爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コルシカ島で一番お気に入りの場所♪

a0207108_07075245.jpg


コルシカ島旅行記、前回の記事はこちらを。

最後に訪れた町"Bonifacio"ボニファシオ/ボニファーチョ
コルシカ本島最南端の町。ここが今回の旅で私が一番気に入った場所です!!


a0207108_09565767.jpg
荒波に削られた断崖絶壁の上に旧市街が。⇒
かつて難攻不落として名を馳せた要塞都市。
9世紀頃、港とともに建設されたそうです。

ここからサルデーニャはもう目と鼻の先。
海の向こうにその姿をはっきり見ることができます。


a0207108_07414854.jpg

















要塞の中に残る古い階段。旧市街へと続きます。
a0207108_17225031.jpg



趣のある石畳の路地。向かい合う建物を支えているのが印象的。
a0207108_06270986.jpg



狭い路地にはお洒落なショップが軒を連ねています。
バッグの色使いが可愛い〜♪この細長いデザインはワインorフランスパン用 (〃∇〃)??
a0207108_08533303.jpg



つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2014-08-20 09:30 | イタリア国外旅行 | Comments(2)

コルシカ島、おすすめドライブコース

a0207108_06245769.jpg


前回の続きです。

今回私たちはBastiaを出発し、そのすぐ上にある半島をぐるりと回った後、
Calvi⇒Ajaccio⇒Bonifacio⇒Bastiaと駆け足で一周しました。
島を効率よく回るにはやはり「車」が必須です。

a0207108_07170311.jpg
バスや列車もありますが、本数が非常に少ない!
特に列車はごく限られた地域しか走っていません。

絶景ポイントや小さな可愛い村に立ち寄りつつ
足を進めて行くことに旅の醍醐味があるわけで
公共交通機関ではなかなかそれは叶いません...

でもどうしても車は無理ってこともありますよね。
その場合はこちらを参考に^^↓↓
Corsica Bus & Train/www.corsicabus.org



<おすすめドライブコース>

地図をよーく見て下さいね。左側と右側の海岸線、
左側の方がずっと複雑ですよね。

そう、コルシカ島は『西海岸』がおすすめ!!

CalviからBonifacioにかけてはリアス式海岸のように
入り組んだ海岸線が続き、まさに息をのむような絶景のオンパレードなんです!!
さらにCalviAjaccioの間は険しい山々を抜けることになりそれがまた素晴らしい!!
この後写真が出て来ますのでどうぞお楽しみに〜(*^^*)♪



さてさてコルシカ島は一体どれくらいの大きさかというと、、
例えるなら四国の半分よりやや小さめ。広島県と大体同じくらいの大きさです。
そんなに大きな島ではないので4〜5日あれば楽に一周できます。

でもできればあと2、3泊はしたかった。そしたらもっと山の方にも行けたんですけどね〜。
それはまた次回のお楽しみかなぁ。。

ではさっそくコルシカ島のフォトアルバム、どうぞ〜!!



つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2014-08-15 10:58 | イタリア国外旅行 | Comments(2)

コルシカ島、一度は行くべし!

a0207108_22313622.jpg


先月の半ばですが久しぶりにヴァカンスしてきました!!行き先は『Corsica コルシカ島』
日本以外でイタリアを飛び出したのは実に3年ぶり。旅好きの私にはありえない〜(><;)
ずーっと長い間アパートのことにかかりきりだったので本当に久々の休暇です!!
...といっても5日間の短い夏休みでしたが、、(^^;)


a0207108_23480272.jpg
地図を見ても分かるようにコルシカ島は
イタリア本土からとっても近いです。
なのでわりと気軽に行けますよ。『フランス領』
ですが、イタリア語が通じやすいのもGoo~!!
地図はクリックで拡大できます。⇒


<フィレンツェからコルシカ島へのアクセス>

 Firenze ⇒ Livorno(電車で1時間20分)
 Livorno ⇒ Bastia(フェリーで4時間)
※「Bastia バスティア」がコルシカ島、北の玄関口

 ↓↓今回フェリーはこちらで予約しました。
 http://www.corsica-ferries.it
(大人2人+車1台・往復の合計186ユーロ)
 車なしの大人1人は片道約30ユーロ。安い!
 ※時期や時間帯により料金は異なります。




*** *** *** *** *** *** *** *** ***



出発前、まずはリヴォルノで腹ごしらえ(^^;)
ここはヴィーと私の行きつけのお店。リヴォルノに行くと必ず寄る安くて美味しいトラットリアです。
最近経営者が変わり店内の雰囲気も変わりましたが、料理はより洗練されたような。。
港町なだけにメニューも魚介が中心です!
↓↓ムール貝&あさりのスパゲッティ(左)とタコの赤ワイン仕立て(右)


a0207108_08255051.jpga0207108_08101664.jpg

Trattoria
L'Angelo D'Oro


住所: Piazza Mazzini, 15
57126 Livorno





(左下)・・100台?いやそれ以上??フェリーに全部乗れるのか?!の心配は無用でした(^^;)
(右下)・・船に乗った瞬間この状態。どんな場所でも必死で日焼けに挑むギャルたち。


a0207108_08102699.jpga0207108_08103847.jpg















つづきはこちら
[PR]
by girasole7 | 2014-08-12 10:59 | イタリア国外旅行 | Comments(2)

お客様のブログで当アパートが紹介されました!

a0207108_09101143.jpg



先々月の6月20日、そう、それは、アパートオープン1周年記念の日!!

この記念すべき日にチェックインされたお客様「zunko」さんが、ご自身のブログで当アパートを紹介して下さいました。しかもとっても美しい写真付き〜〜!!もちろんご本人が撮影されたものです。
夕暮れ時の柔らかい光がなんとも言えないですよねぇ。こんなに素敵に撮って頂いて大感激(≧▽≦)


たまたまですが私と同じ名前の方でして(漢字は違いますが)、勝手に親近感を持っております(^^)。
アパートが紹介されている記事はこちら↓↓ ぜひご覧下さいませ。

    フィレンツェでアパートに滞在する


フィレンツェにはお仕事で来られていたのですが、なんと30回近くも!イタリアを訪問されているとのことで、す、すごい〜!!常宿となっていたホテルもおありだったでしょうに、、しかもこちらの空室状況とフィレンツェ滞在日数が合わなかったにもかかわらず「空いている日だけでも」と予約を希望され泊って下さったのです。ホテルの移動はとても面倒なのに。。(><;)


zunkoさんはインターネットのWEBショップ「イタリア雑貨店トレンタ」を長年運営されており、今回の渡伊ももちろんWEBショップ用のイタリア雑貨を仕入れるためです。
イタリアの各都市へ足しげく通い、ご自分の目で実際に見て触れて気に入ったものをこうしてネット上で販売されています。文房具、インテリア、アクセサリー、キッチン小物、イタリアのCDや絵本、料理本などなど、、素敵なものがいっぱいです。ぜひこちらを(*^^*)


a0207108_00251132.jpga0207108_00253774.jpga0207108_00350499.jpg

















他にも当アパートにご滞在頂いたお客様で、ブログやFacebookなどを通し不特定多数の人に当アパートをご紹介して下さっている方々、いつも本当にありがとうございます!心より感謝しております!!
この場をお借りして厚く御礼申し上げますm(_ _*)m


=====================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。
『紹介いいね!』で下の写真をポチッとしてくれると嬉しいです!!
皆様の1クリックを励みに頑張ってます。今日も応援よろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

[PR]
by girasole7 | 2014-08-03 03:00 | アパートのその後&info | Comments(0)