爽やかホハ・ホーラ!

girasole7.exblog.jp
ブログトップ

11年ぶりの桜

a0207108_05373026.jpg


またもやブログが停滞してしまいすいません。
しばらく日本に帰省しておりました。

3月下旬からフィレンツェはそろそろ観光シーズンに突入し
本当はそんな時期に遊んでいる場合ではなかったのですが
どうしても桜が見たかったので。。


もう10年以上、日本の桜を見ていませんでした。
以前働いていた職場ではこの時期に休みを取ることができませんでした。

桜が見たい、、桜が見たい、、桜が見たい、、

最後に見たのは確か2004年の春。
見れない年月が増すにつれ思いはどんどん募るばかり。
春の便りで桜の写真を見ては深い溜め息をついてました。


そして今年ついに自由の身となり、桜の季節に日本へ!!
どんなに嬉しかったか〜!!(*T▽T*)

地元福岡で満開を迎えました。
毎日桜を見に行っては目に焼き付けてきました。


見る者を魅了する圧倒的な美しさ。
日本の桜はやっぱり素晴らしい。
世界に誇る花、"SAKURA"



a0207108_07190620.jpga0207108_07232572.jpg
a0207108_06453425.jpg

======================================================================================

↓↓↓ランキングに参加しています。
桜の花きれい!!で下の写真をポチッとしてくれると嬉しいです!!
これからも頑張りますので、1クリックよろしくお願いします!!\(^o^)/

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村/イタリア情報


[PR]
# by girasole7 | 2015-04-19 07:43 | 日本旅行 | Comments(6)

アルゼンチンへの旅 『世界三大瀑布・イグアスの滝』

a0207108_08123517.jpg



前回の記事、アルゼンチンへの旅 『世界一危険な動物園?!』の続きです。

ブエノス・アイレスから飛行機で北上し、やってきたのは『イグアスの滝』
ここはナイアガラ滝、ヴィクトリア滝と並び、世界三大瀑布の一つとして知られている有名な滝です。

ブラジルとの国境にあり、アルゼンチン側だけでなくブラジル側からも見ることができます。
両国ともこの辺り一帯は国立公園となっていて、ユネスコ世界遺産にも登録されています。

実は5年前ブラジルを旅行した時にも来ていたのですが、、
(ブラジル側とアルゼンチン側の両方から拝ませてもらいました^^)

今回私の旅友が初めてだったのでこの機会にまた来ることに。
人生で二度も訪れるとは...( ̄ω ̄;)思ワナカッタゼヨ...



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



↓↓国立公園内を走る列車に乗り、さっそくイグアスの滝最大の見所「悪魔の喉笛」へ。
川の上に渡された遊歩道をしばらく歩いていきます。何度来てもワクワク〜(´∀`)ノ


a0207108_08333340.jpga0207108_08341847.jpg
















そしてこの滝壺が、"Garganta del Diablo 悪魔の喉笛"!!
じっと見てると吸い込まれそう。このど迫力!!伝わるかな〜

a0207108_08124306.jpg




つづきはこちら
[PR]
# by girasole7 | 2015-03-21 09:49 | 海外旅行 | Comments(0)

アルゼンチンへの旅 『世界一危険な動物園?!』

a0207108_05530019.jpg


前回の記事、アルゼンチンへの旅 『ブエノス・アイレス』の続きです。

今回ご紹介するのは世界一危険な動物園と言われてる??『ルハン動物園』!!
なぜ「危険」かというと、、それは以下をご覧頂くと分かります...( ̄∀ ̄*)フフッ



ここね、旅の計画の段階からものすごーく楽しみにしていたんです。
というのも、この動物園ではなんと!

トラやライオンを自分の手で触れる!!のです。

こんなの日本じゃありえない!!いや、イタリアでもありえない(^^;)
もうこれは行くっきゃないね!ってことで行ってまいりました〜\(^o^)/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


a0207108_06101837.jpgブエノス・アイレスからバスで2時間。
周りはな〜んもないです。→
ちょっと寂れた田舎の動物園って感じ。

なのに!入場料が400ペソ(5,500円)!!
あ〜びっくり... (; ̄ェ ̄A 払ウケドサ...

↓↓動物園とは全く関係ないですが、
変なシャツを着た人がいたので...(笑)


a0207108_07190576.jpg





アヒル系は基本、放し飼い。
常に餌を求め近寄って来ます。

a0207108_07362276.jpg




そして...順番待ちの列に並ぶこと十数分。ついに..!!さ、触った...!!




