爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

フィレンツェ・クリスマスマーケット!! 2013

a0207108_02510163.jpg


a0207108_22472287.jpg

*Mercato di Natale tedesco*
"Weihanachtsmarkt"
(ドイツのクリスマスマーケット)

<期間> 11月27日(水)~12月15日(日) 2013年
<時間>
 10:00~20:00
<場所>
 Piazza Santa Croce 
    (サンタ・クローチェ広場)       




今年もフィレンツェのサンタ・クローチェ広場で恒例のクリスマスマーケットが始まりました!!
12月半ば(15日)まで毎日開催です。

ここはフィレンツェですが、『ドイツのクリスマスマーケット』を意識したメルカート(^^;)
ドイツだけでなくオーストリア、フランス、ハンガリーなど、ヨーロッパを中心にいろんな国から集まってます。もちろんイタリアのお店も。いろんなお国のご当地特産品もあって見応えありです!
毎年同じ場所で同じ時期に開催されています。興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい!!



☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆・☆



今年ははりきって初日に行って参りました。
アパートにいろいろ飾りたいので気合い入ってます!!(*^^*)♪


a0207108_23375382.jpgいつもキラキラ目をひくお店→
ここ、かわいいランプがたくさん
あるんですよ〜!
綺麗なので写真撮ってる人多し!


a0207108_23563306.jpg














つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-11-30 03:26 | 冬のイベント12・1・2月 | Comments(0)

オイルはどのようにできるのか?/搾油所見学

a0207108_08373950.jpg

前回の記事『オリーブ収穫/お客様初見学』の続きです。

同じ日の夜、今度は『Frantoio 搾油所』見学と相成りました。
農家の知人グラツィアーノは日々収穫したオリーブを一週間に一度のペースでこちらへ運び、オイルにしてもらいます。私たちもそれに同行。
場所はフィレンツェ近郊の町、オリーブの栽培が盛んなImpruneta インプルネータ。


この搾油所については毎年お伝えしているのでかなりしつこいですが(^^;)、オリーブオイルというのはイタリアの食生活には絶対欠かせない非常に重要なものでして、それを少しでも多くの方に理解して頂くべく今年もやっぱり記事にさせて頂こうと思います!


今回はアパートのお客様Aさんご夫妻をお連れしていることもありさらに特別なものとなっています。
Aさん撮影の貴重な動画も合わせてさっそくご紹介致します(^^)/



<搾油所見学の様子>


a0207108_06354066.jpg ←まずはオリーブの実を専用ケースに入れ重さを量ります。
収穫したてのオリーブ。葉っぱもたくさん混じってます↓↓

a0207108_06365104.jpg



次に大型の機械でオリーブの実を洗浄し土を洗い落とします。その際不要な葉も取り除かれます。
この様子は動画でどうぞ(^^)↓↓

 



つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-11-26 23:17 | ワイン・オリーブオイル | Comments(4)

オリーブ収穫/お客様初見学

a0207108_7572671.jpg

時は遡りまして10月の下旬。ここトスカーナでは待ちに待ったオリーブの収穫が始まりました。
以前ブログの記事で「オリーブ収穫見学」をちらっと紹介したことがあるのですが、アパートの予約を頂いていたお客様の中にこの見学を強く希望された方がおられ、時期もちょうどよかったことからさっそく知り合いの農園へお連れすることになりました。(*^^*)

お天気に恵まれたとある日の朝、フィレンツェ中心部からミニバスに揺られること10分足らず。
街の喧噪からほんの少し離れただけで、こんなにのどかな風景へと変わります。


a0207108_80379.jpgめざすオリーブ畑に無事到着↓↓
既に朝早くから作業を始めている農家の知人を探しますが、、なかなか見つからない。(; ̄~ ̄A

a0207108_801682.jpg











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0207108_927591.jpg←「やっと見つけた!」
と思ったらお兄さんの方でした。

彼は昔ながらのやり方を頑に守る今も元気な70代!高い所に登ってまだまだ現役でがんばってます。

a0207108_9253975.jpg
オリーブの実は「木を揺すって採る」のではないですよ〜。高所にある実はこうして枝を一本一本切り落としながら収穫するんです!

