。 ̄;A ヤレヤレ…

これね、、4月の半ば頃には終わるという話で、4月の上旬にホントにガス会社から連絡がきたときは驚いたもんです。数日後にガスのメーターを設置するアポをとりつけ大喜びする私たち。
なんてったってこの日を3ヶ月前から待ってましたから。

...しかしこれはただの「ぬか喜び」に終わります。。
アポ当日、現場でガス会社の人を待つ私。ところが約束の時間が過ぎても一向に来る気配なし。
数時間待つもやっぱり来ない。連絡もなし。



自分たちからアポを取っといて、まさかのドタキャン??!! ∑( ̄Д ̄;||)



もう、、ありえんわぁ、マジで。。⇒ 私もヴィーも大変お怒り!!

ガス会社に連絡すると、どうも必要書類が一部足りてなかったらしい。



。。。。。。。。。。



。。。。。。。。。。



じゃぁ、なぜ、アポをとる?????

来ないなら来ないでなぜ連絡をしない??!!



。。。。。。。。。。



。。。。。。。。。。



電話に出た女性にその旨を訴えるヴィー。。すると、、

More
[PR]
by girasole7 | 2013-05-30 08:34 | アパート改装日記 | Comments(7)

貴族のお庭、一般公開! 2013

a0207108_8482155.jpg

フィレンツェやその近郊の町には今もなお由緒ある古い豪華な邸宅がたくさん残っています。
そのほとんどは個人所有のプライベートハウスのため、普段は自由に中に入ることはできません。
でも年に一度だけお屋敷の中庭や庭園が無料で一斉公開される日があります!!(時期は毎年ほぼ同じ)
(写真上・下/Palazzo Antinori パラッツォ・アンティノーリ、住所:Piazza Antinori 3)


a0207108_210530.jpg=Toscana Esclusiva=
   Cortili e Giardini Aperti


<開催日>・・5月26日、日曜 (2013年)
<時間>・・10:00~13:00、15:00~19:00
<入場料>・・無料
<開催地>・・フィレンツェ中心部34ヶ所、郊外7ヶ所
<その他の町>・・ルッカ、ピサ、シエナ

それぞれの詳しい位置やプログラムは
こちら(2013年版)で確認できます。

フィレンツェ中心部については4、5ページ目の
"Firenze Centro Storico"をご覧下さい。
ミニコンサートについては6、7ページ目を参照。



<ミニコンサート/プログラム> *カッコ内は住所

♪11:00〜 Palazzo Grifoni Budini Gattai (Piazza SS. Annunziata 1)
♪12:00〜 Palazzo Ximenes Panciatichi (Borgo Pinti 68)
♪16:00〜 Palazzo Gondi (Via de' Gondi 2)
♪17:00〜 Chiostro di San Pancrazio (Piazza San Pancrazio 2)
♪18:00〜 Palazzo Corsini (Lungarno Corsini 10)


立派なお屋敷の中庭や庭園で聴くクラシックの生演奏は大変趣がありおすすめです!
*"Palazzo Grifoni Budini Gattai"は『いつも開いている窓』で有名なパラッツォ。

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-05-25 18:36 | 春のイベント3・4・5月 | Comments(0)

Mille Miglia ミッレ・ミリア 2013

a0207108_913146.jpg

今年も"Mille Miglia"が始まりました!! 開催期間:5月16日(木)〜19日(日)、2013年

Mille Miglia (ミッレ・ミリア) とは1000マイルという意味で、毎年5月の中旬にイタリア北部から中部にかけて開催されるクラシックカー・ラリーのことです。
参加車は北イタリアのBresciaブレーシャを出発し、ローマで折り返して再びブレーシャに戻りながら1000マイル(約1600km)もの道のりを3日がかりで疾走します。


*** *** ***


<プログラム・通過する主な町>

16(木) Brescia→Verona→Vicenza→Padova→Ferrara
   18:45 ブレーシャを出発/00:15 先頭車フェッラーラに到着

17(金) Ferrara→Ravenna→San Marino→Sansepolcro→Spoleto→Roma
   8:00 フェッラーラを出発/21:00 先頭車ローマに到着

18(土) Roma→Viterbo→Siena→Firenze→Bologna→Modena→Cremona→Brescia
   6:30 ローマを出発/22:00 先頭車ブレーシャに到着、参加車の紹介

a0207108_10331841.jpg19(日) ブレーシャのTeatro Grandeにて表彰式


詳しくはオフィシャルサイト(ルートマップ)をご覧下さい。
それぞれの町を通過するおおよその時間も分かりますよ(^^)


*** *** ***


a0207108_9582322.jpg何百台ものクラシックカーが連なって走る様は圧巻!!
世界中からカーマニアが押し寄せるのも納得です。

見るだけでもかなり楽しめますが、こんな年代物の車を実際に運転したらもっと楽しいんだろうな。。

それにしても3日間で1000マイルは壮絶。特に3日目のローマ⇒ブレーシャはかなりしんどそうです(^^;)

車に乗車するのは基本的に2名。
圧倒的に少ないですが中には女性ドライバーもいます。

かなり年季の入った車ばかりなので故障することも多く、途中で棄権する車が多数出てきます。ドライバーは修理できる技術も持っていなければなりません。



プログラムによると、ここフィレンツェを通過するのは18(土)の13:40~16:40。

コースはおそらく去年と同じと思われますが、、もし同じであれば
ピッティ宮殿、ウッフィーツィ美術館、ヴェッキオ橋、シニョリーア広場などで見れますよ。

去年は小雨模様だったけど今年は晴れるといいな〜♪


*** *** ***

a0207108_934436.jpg

============================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。ここをポチッとしてくれると大変嬉しいです♪
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-05-17 11:03 | 春のイベント3・4・5月 | Comments(0)

