爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

いよいよクライマックス "自転車世界選手権"

久々に最近の話題を。

先週の日曜からフィレンツェでは自転車ロードレースの世界大会が開催されています。
このことを知ったのは今から1ヶ月半くらい前。
たまたまアパートのお客様を通して知り、その時は「ふ〜ん」くらいにしか思ってなかったんですが...

今月に入り、街角でやたらと目につくようになった自転車、自転車、自転車。。





a0207108_8274167.jpg街のウインドーに飾られた自転車たち。


a0207108_82607.jpg






















    <街角のオブジェ>

       特大手鏡の持ち手の部分にはこんな内容の文章が刻まれてます↓↓(^^)
         「鏡よ鏡、この世で一番美しい自転車を持っているのは誰?」
a0207108_21502381.jpg


つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-09-29 10:45 | 日記・その他 | Comments(0)

マンマの料理教室・第1回−4 「手打ちパスタ/トルテッリ」

第1回マンマの料理教室、いよいよ最終回です。(←やっとここまでたどり着いた^^;)
前回までのお料理はこちら⇒『ズッコット』『イワシのマリネ&オーブン焼き』
『イカスミのリゾット』、『ズッキーニの花のフリット』

・・・・・・・・・・・・・・

*Tortelli burro e salvia トルテッリ・ブッロ・エ・サルビア*

a0207108_8175076.jpg手打ちパスタ!!

今回の料理教室で、個人的にはこれが一番楽しみでした♪
時間の都合で危うく省かれるところでしたが、作ることができて本当によかった。(*^^*)

"トルテッリ"とは詰め物パスタの一種で、中にはリコッタを入れることが多いです。
今回はバターとサルビア(セージの葉)で味付けします。

以下は4人分くらいの材料で作ってます(目分量あり)↓↓



・・・・・・・・・・・・・・

まずはパスタの生地作りから。
小麦粉400gの中に溶き卵4個分を流し込み塩ひとつまみを加えます。(薄力粉100gに対し全卵1個)
ボールの中である程度混ざったら台の上に出し生地がまとまるまでこねます。
生地がまとまったらラップで包み冷蔵庫で30分ねかせます。

a0207108_2125217.jpga0207108_21251347.jpga0207108_21252591.jpg








a0207108_2124444.jpg
次に中に詰める具を作ります。
まずは小さく切ったベーコンをフライパンで炒めます。
リコッタチーズ450gに炒めたベーコン、削ったパルミジャーノ、
パセリのみじん切りを加え、さらに香り付けに「Noci Moscate
ナツメグ」を削って加えます。全部混ぜ合わせたらこれも冷蔵庫へ。



a0207108_21253841.jpga0207108_21261959.jpga0207108_2126332.jpg

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-09-26 10:51 | マンマの料理教室 | Comments(0)

マンマの料理教室・第1回−3 「イカスミのリゾット」と「ズッキーニの花のフリット」

マンマの料理教室、続きです。
前回までのお料理はこちら⇒『ズッコット』『イワシのマリネ&オーブン焼き』

本当は「ズッキーニの花〜」ではなく「手打ちパスタ」をお伝えするつもりでしたが、長くなりすぎるので次回に変更します...スイマセン。今回も材料はほとんど目分量です(^^;)。

・・・・・・・・・・・・・

*Risotto al Nero di Seppia リゾット・アル・ネーロ・ディ・セッピア*

a0207108_117111.jpg"Nero di Seppia"とは
イカスミのこと。

今回「墨」はスーパーでよく売っているこれ↓↓を使います。

a0207108_8352154.jpg










こちらのリゾットはアンティパスト(前菜)の次に頂くプリモとなります。

まず玉ねぎとニンニクを粗めのみじん切りにし、お鍋の中に入れ軽く炒めます。
食べやすい大きさに切ったイカ、小さく刻んだアンチョビ、唐辛子を先ほどの具と一緒に炒めます。
次にお米を人数分加えます。(シニョーラは片手で計ってました。一杯一人分)

a0207108_9151236.jpga0207108_9152512.jpga0207108_9153825.jpg








全体を軽く混ぜたら今度はワイン(白またはロゼ)を加えます。←香り付け程度
さらにトマトの水煮と水を加え塩や固形ブイヨンなどで味付けし、お米が煮えるまで火を通します。
(水は様子を見ながら足します。沸騰するまでは強火その後は弱火で。お米が焦げ付かないよう注意)
最後にイカスミを加えます。
(今回は4~5人分の量で1袋でしたが、色が少し薄かったので2袋でもよかったかも。)
お米に火が通りお皿に盛ったら上からパセリとパルミジャーノを振りかけて出来上がりです!

a0207108_9155013.jpga0207108_9162100.jpga0207108_9161562.jpg









・・・・・・・・・・・・・

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-09-13 10:55 | マンマの料理教室 | Comments(4)

マンマの料理教室・第1回−2 「イワシのマリネ&オーブン焼き」

前回の料理教室「ズッコット」の続きです。
すぐに続きをお伝えするつもりが、間がかなり空いてしまいすいません(><;)。
とりあえず元気です(風邪ひいたけど^^;)。レシピを忘れないうちにUPがんばります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回お伝えするのは「イワシのマリネ」と「イワシのオーブン焼き」。
まずはアンティパスト(前菜)のマリネから。

*シニョーラ(チンツィア)は目分量で料理しているので材料のほとんどは正確な分量が不明です。
予めご了承下さいませ。m(_ _)m


*Sarde in saor サルデ・イン・サオール*

a0207108_1858352.jpg
「Sarde サルデ」はイワシ(サーディン)。
「saor サオール」はよく分かりません...

 これはヴェネツィアの郷土料理だそうです。

←激うま!!
 個人的にはかなり気に入りました(^^)/



まず玉ねぎを薄切りにし、オイルで軽く炒めて水を少し足しそのまま弱火にかけます。
イワシは小麦粉をまぶし少量のオイルで揚げ、キッチンペーパーにとって余分な油を取り除きます。

a0207108_17574272.jpga0207108_1758088.jpga0207108_17581370.jpg








先ほどの玉ねぎに酢、塩、こしょう、干しぶどう、ローリエを加えさらに弱火にかけます。
調味料は好みで調節。完全に火が通ったら最後に砂糖を少し加え味を整えます。
これでマリネ(液)の出来上がり。

器にイワシとマリネ液を交互に重ね、一番上にローリエを並べてラップで包み冷蔵庫で冷やします。
*一晩置いた方が味が染み込んでより美味しくなります。

a0207108_17582935.jpga0207108_175912.jpga0207108_175919100.jpg








・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-09-04 10:20 | マンマの料理教室 | Comments(2)