爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

フィオラの料理教室 「野菜ペーストのオーブン焼き」、「リコッタチーズのタルト」

a0207108_00314576.jpg



フィオラの料理教室 「レバーのクロスティーニ」、「ピーチのトマトソース和え」の続きです。
前回のアンティパスト、プリモに引き続き、今回はセコンド、ドルチェをご紹介します!




a0207108_04195513.jpgこの度、料理教室を始めることとなった友人のフィオラ
当アパートのお客様方にもぜひイタリアの家庭料理を教えたい!
ということで、、

その記念すべき第1回目のレッスンを受けられたのは、
イタリア料理研究家
星野佳代さんです。

イタリア家庭料理を教える料理教室をメインに、料理やワインに
関する各種イベント、レシピやコラム執筆、料理カメラマンetc...
東京を拠点にご活躍中です!!

星野佳代さんのホームページ
イタリア料理教室についてはこちら⇒『Primo Piatto』




*** *** *** *** *** *** ***




ではさっそく今回のレッスン内容、セコンドとドルチェを紹介します。
(フィオラは基本的に目分量で作ってます。それぞれの分量は大体の目安にして下さい^^;)




=
Sformato di verdure 野菜ペーストのオーブン焼き=

a0207108_01395068.jpg"Sformato di verdure"とは
「形のくずれた野菜」という
意味。レシピは様々で非常に
多彩ですが、今回はペースト状
にした人参にベシャメルソース
を加えオーブンで焼いたものを
ご紹介します(^^)

a0207108_06265091.jpeg

つづきはこちら
[PR]
# by girasole7 | 2015-06-21 06:34 | フィオラの料理教室

フィオラの料理教室 「レバーのクロスティーニ」、「ピーチのトマトソース和え」

a0207108_01033407.jpg



a0207108_06332118.jpg久々のお料理教室です。
でも今回はいつものマンマ(チンツィア)ではなく、
新しい先生のフィオラ

彼女はヴィーの学生時代からの親友の奥さんでして、、
実は何を隠そう、彼らが先日一緒に日本へ帰省した
イタリアンファミリーなんですよね〜(^^)♪
詳しくはこちら→『イタリアンファミリーと日本旅行&裏話』

フィオラも大の料理好き。
ぜひアパートのお客様方にもイタリアの家庭料理を教えたい!
ということで、この度レッスンを始めることとなりました。



『当アパート』に滞在されるお客様で料理教室を希望される方は随時レッスンを受け付けています。
料金は参加人数やメニューによって変わります。興味のある方はぜひお問い合わせ下さい(^^)/
場所:フィオラ/フィレンツェ中心部、チンツィア/フィレンツェ郊外(車で10分、送迎付き)


・・・・・・・・・・・・・・・


記念すべき第1回目のレッスンを受けられたのは、イタリア料理研究家星野佳代さん。
イタリアの家庭料理を教える料理教室をメインに、料理やワインに関する各種イベント、
レシピやコラム執筆、料理カメラマンetc...東京を拠点にご活躍中です!!

星野佳代さんのホームページ、イタリア料理教室についてはこちら⇒『Primo Piatto』

今ではすっかりうちのアパートの常連さんとなって下さり、フィレンツェに滞在される際は毎回ご利用頂いてます。本当にありがたいことです。これからもよろしくお願い致します(*^^*)



*** *** *** *** *** *** *** *** 



ではさっそく今回のレッスン内容を紹介。まずはアンティパストとプリモから。
(フィオラもチンツィア同様目分量で作るのでそれぞれの分量は大体の目安にして下さい^^;)



Crostini di fegatini di pollo 鶏レバーペーストのクロスティーニ=


a0207108_01145133.jpg一般家庭でもよく作られますが
味やレシピが家庭によって微妙
に異なり、いわゆる「母の味」
的な存在。

なんとパンも手作り(*^^*)↓↓

a0207108_01251635.jpg

つづきはこちら
[PR]
# by girasole7 | 2015-06-14 07:38 | フィオラの料理教室

いざ屋久島へ!!『後編』

a0207108_07430445.jpg




今回の登山で『縄文杉』を目指していたのはもちろんですが、もう一つの目的地、、

それは『太鼓岩』でした。


「太鼓岩」というのは白谷雲水峡のかなり奥深くにある見晴らし台で、この「もののけの森」では絶対に見逃せない必見のビューポイント。しかもこの頃(4月初旬)は山桜のちょうど満開期でした。

そんな素敵な時期にここを素通りできるわけがない!!

それなのに!イタリア人らは皆その絶景を見ずにそのまま通り過ぎようとするのです。(≧△≦;)アリエン!!!


確かに、、皆疲れてました。子供達などほとんど限界。

太鼓岩へ行くにはわざわざ脇道にそれ、急な坂道をよじ登らなければなりません。

単に山の景色を見るために、たとえそれがいかに素晴らしいものであろうと、さらなる苦行を強いられるのは彼らにとって難儀この上なし!なのでした。。


a0207108_06242974.jpg

それでも説得にかかる私。

かなりしつこく頑張った!(≧ヘ≦;)

、、が、聞き入れられず。。(TεT)イイサ...