Giardino delle Rose ローズガーデン 2013

a0207108_9141164.jpg

先日お伝えした「Giardino dell'Iris アイリスガーデン」と一緒に、ぜひとも訪れてほしいフィレンツェの美しい庭園を紹介します。


a0207108_1944515.jpg=Giardino delle Rose=
  ローズガーデン (フィレンツェ)

<入場料> 無料
<場所> ミケランジェロ広場そば

広場をはさんでアイリスガーデンとはちょうど
反対側です。BARやレストランが建っている辺り
の階段又は道路(Viale Giusepe Poggi)を少し
下って行くとそれぞれに入り口があります。


*** *** ***


この庭園の魅力は何と言ってもフィレンツェ市街が一望できること。
きれいな花に囲まれきれいな景色をも堪能!観光客にはあまり知られていない穴場のスポットです。
ここは人もまばらでとても静か。芝生の上でくつろいでいる人たちもたくさんいます。
はっきり言ってミケランジェロ広場よりお勧めです。(* ̄ω ̄*)/

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-05-13 23:19 | 春のイベント3・4・5月 | Comments(0)

Giardino dell'Iris アイリスガーデン 2013

毎年恒例フィレンツェ春のイベント、アイリスガーデンをお伝えします♪

a0207108_17302671.jpg


a0207108_1914164.jpg=Giardino dell'Iris=
  アイリスガーデン (フィレンツェ)

<期間> 4月25日~5月20日、2013年
<時間> 10:00~12:30, 15:00~19:00
<入場料> 無料
<場所> ミケランジェロ広場そば

*庭園の入り口はミケランジェロ広場バス停(12番)の道をはさんだ向かい側にあります(広場の東側)。分かりづらいので注意。




フィレンツェのシンボルでもある花、アイリス。でもそのシンボルに関してはなぜか「Giaggiolo ジャッジョーロ(アイリス)」ではなく「Giglio ジリオ(ユリ)」と呼ばれているんですよね。
その理由につてはこちら⇒『フィレンツェのシンボル・ジリオ』をご覧下さいね。


a0207108_2355692.jpgこの庭園の公開は今年で57回目。
毎年国際コンクールが開かれ、入ってすぐのところに
歴代1,2位を受賞したアイリスがずらりと並んでいます。
初代1957年のものから順に見れますよ(^^)。

庭園の一番奥には2011年、2012年に受賞したアイリス
があり、今年のコンクール用の花も植えられています。
審査は5月13日から17日にかけて行われ、18日に
ヴェッキオ宮殿で授賞式が開かれます。


*** *** ***

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-05-10 10:20 | 春のイベント3・4・5月 | Comments(0)

Notte Biancaの長い夜 ・後編

『Notte Biancaの長い夜 ・前編』の続きです。

せっかく芸術の街に住んでいても、美術館などはいつでも行けると思いかえって足が遠のいてしまいがち。こういう機会があると大変ありがたい。タダにつられ、重い腰も軽々と上がります(^^;)
今回も初めて訪れた場所をいろいろ紹介します。それでは続きをどうぞ。。


*** *** ***


<Casa di Dante/ダンテの家>a0207108_8165829.jpg


a0207108_8134963.jpg







普段ここは行列など絶対できないのに、
入場無料となっているためすごい人です。
列は階段の上まで続いています。
30分待ってやっと中を見学できました。



ダンテ・アリギエーリ(Dante Alighieri 1265 - 1321年)
・・フィレンツェ出身の詩人、政治家。代表作『神曲』

ダンテは政治的にも権威を持った人物でしたが、政争に破れフィレンツェを追放されてしまいます。
彼の生家はその時に壊されてしまいますが、後に観光用として再建されました。

ダンテが生きていた頃のフィレンツェの様子↓↓ 今現在も城門や城壁の一部が残っていますが、ここに描かれている城壁はそれよりもずっと範囲が狭いです。ルネッサンスがやっと花開こうとしていた頃、当時のフィレンツェはこんなに小さい町だったんですね。。

a0207108_935645.jpg


つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-05-06 08:25 | 春のイベント3・4・5月 | Comments(0)

Notte Biancaの長い夜 ・前編

a0207108_755694.jpg

先日4月30日に開催された『NOTTE BIANCA ノッテ・ビアンカ 2013』の模様をお伝えします。
イベントの詳細&プログラムについてはこちらをご覧下さいね。

今年は小雨のパラつくあいにくの天気でしたが、、やっぱりすっごい人でした。こんなに人が集まるのはあと大晦日の夜くらい。イベントが充実している分もしかしたら大晦日よりすごいかも。。Σ(゚д゚;)

前回お伝えしたように、この日はフィレンツェの多くの美術館が夜間に無料で解放されます。

「このチャンスを逃したらもったいない!」

しかし去年はイマイチ要領がつかめずまともに見れたのはアリナーリ写真館だけだった私です。。
今年はそれを教訓に予め計画を立て、少しでも多く訪れることができるようがんばりました!
では今回訪れた場所をさっそくご紹介しますね〜♪


*** *** ***

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-05-02 18:47 | 春のイベント3・4・5月 | Comments(2)