つづきはこちら
[PR]
# by girasole7 | 2015-03-19 05:36 | 海外旅行 | Comments(0)

アルゼンチンへの旅 『ブエノス・アイレス』

またもやご無沙汰してすいません。。
このところ更新が止まってましたがブログはやめたわけではありませんので〜(;^^A

で、最近何をやっていたのかというと、実は先月友達と二人でアルゼンチンへ旅行に行ってました。
途中ウルグアイやチリにも立ち寄り、北から南まで飛行機やバスで移動しながら2週間ちょっと。
行きたい所が多すぎてかなりタイトなスケジュールとなりましたが、、
体調を崩すことなく...ってか気合いで(笑)乗り切りました!(←いつもだけど)

日程組みからホテル、交通機関、現地ツアーの手配全てを一人でやり遂げてくれた友人に感謝しつつ、
大量に撮った写真の中からほ〜〜んの一部ですが、各地の様子を簡単に紹介していきたいと思います。


a0207108_20435694.jpg


フィレンツェからロンドン、マドリッドで飛行機を乗り継ぎ、丸一日以上かかけてようやくブエノス・アイレスに到着。2月といえばこちらは夏真っ盛り!!毎日汗だくで観光しました。ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


a0207108_22565738.jpgブエノス・アイレスで真っ先に訪れたボカ地区の
カミニート。この辺一帯がカラフルでとっても
可愛いのです!下町風情でレトロな感じもGoo〜!!
長旅の疲れも吹き飛び一気にテンション上がります。

アルゼンチンの誇り、現ローマ法王が挨拶。→
マラドーナやメッシもあちこちにいました。(笑)


a0207108_23222601.jpg











←たまたま通りかかったレストラン。興味津々で覗いてたら「入っていいよ」とお許しが出、食べてもないのに写真撮りまくり。鼻息が荒くなるくらい可愛かった(笑)





↓↓こんな感じでカラフルなお店やレストランがたくさん立ち並びます。
ブエノス・アイレスで一番お気に入りの場所。

a0207108_23323409.jpg



つづきはこちら
[PR]
# by girasole7 | 2015-03-17 09:53 | 海外旅行 | Comments(0)

美食の街パルマ☆日帰り探訪!<後編>

a0207108_06495679.jpg



前回の記事『美食の街パルマ☆日帰り探訪!<前編>』のつづきです。

今回のデイトリップは日本からフィレンツェに遊びに来てくれた友人3人と一緒でした。
ってか、パルマに日帰りで行くと聞き「私も行く〜!」ってついて来たんですけどね(笑)

食の街パルマに来たからには美味しいものを食べたい!!
でもどこへ行けばいいのかさっぱり分からない。

地元情報は地元の人に聞くべし!!
...ということで、前回の記事で登場したスミレショップのオーナー夫妻にさっそく尋ねてみることに。
「この辺に料金が手頃で美味しい伝統料理が食べられるお店はありますか?」

すると即答で教えてくれたお店がここ↓↓"Gallo d'Oro"です(^^)♪




a0207108_02041593.jpg=Gallo d'Oro ガッロ・ドーロ=

住所:Borgo della Salina 3 - Parma
時間:12:00 - 15:00, 19:00 - 01:00 
   毎日営業(日曜はランチのみ)
Tel:0521 208846
HP:www.gallodororistorante.it

場所はガリバルディ広場や市庁舎の近く。
レプッブリカ通りを南へ渡り路地に入った
ところにあります。



入ったときはガラガラだったのに、まぁ来るわ来るわ〜!!
平日のお昼にもかかわらず地元風のお客さんが次から次にやって来ました。かなりの人気店!
やっぱりその土地の人に教えてもらうのが一番ですね。



a0207108_02512809.jpgまずはワインで乾杯!!

こちらLambrusco ランブルスコ

エミリア・ロマーニャ州のポー川流域
つくられる天然弱発泡性の赤ワインです。

地元料理にはやっぱり地元ワイン♪

私たちが選んだのはやや甘口でアルコール
度数も低く大変飲みやすいMARCELLO。
1ボトル10ユーロ以下と値段もお手ごろ。






a0207108_04115717.jpgProsciutto di Parma
    パルマ産生ハム!!

生ハムにもDolce(甘)/Salato(辛)とありますが、パルマの生ハムはDolce(甘)が
一般的。塩味控えめで甘みがあります。

生ハムの上にちょこんと乗っかっているのはパルミジャーノ。パルマで食べるパルミジャーノは美味しさが違う!そうです。
(チーズが苦手で食べられない私...悲)





そしていよいよ登場『Culatello クラテッロ』↓↓↓↓
日本でも高級生ハムとして知られている代物。
これを食べるためにパルマに来たといっても過言ではないくらい(笑)


つづきはこちら
[PR]
# by girasole7 | 2015-02-02 18:35 | 日帰りで行ける町 | Comments(0)