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-11-22 09:12 | ワイン・オリーブオイル | Comments(2)

ストライキ、たまには得することもある♪

a0207108_08402971.jpg

イタリアは"Scioperoショーペロ/ストライキの国"と言ってもいいくらい
よぉ〜〜〜〜〜〜く、ストやってます。

バス、電車はしょっちゅう。飛行機(アリタリア)も多いな。。
あとタクシーとか、ガソリンスタンドとか、学校(先生たち)とかまで、ホンッと様々。

前もって告知はされるのですが...
大抵は直前もしくは当日各現場にて知ることになり、うぎゃ〜!!って感じ。ε-(ーдー)ハァ


・・・・・・・・・・・・・・・・・


さてさて、、これは先日『布問屋』に行って来たときのお話。


問屋のあるプラートという町は高速道路沿いなので、フィレンツェから高速を利用して行きました。
といっても2つ目のICで降りるので1ユーロもしない距離ですが...(^^;)


料金所を通る直前、いつものように小銭を用意。すると....


料金所の小窓に『SCIOPERO』と書かれた紙が!!


「え?なに?スト?!あれ〜??」、、と言っている間に通過...
そうつまり、料金所はストのため無人化していてタダで通れちゃったんです。




なんてラッキー!!\(* ̄∇ ̄*)/




私らは1ユーロもしない距離だったけど...( ̄、 ̄*)ちょっとチェッ
これって長距離を走っててもタダなわけ???  、、タダなんだろうな、おそらく。
果たしてこのストは全国的に行われているのか、それともこの辺りだけなのか。。


・・・・・・・・・・


...そして買い物を終え家路に向かう私たち。
再び高速を通り、再びやってきた料金所。

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-11-18 12:25 | 日記・その他 | Comments(2)

映画界ご用達?!これぞ布問屋

一雨ごとに秋が深まっているフィレンツェです。
アパートも最近暖房を入れ始めました。


そして前から気になっていたこと・・・「部屋のカーテン」


今付いているアパートのカーテンはオープン前にとりあえず用意した、どちらかというと夏っぽい薄い生地なので、寒くなる前に取り替えなきゃなぁと思っていたんです。


でもあちこち探してもなかなか気に入るものがない。ってかあまり種類がない!
もともとイタリア人はカーテンにそれほど執着がない気がするんですよね。。
(実際カーテンの付いている家って少ないんです。あってもレースみたいなやつとか。)


こうなったら自分で作るしかない!←結局こうなる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


...でさっそく、ヴィーの友達から教えてもらっていた布問屋へと行って参りました。


でっかい倉庫みたいな建物に入った途端、「すごーい!!」
端から端まで視界いっぱいに 布、布、布!!

a0207108_10565021.jpg

果てしなく続く、大量に積み重ねられた布たち。

もうどっからどう見ればいいのやら。

探すのも大変なら選ぶのも大変。(; ̄ェ ̄A


a0207108_11084989.jpg

←この問屋の主人、オルランド氏。
もう一人オーナーがいて今から40年前に共同で設立。

倉庫の広さはなんと4300m2!!
1階にも2階にも布がびっしり並んでます。
このすごさは実際に見らんと分からんな、きっと。

←最初倉庫に入った時クモの巣の掃除してました。
「ほら、こんなに取れたよ」←とっても気さく
(見せてくれなくてもいいけどね・汗)

そしてオーナー自ら私たちを案内。
ただの個人の飛び込み客なのに。。



a0207108_11090327.jpg

色や素材の希望を言いあとは彼について行くのみ。

「これはどう..?あれはどう..?」
あとで選ぶ時のサンプルにするため、布の端っこを
ハサミでジャキジャキ切ってくれます。→→

全然興味のないものも、、
いらんって言ってても、、ジャキジャキ。。




...そして、数万にも及ぶ生地の中からなんとか一つ選び出し、、
最後にこんなマシーンが!!選んだ布を希望の量だけ巻いてくれます。( ̄Д ̄;)オォ!!

a0207108_09273484.jpg

一体この問屋には全部で何種類の生地が存在するのか...??