仕方がないので伊メンバーには先に

進んでもらい、日メンバーのみで

挑むことに。。


疲れた体に鞭を打ち上を目指すこと15分。

いやぁ、これが思ってたよりしんどい!それまで歩いていた道とはレベル違いの急勾配。


でもついに太鼓岩から眼下を見渡した時、その疲れは一気に吹き飛んでしまいます。

そこには「絶景」という言葉を超えた、まさに息を飲む素晴らしい景色が広がっていました。


この景色を見ずに行ってしまうとは、、ほんっとに ε=( ̄‥ ̄)アホヤノォ〜




つづきはこちら
[PR]
# by girasole7 | 2015-05-28 06:30 | 日本旅行

いざ屋久島へ!!『前編』

a0207108_01571067.jpg



a0207108_09311213.jpg前回の記事「イタリアンファミリーと日本旅行&裏話」の続きです。

そもそも今回屋久島に行くことになったのは、私がヴィーに
「日本には世界遺産にもなってる古くて大きな木があるんだよ〜!」
と自慢したことがきっかけでした。

でっかい木や珍しい木が大好きなヴィー。
この話に興味を持たないはずがない。

案の定、縄文杉の写真を見せた瞬間、
ヴィーの中では日本での屋久島行きが必須となってしまったのでした。

この「縄文杉」を見るには往復10時間の山道を歩かなければなりません!!
山歩きが大の苦手な私。Σ(゚皿゚)シ、シマッターー...



a0207108_01092233.jpg



浮かれたヴィーが調子に乗って誘いまくったため、、
屋久島行きの参加者は総勢15名っ!! まさかの大所帯っ!!(笑) 
私の身内多数+友達夫婦、、おかげで民宿はほぼ貸切状態...(^^;)


まぁ実際に「縄文杉」を目指したのはそのうち9名ですが、、
ハードな登山が無理&島に遅れて到着した人々は別行動で白谷雲水峡へ行きました。
私はと言うと、、悩んだ末??「縄文杉」を目指しましたよ〜(>_<;)




a0207108_01101197.jpg



縄文杉登山では普通トロッコ道を往復するのですが、
私ら縄文杉メンバーも「もののけの森」が見たかったので、
無謀にも「白谷雲水峡」からスタートする超ハードなコースに挑戦!!
果たしてその日のうちに帰れるのか??!!(笑)




つづきはこちら
[PR]
# by girasole7 | 2015-05-13 08:26 | 日本旅行

イタリアンファミリーと日本旅行&裏話

えっと、、実はアルゼンチンの記事が中途半端なままなんですが(皆忘れてるだろうけど^^;)、、
先に日本への帰省について触れたいと思います。。


a0207108_18552434.jpg


今回の帰省(3月下旬〜4月中旬)ですが、これはただの一時帰国ではありませんでした。
なぜならヴィー、そしてフィレンツェの友達ファミリーも一緒だったから(皆イタリア人)。

ヴィーは4度目の来日ですが、ファミリーにとっては初めて!!
ということで、旅行色の濃い帰国だったわけです。


どこに行ったかというと、、
福岡、熊本(黒川、阿蘇)、鹿児島(指宿、屋久島)、大阪、京都、伊勢、東京、栃木(那須)...etc

それらを2週間ちょっとかけて回りました。 ε=( ̄。 ̄;A ヨォーーガンバッタ〜
※正確には友達ファミリーは伊勢には行かず奈良、栃木ではなく金沢を自力で回っております。


朝から晩までフル回転。夜寝る前にやっと自分の時間ができ、メールのチェックや次の行程の準備、連絡のやりとり等をするので睡眠時間はいつも5~6時間??
そんな慌ただしい日々だったんですが、もちろん、思いっきり楽しんで来ましたよ〜!


・・・・・・・・・・・・・・・


↓↓私の実家でタケノコ掘り体験(父初登場・笑)これもよい思い出。
BBQのとき竹筒の中に日本酒を入れておをつけたんですが、ヴィーが異常に気に入りその竹筒2本をフィレンツェにお持ち帰り!(笑)
それだけでは気が済まず別の竹でおちょこを8個くらい?作成し、それらもお持ち帰り...(汗)


a0207108_00393942.jpga0207108_00395727.jpga0207108_00401548.jpg














・・・・・・・・・・・・・・・


さてこのイタリア人チームですが、、
ヴィーはさておき、友達ファミリー(父母+小学生2人)はとにかく何を見ても珍しいわけです。
日本に着いてまず最初に撮った写真 →→→→→→→→→→ 車のナンバー(笑)

スーパーに行けば、止めてあった自転車のハンドルカバーに釘付け→→これも激写(爆)
彼らが撮った写真を見せてもらったらきっと他にもいろんな面白写真が出てくるに違いない( ̄w ̄)

スーパーと言えば、お惣菜から和菓子、乾物類、漬物、野菜、何から何まで質問の嵐!!
これは何?中身は何?あんこって何?梅干しって何?甘いの?辛いの?...もう、めっちゃ大変!!

子供たちが旅日記を書いてたんですけどね〜、
記念すべき第1ページ目を飾っていたもの →→→→→→→→→ セブンイレブンのレシート(笑)
初めての買い物&文字が珍しい...からだろうけど、、いちいちウケる〜〜(* ̄w ̄)ブッ


つづきはこちら
[PR]
# by girasole7 | 2015-05-02 07:33 | 日本旅行