これだけ多いとどんなものでも見つかりそう。。


a0207108_11093556.jpg
実際ここには映画や舞台の関係者も多く訪れ、衣装製作に必要な布を買い付けに来るようです。

←衣装も高い評価を受けたロベルト・ベニーニの映画
「ピノッキオ」

↓↓アカデミー賞(衣装デザイン賞も含む)を受賞した
「ラストエンペラー」、「グラディエーター」..

これら超有名な映画にこの問屋の布が使われていたとは...
オルランド氏も鼻高々に自慢してました(*^^*)

詳細はこちら↓↓
O.B. Stock s.a.s. - Ingrosso Tessuti

 Via di San Giusto, n. 10 59100 Prato
 Tel : 0574 / 60.63.64


a0207108_10290595.jpg

さてと、カーテンがんばって作るか。。

======================================================================================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。「がんばれー!」でポチポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村
[PR]
by girasole7 | 2013-11-15 11:45 | 日記・その他 | Comments(5)

アパートのその後2&「あるもの」紹介

大変ご無沙汰してます。
ブログを更新したくてもなかなかできない状況でして、一日が24時間では足りない。。
もともとが何事もスローペースゆえ、UPしたいネタはたまっていく一方です。o(´д`)oァゥー

そんな中、気が付けばもう11月。( ̄Д ̄;)ハッ?!
今年も残すところあと2ヶ月となってしまいましたね。早いなぁ〜!!


*** *** ***


ツーリストアパートのオープンから4ヶ月が経ち、これまで30組以上のお客様をお迎えしました。
細かい点ではいろいろありますが特にこれといった大きな問題はなく、まずまず順調と言えます。
実際にご滞在頂いた方々からは様々な貴重なご意見を頂きまして、できる限りそれらに順応に対応し、より快適なアパートを目指すべく日々励んでいるところです。

12月、1月はローシーズンにもかかわらず、お陰様でピッコロのアパートは8割がた埋まっています。
グランデはまだまだ空きがあります。各アパートの空室状況はこちら


*** *** ***


当アパートにはフリーランスで活躍されている方や、お店や会社を経営されている方もたくさんお見えになります、、ということで、今回は8月にご滞在頂いた柴田さんのお店『IL SOLE イルソーレ』をご紹介させて頂こうと思います(^^)↓↓

a0207108_1045684.jpgイタリア家庭料理 イルソーレ

愛知県岡崎市岡町東野々宮12-7
TEL 0564-59-0185
HP:http://ilsole.hp4u.jp


イタリア人もびっくりしそうな
かなり本格的なピッツァですよね(*^^*)⇒



a0207108_102935100.jpgお店のオーナーシェフである柴田さんは毎年夏になるとイタリアへお越しになるそうです。なぜかというとそれは一年分の「トマト」を仕入れるため。

イタリア料理にはトマトは欠かせない重要な素材ですからね。

「トマトの品質を自らの目で直に確かめるのはとても大事!」
ということで、工場での生産立ち会いのため毎年現地(ナポリ近郊)へ足を運ばれるわけです。"トマトソースへのこだわり"

『IL SOLE イルソーレ』はイタリア語で「太陽」という意味。
←太陽の光をたっぷりと浴びたこの美味しい南イタリア産のトマトが、各お料理にふんだんに使われるんですね〜♪

お近くの方はぜひ!本格イタリア料理が楽しめますよ(^^)/


*** *** ***


さてさて、、今回の記事ではアパートに「あるもの」をご紹介したいと思います。
HP代わりのアパート改装日記『誕生』にもちらっと書いてはいるんですが、「アパートにあるもの」についてよく質問を受けますのでこのページでもっと分かりやすくお伝えできたらと思います。

つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2013-11-07 09:58 | アパートのその後&info | Comments(0)